2018/03/27 20:00
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

昨日の昼間に保育園から電話があり、下の子が給食後におう吐したので迎えにきてください。と連絡がΣ( ̄ロ ̄lll)

なんとなく先週から体調が悪く、金曜日に咳がすごかったので内科に行って薬を飲んでいました。

とりあえず、午後から家にいる母に頼んで迎えと帰るまで面倒を見てもらいましたが、今日は大事をとってお休みすることに。

今日は激忙しいのに、心が苦しいです。


そんな今日は私の苦手な人間関係についてつづります。たぶん長くなりそうなのでよろしくお願いいたします。

学生時代に友達がうまく作れませんでした。

すごく仲のいい友達!という子が全くおらず、仲良しグループには入り込めませんでした。(小学生の時は1クラス38人の、女子24人しかいませんでしたが)

普通におしゃべりしたり、放課に遊ぶことはできました。

小学4~5年生の時だったかに、親のお友達のちょっと不思議な力をお持ちのおじさまが、毎年遊びに来ていました。

人間関係というかお友達との距離感がつかめないことをそのおじさまにおはなししたときのこと。

「苦手だなと思ったら、切っていいんだよ」

その言葉が小学生の私には衝撃的でした。

切る??

今聞けばもっと深い意味があったことに気づくのですが、なにせ10歳くらいの私には単純にそのままの意味でしかとらえることができませんでした。

そのときは自分の中にストンと落ちてきたのですが、その言葉が学生時代の私を悩ませることになりました。

もともと我がつよく、正義感だけが先に出て、負けず嫌いでした。

仲良くなった友達とけんかをすれば仲直りをするのではなく、「切る」ということをしていました。

話ができなくなった友達がたくさんいます(◎_◎;)

そのくせ受け身だったこともあり、自分から輪の中に入ることができず、中学の時はかなり迷走しました。

私のところで話していた友達が、他に仲のいい友達が教室に帰ってくるとその子のところに行ってしまう。

私の話が面白くないせいで、離れていってしまう(被害妄想??)

1、2、3年とそれなりに仲良くなるのに、それ以降は続かず1年だけの友達ばかりでした。

高校生になり、1年の時もせっかく仲のいい4人組になったのに、2年でクラス替えをしたとたん離れてしまう。

結局、小中高の友達で今も仲良く続いている友達はいません。

これは間違いなく、私の理解がおかしかったと今になって思うのです。

「苦手な人を切るというのは、適度に距離を置いて付き合えばいい」

という意味だった気がします。

それが大人になってやっとわかって、人見知りで人間関係がうまくできない自分を認めた後は、ケンカをしても謝ったり、関係を修復できるようになりました。

今も悩むことがあるのですが、歳をとった分、割り切れることもできるようになりました。



そんな私、ここ3年ほど悩んでいた1人の人がいました。

いませんか?挨拶する程度でとくにかかわりがないのに気になる人って。

同じ町内なのですが、子供の年が違うので関わることがなく、挨拶をするくらいの人がいました。

この人がなんだか私の中ですっごく気になる存在になっていて、完全私の片思い状態・・・

なんとか話してみたい、仲良くなってみたい(ヤバい??)

同じ保育園なので、私の友達でその人と話をしてたのを見るとすっごくうらやましく思っていました。

しかし、自分から話しかける勇気もなくやきもき。

どんな人かを周りから探りつつ、なんでこんなにこの人が気になるんだろう?なんてまじめに考えてみたりして。

そんなこんなで3年ほど悩む(悩むのおかしい??)

それが、このあいだついに話をする機会を得たのです!

町内の来年度の役員を引き受けたのですが、前年の役員がその人で引継ぎのお食事会が開催されました。

すっごく緊張?したのですが、とっても楽しい会になり、ひょんなことからつながりをみつけたり。

その後保育園で朝あった時に、挨拶のほかに

「まだまだ寒いね〜〜」という、言葉までかけてもらい、メッチャテンションが上がってしまった私(笑)

その後も1度お話をちょっとしたりして。

すっごくスッキリしました。

すごく不思議な感情だったのですが、友達とまではいかないけれどお知り合いになりたいと思う。

友達はたくさんいればいいってもんじゃないと思うので、心から友達だといえる人が数人いればいい。

でも、新しい出会いから友達ができるのなら大切にしたいと思います。

KIMG6998.JPG
最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
mihoyamamaさま♪

はじめまして!コメントありがとうございます(^^♪

どうして自分は友達とうまく付き合えないのか?すごく悩んでいた時期が長すぎて(笑)

人見知りすぎて、しばしばバリアをはってしまうこともありました。学生時代そばで見ていた友達に、めちゃめちゃバリアはってるのがわかる!と言われたほど。
今もたま〜〜にバリアをはりかけて、慌てて気持ちをおちつかせることがあります。

昔に比べれば、細く長く続いている友達が数人いて、常に会えるわけではないところにいます。
近くに何でも話せて、気軽に会える友達がいればいいな〜と思うこともありますが、逆に私の性格上そういう友達が必要じゃないんじゃないか?あっさりした関係の友達が向いている気がします。

コミュニケーション能力と雑談力をつけるべく、生活で会う人と一言交わす練習もしています。店員さんと話すのが一番練習になるかな(笑)

「友達を現地調達できる」。こういう人にかつて出会ったことがあります。すごい魅力的で、相手にこの人と友達になりたい!と思わせる何かがある。

親切な他人様に助けられて、その恩を次の人で返す。
この考えとっても好きです。
私の中で、他人に親切にすれば、いつか自分に返ってくる。逆に傷つければ、自分にも何かの形で傷つくことが返ってくる。実体験もしたので(いい方も悪い方も)、ささいなことでも困っているだろうな、と思ったことはできる限り助けてあげたいと思っています。

長くなりましたが、この記事にコメントいただけて本当にうれしいです。
by マハロハ 2018/04/01
マハロハさん

はじめまして。
突然すみません。

マハロハさんとは少し違うかも知れませんが、わたしも「長期にわたって関係を保っている友だち」が、ほぼ皆無です。

中学、高校、大学、社会人。仲が良かったはずの人は、ほとんど音信不通。

流動的な人間関係しか築けないのは、ずうっとわたしの落ち度だと思っていました。「友だちは、現地調達」と開き直る始末。

そんなことを漏らした時、言われたんです。
「友だちを現地調達できるのも、才能」
と。

単に自分の中の「友だち認定レベル」が、高いだけなんじゃないかとも思う。

世の中は、親切な他人様がたくさんいて、わたしは、その人たちに助けられて生きています。関係はずっとは保たないかも知れませんが、恩返しはまた別の誰かに違う形で、できればいいかな、と考えています。お世話になっている方には、折を見て直接ご挨拶に行きます。菓子折り持参。

気が合わなさそう、嫌われてそうな人にはには、挨拶だけして終わります。挨拶さえ返されないのが3回続いたら、一旦こちらもお声がけをやめます。ほどほい距離どころか、猛ダッシュで逃げる。ああ大人気ない。

マハロハさんが、ステキな人と仲良くなれることを、遠くから祈ります。仲良くならなくてもさして問題はないかとも。レッツトライ。

「友だちを現地調達できる」。その才能を、ぜひ一緒に誇って欲しいと思います。

突然の感傷的なコメントで申し訳ありません。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/04/01