2019/09/30 06:00
これが最後のブログになります。



ブログという姿が見えない存在の私の記事を読んでいただきました。

このブログで飾ることなく、ありのままの自分を書いてきました。

それは逆に姿が見えないから書けたこと。

友達には言えないことが多々あります。

私を知っている人には言えない。

家計の事などは身近で相談する相手はいません。

このブログで家計の見直しをするきっかけをもらい、参考になるブロガーさんの記事は何度も読み返しました。

そして、文章を読むのが好きなので、このブログで素敵で楽しくおもしろく参考になる記事をたくさん読ませていただきました。

実際にこれからの人生でお会いできる可能性が低いかたもいらっしゃいます。

でも、会いたいと本気で思ったらいつか会えると信じています。


役立つポイ活・時短調理・仕事と家庭を両立している<ひいらぎりおさん>

子供が二人とも男子・同じ歳。

いつか、子供たちも交えてお会いできたらと思います。ディズニーランドに一緒に行きたい(私の勝手な願望(笑))

すっごく面白い田舎のお話や、旦那さんとのエピソード。そして新メンバーの報告楽しみにしています。<fujiyukaさん>私もサンキュ!田舎部入ります!

義理母さんとのバトルの行方が気になります!家族で韓国旅行に行ったお話が大好きです。子供の矯正のお話も続きが知りたい(我が家も矯正中)<そらんぽりん。さん>

素敵なフェルト作家<maruwa★taroさん>作品の本がいつか出版できますように♪

学生時代にこんな国語の先生に教えてほしかった<danngoさん>流れるような文章の書き方が素敵です。

私の中でパンといえば<ふわふわパンさん>インスタのイラストやスイーツもプロ級!

ウェル活やカルディといえば<みなあやさん>いつかサンキュ!のイベントご一緒しましょう。

最後にまさかのデジャヴ体験<mihoyamanaさん>私の事はMaryと呼んで。Mayと呼んでいいですか?(笑)

私の中のトップの中のトップブロガー<oshimiさん>言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。今後の本誌での活躍を応援しています。

そして読んでいただきました読者の皆様。3年間本当にありがとうございました。

IMG_20190924_180338.jpg
田舎の空はきれいです




マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/25 20:51
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪


残すところ数日でこちらのブログの更新も終了です。

今週のデイリーサンキュ!で、oshimiさんのブログに名前を出していただきました。

最初で最後かもしれないイベントに参加した時に、勇気を振り絞りoshimiさんに話しかけ、気軽に写真を撮っていただきました。

周りのメンバーがすごすぎて、私だけ場違い!きっと写真見たら、誰この人?状態です(笑)

よろしければそんな私を見てみてください(^^;)

oshimiさんありがとうございました!


私とサンキュ!。

最初はWebモニターからでした。

そのとき、公式ブロガー募集を見て、なんだか沸き立つ高揚感。

放置していたアメブロを再開し、サポーターブログを開始。

運のいいことに、1回で公式ブロガーになることができました。

あまり、サンキュ!に役立つ情報は提供できず、自分の仕事への葛藤や、旦那さんの愚痴、はては勘違い(?)エクセル技まで。

いろいろ書いた3年間でした。

IMG_20190925_200003.jpg
家計簿をつけ始めたのもそのころ。

しっかりクレジットカードの明細をチェックするようになり(見て見ぬふりしてきましたから・・・)、謎の請求の存在に気づいたり。
またもや!クレジットカードの謎の請求(@_@)
https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/25

それを究明し、私のずぼらからの無駄払いが発覚。

家計簿つけてよかったと、今となっては習慣になっていることが不思議です。

このサンキュ!の家計簿が使いやすいので、来月が楽しみです。


私がこのブログを書くにあたり、こだわったこと。

<タイトル>

ブログを読んでもらいたい!っていう一心で考える。

ただし、ここで気をつけていたこと。

1.大げさな感じにならない
  タイトルが大げさなのに、記事を読んででそれほどでもない場合。
  私がそういうブログを読んだときがっくりきたので、自分は気を付けようと思いました。
  タイトルに見合った内容のブログを書かなければ!読み手にがっくりされたくない!

2.シンプル過ぎない
  <今日の夕食> などシンプル過ぎないように気を付けました。

3.ちょっと笑えるもの
  タイトルが面白いと内容も面白いものになりそうな予感がする。

まぁ、そんなに声高らかに書くことでもありませんが、なんとなく自分の中でこだわっていました。

あとは何度も自分の書いたものを読み直し、誤字脱字をしないようにする。

誤字脱字は読み手から見ると、ちょっと萎えるというか、漢字が違うよ〜〜とか、英単語を無理して使っていて、それ使う意味違うし、綴りが違うし、無理して使わなくてもいいのに!

とか、ツッコミが入るので、人に読んでもらうためのマナーだなと気を付けていました。

しかし、気を付けていてもやらかすので、自分の反省点です。

あとは、フォントサイズを12ptにして文字を大きく表示していました。


それでは私が選んだ、自画自賛タイトル3選です。

トイレの便器の中に手、つっこめますか??(+_+)
https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/151

これは我ながらいいタイトルだと思っています(笑)子供のやらかしたことに慌てふためく私。
しっかり掃除しなよ!という自分へのメッセージ。

コストコはレジャー(´艸`*)
https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/92

コストコ初心者の私の浮かれっぷりを表現しました

人に嫌われるということ(+_+)
https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/85

私がパートの仕事に復帰して、しばらくして起こった出来事。日々仕事に対してというか、接するお客様に対しての態度を気を付けるきっかけになりました。

私のブログ回想記はもう1回あるかもしれません。

閉鎖後もブログは残してもらうので、よろしければ暇つぶしに過去の記事も読んでみてください( ̄▽ ̄)


アメーバブログでブログを再開しました。
八方美人で生きていく
https://ameblo.jp/fumifumi621-aus420
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/02/23 20:51
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

イチオシに参加してみようと思います。


私のブログの始まり、それは仕事がきっかけです。

約10年前に仕事でブログを始めることになり、こんな世界があったのか!

一時期夢中になって更新していました。

そのころはスマホはレアで、今でいうガラケー主流。

写真はガラケーからではなく、デジカメを利用していました。

それから上の子が産まれるまでブログを続けていましたが、出産とともに更新する回数は減りました。

理由@パソコンがディスクトップで有線LANだったので、場所が限られていた。

理由A初めての子育てにいっぱいいっぱいで余裕がなくなった。

理由Bパソコンの調子がおかしくなった。

それからはケータイで気軽にできたmixiにはまり、ブログは放置。

そして下の子が産まれてしばらくして、サンキュのWebモニターに応募して4か月モニターとしてサンキュを読んでいました。

そして雑誌に連動したブログがあることを知りました。

そりゃもうビックリですよ!

こんなこともできるのか〜〜参加したい!

と、放置していたアメブロを再開しサポーターブログに登録!

どうせやるなら公式ブロガーになってみたい!

ついでに雑誌にも載れたら最高!

そんな野望を抱きながら、サポーターブログを書いていました。

ありがたいことに2016年7月に公式ブロガーに選んでいただき、今があります。

特にこれといった特技もなく、料理が上手でもなく、片付けも無理。

雑誌とブロガーさんの記事を読んで、すこしずつ変わろうと努力中です。

記事はその時に自分に起きた事件とか、パートの働き方にもがいている状況とか、時に旦那さんの家事や子育てに対するブラック発言とか。

あまりためにならないかもしれませんが、素のままの飾らないダメ主婦の日常を書いています。

KIMG4394.JPG
私の相棒。

ノートパソコンとWi−Fiに10年前とは全く違う便利さを感じています。

今年の目標は、サンキュ!に取材される&できたらセミナーに参加する&会ってみたいブロガーさんに会う。

3月のセミナーは残念ながら参加できない日程だったので応募できませんでしたが、またチャンスがあれば参加したいです。



最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/

読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆





マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ