2019/04/18 06:00
大腸の精密検査の結果が出ましたが、異常はありませんでした。

よかった〜〜。


さて、「ちりつも」な貯金の話です。

こちらは数年前の「サンキュ!」に載っていた、「お楽しみ塗りつぶシート」です。

入れた小銭の金額に応じて、1〜250までの数字を塗りつぶしていくと、31375円貯まるというもの。

_20190416_234411.JPG

羊の絵柄なので、おそらく未年の前年の年末の号だったのでは…?

ということは、約4年前…。


毎月の会計を締めた際にでる小銭などを入れ続け、最後は帳尻あわせの数百円を財布から提供し、ようやく全部埋めました。

31552円ありました。


途中で両替に使ったりしたので、なにやら誤差がありますが、ちゃんと30000円貯まりました。


このお金の使い道、目標としてはレイコップ購入などと書いてありますが、レイコップはすでに入手してしまったので、ちょうど壊れかけてきていたオーブンレンジを買い換えることにしました。

1万円ほど不足分を足してね…。

先日届いて、快適に使っています。

家電を買い換えるといい気分がやってくるな〜〜。

というわけで、ちりつもは一度リセット。

あらたなちりつも貯金を始めます。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/16 23:38
4月になり、お子さんが小学校に入学したという方もおられることと思います。

おめでとうございます〜。


さて、小学校入学と同時に学童保育所に入所、というお子さんもいるでしょう。

今年は新元号も発表された記念すべき4月1日。

新年度1日目で春休み、とはいえ仕事は休みでない〜〜。

という場合、入学式もまだなのに、前日まで保育園だった子がいきなり小学校1年生として学童保育所に行くという事態になります。

うちも去年はそうでした。


学童ってどんなところ?

それをテーマにしたありそうでなかった絵本がこちらです。

Fotor_155538754682644.jpg

『あるひ、いつものがくどうで。』(さく・サトシン え・ドーリー)

学童保育所で日常的に繰り広げられる小さなできごとが収められています。

子どもが学校から「ただいま〜」と帰ってくる、家庭のような場所。

一つ屋根の下、いっしょに過ごす子どもたちは兄弟のよう。

仕事を終えて迎えに来るお母さんたちも、子育てのことや仕事のことを話したり相談したり。

学童は、子どもだけでなく働きながら子どもを育てる親をも支えてくれるところ。


おや、おやつに焼いているのはもしや「たません」??

ということは…。

やはり!この本のモデルになったのは名古屋の数か所の学童保育所なのでした。

うちの子の学童はこの本に関わっていませんが、建物の絵が、いかにも「学童〜〜」って感じなのです。

学童生活を知りたい親子のみなさま、手にとってみてはいかがでしょうか。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/10 00:44
たいへんお久しぶりとなってしまいました。

それなのにこの話題とは…。

ビロウな話で恐縮です。←この言い回し人生で初めて使います。


季節はもはや春、桜も満開というのに。

DSC_3452.JPG

昨年受けた健康診断で、大腸がん検診の便潜血陽性が出てしまいました。

病院を受診したら、内視鏡で精密検査を、となりました。

夏に手術をした病院の内科を受診しました。

大きい病院のため、予約がなかなかとれず、自分の予定とも合わず、やーっと年内最終日の受診。

検査の予約がまた取れなくて、予定がまた合わなくて、それから約2か月後。



じつは昨年は夫も便潜血陽性になり、内視鏡を受けていたのでした。

結果は異常なく、検査もまったく苦痛ではなかったとのこと。


けれど、わたしは過去3回開腹手術を受けているので、内臓の癒着があるかも…。

ということで手術を受けたのと同じ病院にしたのですけれども。

前日から食事は消化のよいものに制限し、当日朝は絶食の上、下剤服用でへろへろに。

そして午後の検査に臨んだところ、なんと、というかやはり、というか、内臓の癒着のために内視鏡が入らないっ。

「大腸の内視鏡が入らない」
(…↑書店員&図書館員泣かせの、非常に口に出しにくい某ベストセラー書籍のタイトルを拝借しております。わかるヒトだけわかってくれたらいいです…)


痛いのを我慢して検査を進めても、腸が破れる危険がある!とのことで、大腸入口周辺で検査は終了。

そして、結果説明と次の検査方法を決めるべく、後日また受診。

さらに、今度はCTを受けると決まったため、検査の予約を取り直し、また前日から検査食を食べ、当日は下剤を飲んでへろへろになり、やっと終了。

それからCT結果説明の予約をとり、それが来週の予定、というわけです。

なんと時間がかかるものか…。

検査をやり直したぶん費用も多くかかっているし。


なにもなければいいのだけれど、という話です。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ