2016/12/22 14:14
我が家では毎晩の歯磨きをお風呂で済ませてしまいます。


そうするとうがいに失敗して洗面所が水浸しになる心配もないし

湯船の中で三人分の仕上げ磨きをしてしまえば

冷え性の私の湯船に浸かる時間が確保できるし、と

いいことづくめです。


以前はお風呂場の鏡にseriaで購入した吸盤式の歯ブラシホルダーとコップを
つけていました。


2016-12-05 09.07.44.jpg

水垢のつきやすいお風呂では毎日水滴を拭き取ることが大切ですが

ズボラな私は吸盤でついているものをわざわざ外して掃除することがなく、

吸盤式以外の収納方法はないかなと思っていました。


そんな中CanDoのコードクリップを歯ブラシホルダーとして使う方法を知り、
早速購入してみました。

このコードクリップは両面テープで固定するタイプのものだったのですが

お風呂場に両面テープで貼るのはちょっと不安があったため

強力磁石をつけることにしました。

2016-12-05 09.08.56.jpg

こちらをお風呂の壁につけてみると・・・

2016-12-05 09.12.15 HDR.jpg

コンパクトに納まりました。


そして印をつけている部分、吸盤を外すと跡がしっかり残っていました。

実はこれでも掃除した後なのです・・・。

この後もう一度掃除をし直してようやく跡がなくなりました。



今回吸盤式から磁石に変えたことで

壁の水滴を拭き取る時はずらすだけで簡単に動かせるようになり、

水滴の拭き残しはなくなりました。


それからこれを機にコップを置くのをやめました。


最初はコップがあった方がいい!と言っていた三女も

うまく両手で水をすくってうがいしてくれています。


コップがあった方が便利ですがないならないでなんとかなるものです。


見た目もスッキリするし、

コップを洗う手間もなくせて衛生的だなと思います。



何事もなるべくシンプルに最小限でできたらなと思っています。




ご覧いただきありがとうございました。

サンキュ!クリックしていただけると嬉しく思います。







kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)