2017/12/25 23:48
クリスマス当日の夜ですが、今日は子どもが不在です。

今日から2泊3日のスキー教室に行っているのです。

保育園で週1回、希望者が参加しているスポーツ教室主催の行事です。

スキーをやったことがない年長さんをいきなり2泊3日で…。

最初に案内をもらったとき、うちはまず参加しないだろうと思い気にしていませんでした。

しかし、仲のいいお友だちが参加することを知ったうちの子、しきりに行きたがりました。

そこで、まあ不安はあるけれど、卒園したら小学校もばらばらになってしまうし、最後の思い出にと参加させることにしました。

ずっと楽しみにしていて、今日の朝もお友だちと楽しそうにバスに乗り、出発していきました。



そして子どものいない夜〜。

子どもの迎えも食事もお風呂も寝かしつけもないっ!

ということで、ちょっと余裕があり、このようなものを作りました。

DSC_1785.JPG

クラリネットおにぎり(試作品)〜。

黒は海苔、白いところはスライスチーズでできています。

黒と白で表現できるクラリネットならでは!(オーボエもか…)

丸いキーのところは、短く切ったストローでスライスチーズを抜きました。

楊枝で押し出します。

たまたまフラッペ用の太いストローがあって、ちょうどよかったです。

DSC_1783.JPG

子どものお弁当の日に持たせてやろうかな〜。

節分にはクラリネット恵方巻きを作ろうかと思案中です。


夕食は麻婆豆腐にして、ふだん子どもがいるとできない、豆板醤多めの辛口にしました。



そんなわが家のクリスマス…。

クリスマスイブが仕事だったため、23日にしました。

ケーキはサーティーワンのアイスクリームケーキです。

家族みんな好きだし、残りを取っておいても味があまり変わらないのでけっきょくアイスになります。

_20171225_115446.JPG

食事はふつうにから揚げと、ポテトサラダをリースっぽく…みえないかなぁ?

そして、キャベツにアルミホイルを巻いて、一口大のきゅうりやブロッコリー、うずらのたまごなどをさしたもの。

これは子どもに手伝ってもらいました。

_20171225_115516.JPG

さしながら食べるのは、想定の範囲内(笑)。

さて、明日もう一日、余裕のある夜を過ごします。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/12/13 05:00
2018年のカレンダーと手帳をひととおりそろえました。

まず、カレンダー、毎年サンキュ!の付録を活用しています。

_20171118_122702.JPG

ミニサイズです。

これを冷蔵庫にマグネットで貼り付けて、家族の予定を全部書き込んでいます。

毎年役に立っています。

ハワイ語の生きるヒントはしみじみ心に染み入ります。

いつか行ってみたい場所です。


2017年の12月は前回のカレンダーと重なる月なので、新しいほうのカレンダーに大掃除などの年末にやりたいことを書き込んでみました。

すると、年末の帰省まで自由に動ける日がほとんどないことに愕然(笑)。




そしてダイソーの名言名句カレンダー(200円)。

毎年買っているこちら。

秋になったら、これを手に入れないうちは落ち着かないというほどの必須アイテムです。

毎週の名言に励まされたり気づかされたり。

_20171118_122634.JPG

週ごとの献立予定はここに書き込んで実行しています。

もはやこれがないとごはんが作れない(笑)です。


手帳は無印良品の文庫サイズのものにしました。

子どもや家族の行事、仕事、そして吹奏楽団の活動と、予定の種類が増えました。

予定の詳細や打ち合わせや連絡事項も書きとめておく必要が出てきました。

_20171118_122611.JPG

そこで、月間の予定と週間の予定、その横に自由に書き込めるページがついているものを選びました。

_20171118_122550.JPG

_20171118_122527.JPG

12月からさっそく使っていますが、使い心地は良好です。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/12/11 18:27
うちの頻出献立、ハンバーグです。

かたまりの肉だと食べない子どもが、やはりひき肉だとよく食べてくれます。

なんのへんてつもない、普通のハンバーグだと思います。

DSC_1750.JPG

玉ねぎはみじん切りにしてから炒める派です。

ハンディブレンダーを使うようになってからは、みじん切りもぐんと楽になりました。

ひき肉は合い挽きです。

牛乳に浸したパン粉とたまご、塩こしょうに、ナツメグ…。

肉に粘りが出るように、塩は多目に。

パン粉を牛乳に浸すのが、柔らかなハンバーグを作るための最大のポイントだ…と、かつて「みんなのうた」の「ハンバーグの作り方」というで歌われていて、印象に残ったので取り入れています。

強火で表面にこげめをつけてから、火力を落として赤ワインをいれて蒸し焼きにします。

焼けてきたら余分な脂を拭き取って、ソースとケチャップとしょうゆを少しいれて煮詰めます。

家の作り方や、いろんなところで見聞きしたことを合わせてできた作り方です。

夫からは珍しく、外食や社員食堂よりおいしいと評価されているので、たまたま口にあったのでしょうか(笑)。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ