2018/10/11 07:00
おはようございます、ご訪問ありがとうございます(^^♪

前回に続いて資格のお話。

1人目を出産し、専業主婦になりました。

なれない子育てと、初めて仕事をしない時間。

2年後、2人目を妊娠したとき、社会に取り残されていく感が増大しました。

私は何もできない人間になるんじゃないか?

まだ、1人目が3歳の未就園児、お腹には2人目。

何かできることがあるのか??

そのとき、友だちが資格を取ったことを思い出し、連絡しました。

テキストを貸してもらったのです。

補足の問題集は購入。

KIMG8143.JPG
まったくの知識もない簿記3級を勉強しました。

問題集は一番薄いものを選びました。

なにかの本で、問題集などは一番薄い本を買って、全部やり切ることが大切だと書いてあったので。(おかげで全部やることができました。厚い問題集ならリタイアしていたと思います)

半年くらいは子供のお昼寝中に、テキストを見て問題を解く。(でもね、お昼寝なんてほとんどしないから車の中で寝かしつけてやったり)

上の子が4月から入園したので、そこからは赤ちゃんのお世話をしながら、自分も休みながらあいてるじかんを見つけては問題集を解く日々。

このとき私どうかしていたんでしょう。夜中の授乳が終わり寝付けないので、薄暗い中テキストと問題集と電卓を広げて勉強しました(笑)今じゃ絶対無理な出来事です。

そんなこんなで、5月の試験を受けました。

実際勉強した期間は4か月もなかったかと思います。

試験を受けるのに、何がうれしかったかって、子供たちと離れられる時間があること(笑)

上の子が産まれて4年間、1人の外出って数えるほどしかなかったので、2人目の生後5か月の赤ちゃんと一時離れられるだけでも夢のようでした。

試験は無事合格。

誰にも教えてもらえなかったけど、自力で受かるもんだな。私もやればできるんだ。すこし自信が持てました。

それから1年は下の子と一緒に過ごし、翌年働き始めました。

でも、簿記の資格は全く必要ありません。

なので、今は全然覚えていません(爆)

社会から取り残されたと思っていたあのころ。

子供はこのまま成長しないんじゃないか?自分の時間が一生持てないんじゃないか?と思っていたあのころ。

数年前の事なのに、すごく昔に感じます。

この資格取得経験は私を少し救ってくれました。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆


マハロハさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)