2018/03/30 05:00
先日保育園を卒園し、4月からは小学生となるうちの子です。

小学生になるから、というわけでもないのですが、教育資金として、ジュニアNISAを始めることにしました。


DSC_2150.JPG

この写真の丸めた紙は卒園証書ではなく、卒園式後の会食で出たお寿司の包み紙です。


すでにわたしの名義で3年続けているNISAの契約があります。

月1万円を入金しています。

小額なので手数料はかかりません。

元金に対する利益の額には変動がありまして、12月には77735円あったものが、3月には58587円になっています。

DSC_2206.JPG

それまでの利益で損失を補い、どうにかプラスの利益となっています。

このように、変動はあるものの、毎月一定金額を積み立てていれば徐々に資金を増やせるな〜、と味をしめたので(笑)、教育資金のために貯めるお金の一部をジュニアNISAに入れることにしたのです。

金額をわたしのものと同じく月1万円で。

学資保険でもらえる見込みの150万円と、ジュニアNISAと、あと普通預金合わせて貯めていくつもりです。


金融機関は住宅ローンを借りているところにしています。

せっかく大きな取引をしているのだから、利用して優遇してもらおうと(笑)。

ちょうど、住宅メーカーからの指定がメガバンクではなく地方に拠点のある銀行だったので、お金が貯まるために選ぶべき金融機関と合致している!というわけで。

ジュニアNISAは子ども本人の名義で開設し、事実上は親が運用するものです。

そのため手続きに時間がかかり、まだ開設を待っている状態です。



さて〜〜、3年続けたわたしのNISA、このへんでちょっと使ってみようかな〜、と考え中です。
(使い道はもちろんアレだっ)
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/27 05:00
「サンキュ!」4月号で連載マンガ「働きママンビギナーズ」が最終回を迎えましたね。

連載開始から楽しみに読んでいました。

新シリーズも楽しみです〜。

「サンキュ!」の「あしたのわたしフェス」ではおぐらなおみさん、上田晶美さんのセミナーに参加して、お二人とお話できたことも大切な思い出です。

職場の図書館では育児本のおススメコーナーに「働きママン」の単行本を置いてみたり、普及に努めましたよ〜〜(笑)。


最終回は美久さんの娘の麻貴ちゃん、紗絵ちゃんが成長して大学生になった10年後のお話でした。

悩みながら家族を愛し、仕事も育児もあきらめない生き方を選んだお母さんを目標にする、という麻貴ちゃんの言葉で締めくくられていました。

これを子どもに言わせたら、苦労して悩んできたこともよかったって思えますよね。

たくさん悩むんだよねえ、働きママンは〜〜〜〜。

フルタイム正社員のママンはそりゃあ悩むんだろうな。

そして、美久さんのようなパートのママンもまた悩むんだよねぇ。

わたしもパートなんで…。

家事・育児との両立を考えると、パートにせざるを得ないんですよね。

手伝ってくれる親は近くにいないし、お迎えの時間があるしさ…。

インフルエンザの季節などはつなわたり(笑)。

交代勤務の職場は一人休むと代わりに出てくれる人を探さなきゃいけない。


夫から心ない言葉を言われて傷つくこともある!

仕事が遅くなる日に子どもの迎えを頼んだり、土日出勤のときの子どもの世話を面倒がられたり。

「正社員と同じくらい稼いでくるわけでもないのに、パートの仕事のためにオレの休みと残業時間を犠牲にするのか」

みたいな。

少ない時給と割に合わない労働条件でいいように使われているとバカにされたこともある。

ひっど〜〜〜〜〜〜〜い。モラハラだよ、モラハラ。訴えてやるっ!


働くのはお金のためだけではないと、与えられた仕事の中で自分の夢を見つけていく美久さんに共感しきりです。

わたしも本と図書館が好きなので、好きなことを仕事にできて幸せです。

本当は現場の業務がやりたいけれど、労務管理や研修もしています。

そこで、図書館で働いている人たちにも、図書館の魅力を知り楽しんで仕事をしてもらえるようにする。

これをひそかな使命と思っています。

仕事がパートだから趣味の吹奏楽もやれてるしね。

好きな楽器が吹けて幸せです。

主婦として母としても。

サンキュ!の公式ブロガーをやらせてもらえて幸せです。



子どもが保育園で描いた小学生の自分と、小学校の絵です。

この小学校に行くのはうちの子一人だけ、ということを表す絵。

自分で選んだきみどりのランドセルがしっかり描かれています。

Fotor_152205711618285.jpg

母も自分で選んだ道を引き続き悩みつつ楽しむよ〜〜。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/03/26 06:00
春〜〜〜〜。

いよいよ定期演奏会が近づいてきたわがシニア吹奏楽団です。

花粉症でずびずびいいながら練習にいそしむメンバーたちであります。

習い始めて1年と半年の、わたしのクラリネット記録です。

IMG_20180303_125134_685.jpg

ちょっとずつ上達しているはずなのに、まだまだ吹奏楽団で演奏する譜面についていけない箇所多数…。

これは3月に出演したイベントのステージ上でリハーサルの合間にこそっと撮影した写真です。

リハーサルでなんとかいけると思っても、本番の雰囲気はやはり異様…。

思いっきり間違えました。しかも多数。


IMG_20180318_164041_484.jpg

仕事もあるし、子どももいるし、練習する時間がない〜〜。

というのはやめることにして、強引に毎日練習することにしました。

夜分は近所迷惑かな…とクローゼットの中に入って吹いてます。
(それでもうるさいだろうか…)

学生のとき、部活で毎日何時間も練習できたこと、当時は苦痛だったけど、今にして思えばなんてありがたいことだったんだろう。


IMG_20180312_171428_037.jpg


個人レッスンも少しずつ進み、教本2冊目となる曲集を終えました。

これで初級1から初級2になれたかな?

まあ初級です。


4月には以前の小さいコンサートのメンバーの方々とともに、地域のお祭りで演奏することになりました。

今度はハワイアンライブです。

やや強引な管楽器中心の編成。

わたしハワイ行ったことないんだけどまあいいか。

定期演奏会直前になにやっとるんじゃ〜、って感じですが、ハワイアンはゆったりした曲が多く、吹きやすいので楽しくできそうです。

っていうか、前回を踏まえてかなり簡単にしてもらってます(笑)。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ