2019/03/03 20:36
リビング隣にある和室の襖、
数箇所破れてしまっています。

191A40B6-764B-42E0-9CF2-0C5D91F4D6AC.jpeg

のりで補修したり、補修シールを貼ったりしたもののやはり目立っている現状・・。


プロにお任せすると費用がかかるので何とか自分でキレイにしたいと思い前々からリサーチをしていました。


通常の襖より縦が長いためなかなか合う襖紙がなかったのですがようやくホームセンターナフコで発見。




F00FB3CE-D311-40C8-B3C1-AFFDAE9E7CBB.jpeg
こちらはシールタイプなので初心者でも失敗が少なそうと思い購入しました。


襖は外さず、取手だけ外し、
シートを襖より少し大きめにカットして貼り付け、周囲をカッターでカットします。

928499CC-63A0-4A71-A190-3AF4FB4F4688.jpeg

左半分に貼ったところです。

両方貼ってみると

4842467B-5C47-4F93-BDAF-72ABFB27744C.jpeg

壁紙の白と馴染んでとても明るくなりました。


細かいところをみるとやはり素人感は否めませんが私としては十分満足の行く仕上がりに。


かかった費用は2500円。


今後は穴が開かないようしっかり注意したいと思います。


ご覧いただきありがとうございました。
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/04/28 20:01
ニトリとIKEAの商品で
押入れの扉裏のスペースを有効利用できるようになりました。


リビングダイニング横の和室にある押入れは
子供達の幼稚園、小学校グッズなどを置いているので
毎日扉を開けて使う場所。

そんな押入れの扉裏に取り付けたものがこちらです。

2017-04-28 17.44.28.jpg

小さくてわかりづらいかもしれませんね。

IKEAのものは
2017-04-28 17.43.34.jpg

このようなフック。

二つで199円でした。



このフックをつけた理由は
リビングダイニングに何かと放置されがちなモノを
さっと引っ掛けられる場所があったらいいなと前々から思っていたから。

例えば帰宅後にポンと脱ぎ捨てられる三女の上着。

子供部屋に戻すまでの一時置き場所としてダイニングの椅子に
引っ掛けることもありましたが、
このフックがあればハンガーをかけて
扉を閉めることで出しっぱなしを回避できます。

けれどこのフックだと大人しか手が届きません。


子供でも手の届くようなものはないかなと探していた時に見つけたのが
ニトリのこちら。



2017-04-19 17.33.01.jpg

本来はドア用のため、扉の上下につけるパーツの幅が広く、
発泡ボードを数枚重ねて幅を調節する必要がありましたが

2017-04-28 17.43.09.jpg

こちらのパーツを扉の上下に挟めばテープが張られ、
そこについているフックにいろいろなものをかけられます。

例えば娘たちが週末持ち帰る上靴袋や体操服袋、
特に置き場を決めてなかったものたちも置き場所ができました。

2017-04-28 19.50.32.jpg



どんなにものをかけたとしても扉を閉めると見えるのはこれくらいです。

2017-04-28 17.45.17.jpg

(押入れの右端には娘が貼っている幼児雑誌のおまけの身長計が・・・
 こちらの方がよっぽど目立ちますね)


ちなみにIKEAのフックは来客時に扉の表につければ
上着をかける場所として使えます。


ファイル 2017-04-28 18 58 59.jpeg


とても役に立つグッズを見つけられてよかったです。



ご覧いただきありがとうございました。
サンキュ!クリックしていただけるとより嬉しく思います。

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/03/24 19:29
小学校二年生の双子の娘たち、宿題はダイニングテーブルでするスタイルがすっかり定着しました。

子供部屋の机はもっぱらお友達へのお手紙を書くためのものになっています・・・


リビングで宿題をすると
必然的にランドセルがダイニングに置きっぱなしになってしまうので
その隣にある和室の押入れにランドセルスペースを確保していました。




2016-11-24 12.04.00 のコピー.jpg

2017-03-06 08.06.24.jpg

こちらだとランドセルがギリギリ二つおけるスペースしかなく余裕がなかったので
何とかしたいと思い
目をつけたのが丸印をつけている左上に置いていたカラーボックスでした。

こちらを横置きにし、
ローラーをつけて可動式にしたものを最下段に置くことにしました。
2017-03-14 15.50.42.jpg

片側には取っ手をつけて三女の幼稚園カバンを引っ掛けられるように。



もともと押入の最下段には三女の洋服ダンスを置いていたのですが
そちらはスペースの関係上このカラーボックスの奥に押し込みました。

なので洋服を取り出すためにはこのカラーボックスをどけなければいけません。

ローラー付きとはいえ出し入れのネックになったのが
押入れと畳との1センチないくらいの段差でした。


この段差のせいで出すときは「ガタン」と大きな音がするし、
戻すときはちょっと持ち上げないといけないので
子供達が戻すのはちょっと難しい状態でした。


2017-03-11 11.46.14.jpg

この段差を解消するために使ったのがもともと押入扉についていた重なりのパーツ。

2017-03-11 13.29.51.jpg


娘が小さい頃引き剥がしてしまったものを保管していたのですが
このパーツがなくても全く支障がないので今回カットして使い回しました。



若干斜面になっており、
これを両面テープで固定することでローラー部分の乗り上げがスムーズになり
三女でも簡単に出し入れできるようになりました。

2017-03-24 16.21.09.jpg

簡単に出し入れできるようになったとはいえ
頻繁にこのカラーボックスを動かすのも面倒。
なのでCanDoで購入した黒い仕切りつきケースに
幼稚園の準備で毎日必要なもの入れ、奥のタンスの上に置くことで
カラーボックスを動かさずして取り出せるようにしました。

2017-03-16 14.32.46.jpg





そうこうして押入れはこうなりました。



2017-03-14 15.49.46.jpg

3段のカラーボックスなので双子のランドセルを入れたら1段分余ります。
そこには週末に持ち帰ってくる体操服袋を置いていますが
新学期になったら教科書類を置くようにしようと思っています。


いずれ三女が入学すれば三女のランドセル置きになるかと思っています。



ちなみにカラーボックスを置いていたところには
他部屋で使っていたIKEAのSKUBBボックスを二つ追加。

今まで四つのボックスを
ワイヤーネットと結束バンドで作った簡易棚に置いていたのですが
今回六つ置けるようにネットを一枚追加で棚の幅を広げて対応しました。


中にボックスを入れていないと自立しないほどの簡単なものですが
使わなくなれば分解すれば良いし
いつでも好きに変更できる自由度の高さが物を増やしたくない私向きかと思います。

ファイル 2017-03-24 17 12 28.jpeg



それ以外にプールバッグと習字の筆を入れるための習い事グッズ入れ、
その隣には娘それぞれ一つずつフリーボックスを置いて
押入れの中に娘たちのスペースを多めに確保しました。


今回スペースを作るために押入れの中身を再度確認し直し、
使っていない古い敷布団とタオルケットを処分、
客用の敷布団は子供部屋の二段ベッドのマットレスの上に敷いて
普段使いにするようにしました。
(と言っても二段ベッドは普段使われていないのですが・・・)
「木の葉は森に隠せ」と言いますよね。
普段使わない敷布団のために押入れのスペースを使うくらいなら
ベッドのマットレスの上に敷いて普段使いにすることで
寝心地もよくなるしスペースも空くしで一石二鳥だと思います。



他にスペースを有効利用するためにしたことは
押入れに入れているアルバムの中の写真の整理です。


子供達の写真はA4サイズのデジタルアルバムにしているのですが
もらった写真や幼稚園で購入した写真などは
1ページに2枚入れられるアルバムに入れていました。

そのアルバムと A4サイズのアルバムには高さの差があり
そのスペースがもったいないなと思ったのです。

2017-03-13 14.19.07.jpg

なので1ページに3枚入るA4サイズのアルバムを探してみることに。
けれど気に入ったアルバムが見つからなかったのでがっかりしていたら
夫のクローゼットの奥にしまいこんでいた
結婚式のスナップ写真を入れていたアルバムの存在を思い出しました。

思いがけず家の中で見つけることができたアルバムを有効利用するため
徹底的に写真を出し、要不要を分けて整理し直しました。

一度アルバムに入れてしまうと
アルバムから写真を抜くことは滅多にしなかったので
似たような写真がたくさんあったのですが
今回の見直しでかなりの数の写真を処分することができました。



2017-03-13 14.19.39.jpg

無駄なスペースがなくなり、見た目の変化はわずかですがスッキリ。


いろいろしてみた結果
最終的には使い勝手の良い押入れに改造できたとかなりの達成感がありました。



うまくまとめられずダラダラと書いてしまいましたが
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。


サンキュ!クリックしていただけると嬉しく思います。











kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ