2018/07/31 06:40
おはようございます、ご訪問ありがとうございます(^^♪

前回の記事、謎の水漏れについての続きです。

昨日、水回り専門のリフォーム業者さんに来てもらいました。

母がつきそっていました。

KIMG7786.JPG
丸い蓋みたいなところの周辺が濡れていました。

その周りを掘り返し、管をみたら、ぷしゅーと水が噴き出ていたそうです。

それを補修し、土を戻して作業完了。

30分で終わりました。

来てもらった作業の人は、とても対応よく、そして我が家の親戚の人と友達でした。

親戚の家も今その業者さんで水回りのリフォーム中です。

目に見えないけど、そんなことで安心感が得られました。

業者を選ぶとき、口コミとか評判が気になります。

周りのいろんな人に聞いてみるのは大切だと思いました。

比べる時、値段だけではなく、対応した人の態度とか、会社の実績とか、ちょっとした会話から見える人柄だとか、そのあたりを見極められる人になりたい。

この水漏れに関しては、完結しました。

しかし、今朝になって気づいたことが。

2階のトイレと洗面の水が出ない!

昨日の作業で、元栓を一度締め、また開けたのですが、2階は水圧が弱いので水が上がってこない。

目いっぱいひねってみましたが出ません。

ということで、母にもう一度業者さんに電話してもらうことになりました。

一筋縄ではいかないな。

平穏に暮らしたいだけなのに、家のトラブルって本当に面倒です。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆


マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/28 09:48
おはようございます、ご訪問ありがとうございます(^^♪

我が家は7年ほど前に、私の実家をリフォームして、私の母と私たち家族5人で暮らしています。

5回まで書いた、リフォーム事情。

以前の記事
     D番外編6年後ねじ1つ https://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/142
     C窓  編 http://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/75
     B壁紙編 http://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/31
     A家相編 http://39.benesse.ne.jp/blog/2217/archive/28
     @住宅ローン編 http://39.benesse.ne.jp/blog/sp-katsutomo/archive/149


もう書くことはないな。と思っていたのですが、事件?がおきました。


2週間ほど前から、北側のお風呂とトイレの間くらいにある外の土が1メートル四方、湿っているのを母が発見しました。

先先週から極暑さの続いた2週間。

とくに水をまいたわけではないのに、そこだけ湿っているのはおかしい。

その部分に配管なのか?蓋があって、それが何かわからないんですけど、原因に考えられる。

母が、リフォーム会社に電話してみなさい。

といわれ、もう関わりたくなかったのですが、電話することに。

まず、この電話の応対で気分が引っかかることが。

金・土・日でいつがいいかと聞かれ、土・日は台風が来るので、金曜日(電話した時点の明日)の午後からでしたら大丈夫ですと言いました。(私は仕事だったので、昼から家にいる母に説明をお願いするのため。

そしたら、

「1時半に行きます」

時間の指定をしてきたのはいいのですが、こういう場合

「1時半でいかがですか?」

じゃないの??

その場で母に確認して、1時半で約束しました。

そして、昨日私が夕方帰ってきて、母にどうだったか聞くと、

母が大激怒していました。

理由1

床下にもぐれない。

リフォームするまえに台所に床下収納がありました。

床下収納って、点検とき床下に入れるようになっているんですよね。

それをふさいでしまい、床下から配管を見ることができない。

これは私もこの問題が起きた時、そういえば床下に入れないんじゃ…とふと気がついたことでした。

リフォーム時にこの床下の役目が、収納だけではなく床下点検用だという住宅ではよくあることを、素人の私たちが気づけたか?

これはプロであるリフォーム会社が気づくことではないのか?

理由2

床下に潜れそうなところを探したらしいのです。

1階の母の部屋が和室なのですが、そこにずけずけと入り込み、机やソファーをどかして、畳をめくるめくる。

極めつけは、んの断りも入れず、いきなり収納棚を開けたそうです。

プライバシーの塊りの扉の奥。

一言「開けてもいいですか?」が、全くなかった。

母はその行動にビックリして、そのあと押し入れも何も言わずあけそうになったので、そこはやめて。と言ったそうです。

まあ、これは女性としてはかなり嫌な気持ちになりますよね。

もし、そこに下着なんてあったひには、かなりひきます。


もうこれはダメだな。

その場でリフォーム会社に電話しました。

その人は社長なのですが、営業も兼ねているんです。

母が激怒している理由などを伝えると、まったく見当違いの返答が返ってきました。

話は平行線で、電話口でキレられ、やっぱりダメだこの会社。と思うようなことをたくさん言われました。

私が言ったことが正論だと思っていても、相手にはそれが正論ではないなら、もう信用できないし、信頼もできない。

合わなかったんだ、この会社と。

この会社にリフォームをお願いした、自分が悪い。

激しい後悔と、情けなさと、やるせなさに、悲しすぎて涙が出ました。

母も自分の家を娘が勝手に会社を決めてリフォームした。と、内心思っていたことをあらためて感じて、本当に気分が落ちました。


今回の水漏れに関しては、水道関係の工事が得意な会社で昔からお世話になっているところに母が電話して、来週来てもらうことになりました。

あらためてリフォームって難しいと思ったし、会社を決めるとき何を基準に決めればいいのか?

7年前の私は根気よくリサーチせずに決めてしまった。

母の助言も頭になかった。(このとき母が知っている会社は却下したらしい。覚えてないけど)

今度リフォームするときが来たら、この反省を最大限に生かせるようにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/26 21:17
こんばんは、ご訪問ありがとうございます(^^♪

さて、本命のクレジットカードが全然決まりません。

8月には今のカードがきれるので、代わりのカードを決め発行されたのに、JCBが使えないガス料金。

これで心が折れて、新しいカードを模索していたのですが、これというカードが決まらない!

でも、期限は待ってくれないので、とりあえず新しくしたカードでガス以外の引き落とし手続きをしました。

ガスは今使っている他のカードで手続きするほかなく。



でも、まずは変更したいと申し出る電話の手間はかわらず、今日もつながらないこと10分・・・

あれこれ説明して、用紙を送ってもらう。

今どきは専用QRコードを送ってもらって、ネットから変更手続きができるのか・・・

保険は契約者本人が電話しないと駄目なところもあり、土曜日に旦那さんに電話してもらいます。


ひいらぎりおさんのブログを見て、nanacoのクレジットカードを上手に活用しているのを見て、カードを妥協したくない!と思いました。


あ〜〜早く決めたいです。

結局また変更手続きの手間がかかってくるのだけど、しょうがない。

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/
読んだよ〜〜!と”サンキュ”ボタンを押していただけたらうれしいです☆
マハロハさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ