2016/12/12 14:33
今日は先週二日間行った長女の高校受験の合格発表日でした。

中学入学と同時に始まった進路活動。支援級は本当に大袈裟ではなく
入学と同時、あるいはその前から進路活動が始まります。
色々な学校へ見学、体験入学、検査。
こんなに早くからしなきゃいけないの?!と辟易したことも。

一番大変だったのは長女自身でした。
中学校生活だって大変なのにもう高校の事。
考えられる訳ありません。
でも、考えなきゃいけない。本当にきつかった。

何度も話し合い何度も泣いて何度も喧嘩して長女が出した答えは
「この学校に通いたい」。とある高校名を言いました。

でも競争率が半端ありません。落ちた後、定員割れしてる所を
探してまた受験。そのモチベーションはあるのか。
何が何でも受からなければ。
毎週のように模擬試験に通い学校でも模擬面談などして
挑んだ高校受験。これほど努力した長女を見たのは
初めてでした。

IMG_1884.JPG

そして二日間頑張りました。
保護者面談もあったので私も必死でした。
絶対に合格したい、この学校に通いたい。

今日はその合格発表。
本人の努力が報われるか。今までの努力が報われるか。

順番に合否通知の入った封筒を渡されおそるおそる開ける長女。

そこには「合格」の文字が。

崩れ落ちなそうになるのをどうにか堪えました。
受験に関わってくれたすべての人に感謝です。

長女はそのまま学校へ行き先生たちに報告すると。
その前に校長先生に「お母さん絶対に連絡頂戴!」と言われてたので
学校へ連絡。校長先生も副校長先生もすごく喜んでくれました。

たとえ落ちてもあの努力と頑張りを見てたので誇らしい娘なのは変わりない。
だけどその努力は報われて欲しかった。

私の自慢の娘の努力が報われました。
念願の高等特別支援学校へ。母と娘の夢が叶いました。
さぁ、これからも頑張ろう。

あぁぁぁぁ泣けてしょうがないんですけど。

shucaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
SHU−MI様

はじめまして、コメントありがとうございます^^
SHU−MIさんも受験生の母なのですね。
本当にこのキツさは尋常じゃないな、と思いました。
今はほっとして落ち着いていられますがそれまでは
一喜一憂してました。

最近は栗原君とかのおかげで正しい認識がされてきて
以前ほど辛い思いはなくなったけどそれでもまだまだ
世知辛い世の中。でもその分人の優しさがたくさん
感じられるようにもなったのも事実です。

子が一番大変だけど親も大変ですよね〜。
SHU−MIさんもお体に気を付けて頑張ってください。
コメントありがとうございました、本当に嬉しいです。
by shuca 2016/12/15
はじめまして。

お嬢さんもお母さんも
合格おめでとうございます。

お疲れ様でした。
色々な思いが込み上げますよね。

新しい環境はまた心配が
たくさんあると思います。
でも、とりあえずのんびりしてくださいね。

最近は栗原類君が本を書かれたので、
テレビや新聞で発達障がいが特集されていますね。
見ると、私はあの子の母の様に強い人でいられるのか、
子どもも強くなるのか、、再度考えさせられます。
とりあえず、私も早くリラックスしたいです〜

by SHU−MI 2016/12/13