2017/04/28 20:01
ニトリとIKEAの商品で
押入れの扉裏のスペースを有効利用できるようになりました。


リビングダイニング横の和室にある押入れは
子供達の幼稚園、小学校グッズなどを置いているので
毎日扉を開けて使う場所。

そんな押入れの扉裏に取り付けたものがこちらです。

2017-04-28 17.44.28.jpg

小さくてわかりづらいかもしれませんね。

IKEAのものは
2017-04-28 17.43.34.jpg

このようなフック。

二つで199円でした。



このフックをつけた理由は
リビングダイニングに何かと放置されがちなモノを
さっと引っ掛けられる場所があったらいいなと前々から思っていたから。

例えば帰宅後にポンと脱ぎ捨てられる三女の上着。

子供部屋に戻すまでの一時置き場所としてダイニングの椅子に
引っ掛けることもありましたが、
このフックがあればハンガーをかけて
扉を閉めることで出しっぱなしを回避できます。

けれどこのフックだと大人しか手が届きません。


子供でも手の届くようなものはないかなと探していた時に見つけたのが
ニトリのこちら。



2017-04-19 17.33.01.jpg

本来はドア用のため、扉の上下につけるパーツの幅が広く、
発泡ボードを数枚重ねて幅を調節する必要がありましたが

2017-04-28 17.43.09.jpg

こちらのパーツを扉の上下に挟めばテープが張られ、
そこについているフックにいろいろなものをかけられます。

例えば娘たちが週末持ち帰る上靴袋や体操服袋、
特に置き場を決めてなかったものたちも置き場所ができました。

2017-04-28 19.50.32.jpg



どんなにものをかけたとしても扉を閉めると見えるのはこれくらいです。

2017-04-28 17.45.17.jpg

(押入れの右端には娘が貼っている幼児雑誌のおまけの身長計が・・・
 こちらの方がよっぽど目立ちますね)


ちなみにIKEAのフックは来客時に扉の表につければ
上着をかける場所として使えます。


ファイル 2017-04-28 18 58 59.jpeg


とても役に立つグッズを見つけられてよかったです。



ご覧いただきありがとうございました。
サンキュ!クリックしていただけるとより嬉しく思います。

kashimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)