2019/01/10 20:24
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

年始にスマホを機種変更しました。

これについては、昨年夏から旦那さんにうんざりすることが重なり、年末にピークを迎えました。

昨年7月くらいに旦那さんのスマホの調子が少々悪くなる。

機種変更したいということで、打診を受ける。

定期的に送られてくるメールにある、アウトレット品でいいという。

その額、1円。

え??1円??それっていろいろ大丈夫??

旦那さんはお金の心配をしたらしい。

さんざん確認して、本人が納得して1円でアウトレット品を購入しました。

アウトレット品と言っても、新古みたいなものなのできれいです。

旦那さんがしていなかった、Googleアカウントの取得から、LINEの引継ぎまでわたしがやることに。

それからしばらくして、旦那さんがまた機種変更したいと言い出した。

はぁ??なぜ??と聞けば、

ゲームのアップデートができない。

本体のストレージの容量が足りないらしい。

そう、そのスマホはもともとストレージが少ない機種。

4GBです。

実は、前の機種もそのくらいのストレージ。私が使っているもの(12月時点で)もそのくらい。

今どきのスマホのストレージは、32GBが主流。少なくて16GB。

私はゲームはやらないし、SNSを主に使うくらいで、4GBでもなんとか使えていました。

しいて言えば、マックのアプリがアップデートすると更新が滞る。

ここで、私は旦那さんにキレる。

ちゃんと納得して買ったんじゃないの??

そんなストレージの容量なんてわからなかったらしい。

ゲームができないという理由がもっとも私をイラつかせます。

ゲームをアップデートする代わりに、LINEをアンインストールすることにしたらしい。

連絡はメールでして。と、12月ごろに言われていました。

年末にどうしても変えたいということで、これを機に2人で同時に機種変更することに。

これには理由が。

同時にすることで、次回2年後に乗り換えるタイミングを一緒にして、固定費を安くしたい。

いろいろ検討したのですが、今の時点で二人同時に他に乗り換えるのは賢明ではないと判断しました。

そして、12月28日に機種変更しに行ったのです。

エディオンに行って、1時間半ほど手続きに関して説明を受け、いざ機種変更の手続きに入った時に大問題発生。

旦那さんの登録履歴に、おかしな表示が。

ショップの人も初めて見たといったくらいレアだったらしい。

夏にアウトレット品を購入したスマホの契約に関してでした。

このまままた新しい機種変更した場合、ひょっとしてなにかしら料金が発生するかもしれない。(しないかもしれない)

その確認は本人が直接お客様センターに電話して確認してもらわないとできない。

ひとまず契約手続きを取りやめるはめになる。

約2時間かかった時間が無駄になりました。

もう、私イライラマックスでした。

旦那さんは、とりあえず私だけ機種変更したらと言ったのですが、それじゃあ意味ないんだよ!

私の思惑など知る由もない旦那さんの発言に心の中でブチっときれた。

とりあえず家に帰りぐったりしながら、旦那さんが行動を起こすのを待つ。

しかし、全然電話する気配がないので、スマホのチャットでお客様センターの人に質問しました。

そしたら、その契約の場合料金は特に発生しないことがわかりました。

その後、旦那さんも電話をして同じ返事をもらったらしい。私もう知ってるけど。

とうことで、年始2日にあらためて契約しに行きました。

旦那さんは12月中に機種変更したいみたいでしたが、あえて無視。

初売りでなにかしらお得になることがあるに違いない!と踏んだから。

その通り、12月中に契約するより、少しだけ得なことがありました。

長くなったので、次回気種変更で少し固定費が安くなったお話を書こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)