2019/02/12 10:00
こんにちは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

前回の記事を書いていた、金曜の夜の事です。

書いている途中でまったくキーボードが反応しなくなる。

フリーズ?と思い、長い記事を書いていたので、書き直すのは嫌だ〜〜

と、マウスを動かしてみると、こちらは反応する。

とりあえず、書いてある記事をコピペして、メモ帳に貼る。

保存するにもキーボードが使えないので、マウスで以前保存してそのままのファイルに上書き保存。

そのあと、シャットダウンしました。

数分待って起動してみる。

しかし、画面が真っ暗のまま。電源のランプだけがついている状態。

これはいったいどうしたものか?

再起動しようとキーボードから操作するも反応なし。

電源も切れない!

まぁ、焦ります。

スマホでメーカーのサイトを調べ、可能性を探る。

しかし、いまいち状況に当てはまるものが見当たらない。

これは故障なのか?修理依頼しなきゃいけなくなるのか?

お金がかかる〜〜(これが一番こわい)

とりあえず、このままにして寝る。

次の日、パソコンに貼ってある修理受付センターに電話してみた。

オペレータのお兄さんがに、パソコンの症状を伝えてみる。

その状況だと、放電作業で回復する可能性があります。やってみましょう。

ということで、ドライバー用意。

電話口で指示に従い、裏のねじをとる。

カバーを外す。

これで放電完了。

元に戻す。

着きっぱなしのランプが消えている。

電源を入れる。

いつも通り起動。

シャットダウンできて、ランプもつかない。

わ〜〜い、直った♪

お兄さんありがとう!

電話口でお兄さんに、本当に助かりました〜〜と何度もお礼を言って切ろうとしたら、お兄さんが、

後日きちんとパソコンが動いているか確認のお電話をさせていただきたい。

え〜〜、ご丁寧にどうも。仕事ですからね。お電話してもらって大丈夫です。



職場のパソコンに詳しい上司にこのことを話したら、

「ノートパソコンって帯電しやすいもんね〜〜」

って、答えが返ってきました。

放電作業初めてやりました。一つ勉強になりました。


電話で改善できる場合にその方法を説明するのって、大変だろうな。

きっと年配の方とかに説明するにはわかりやすく言わなきゃいけないだろうし。

私もプチパニックだったし。

電話の向こうでは、他のオペレーターの人たちが対応している声がたくさんする。

お仕事ですけど大変ですね。

サービスを受けるこちら側も、謙虚な姿勢でお願いしなきゃと思いました。

私、前回といい今回といい、いい人に対応してもらった。

これは、次に私が困っている人がいたら助けてあげなきゃ。と思わずにはいられない出来事ばかりでした。

IMG_20190211_083322.jpg
無事使えるようになったパソコン。4月からは、町内の子供会の書記の仕事が待っている。よろしく頼むよ〜〜。
マハロハさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(1)
マハロハさん、こんにちは♪

前回のロードサービスの記事、大変でしたね
って思ったら
今度はパソコンが動かないって(゚Д゚)
放電も帯電も、初めて知りました。
私だったら、素人が電子機器分解して良いの!?って
電話口で半べそかいてそうです。笑

それにしても、ロードサービスといい、今回のことといい、
人の温かさを感じますね。
自分が困っている時だからこそ、余計に。
読んでて泣いちゃいましたよ〜〜。
自分も人に優しくありたいです。