2016/09/21 15:43
以前処分しようと思っていた寝室のタンスの引き出しを使って

ミシン台にリメイクした記事を書かせていただきました。

2016-09-01 09.30.47.jpg

2016-09-08 13.51.50.jpg



今回第二弾が完成しました。


第一弾を作った後のタンスの残りがこんな感じでした。


2016-09-14 20.53.13.jpg


このタンスの外枠を組み合わせて下にローラーをつけました。

2016-09-17 08.43.00.jpg

本来の組み合わせではないため、塗装されておらず木がむき出しのところは

木目の補修テープを貼って

2016-09-17 08.44.20.jpg

さらに釘の穴を隠すためにこのシートを丸型に切って貼り、

こうなりました。

2016-09-18 07.14.25.jpg

横から見ると

2016-09-18 07.14.37.jpg


中は空洞です。


こちらを使う場所は寝室の・・・

2015-08-08 13.22.45.jpg

ベッドの足元と壁との間。

2016-09-17 08.35.19 HDR.jpg


寝相のひどい娘、気づいてみるとベッドの足元辺りまで移動していることがあり、

いつベッドから落ちてもおかしくありません。


なのでその防止にちょっとは役立つかと思って

この隙間に置けるものを作ったのです。


2016-09-21 07.44.27.jpg

置いてみるとほぼサイズがぴったりです。


今回タンスをそのまま処分するのはもったいないと思ったところからリメイクを始めました。


第一弾はすぐに思いついたのですがそれ以降アイデアが浮かびませんでした。


それまでタンスをみてアイデアを考えていたのですが

発想を逆にして、

家の中で必要なものは何かから考えてみたのです。


そこで思い浮かんだのがこのベッドの足元の隙間。

この隙間にうまく入るものをタンスから作れないか

色々板の組み合わせを考えるとちょうど良いものができました!



比較的やり直しのきく裁縫と違って

木材のねじどめは慣れていないので難しいです・・・


けれど大物ができる達成感はまた大きいですね



実は調子に乗って第三弾もほとんど出来上がっています。

ちょっと微調整などが必要なのでうまくいけばまた記事にさせていただきたいと思います。



今日も自己満足なブログをご覧いただきありがとうございました、

サンキュ!をクリックしていただけるとさらに嬉しいです


kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/09/08 16:02
寝室で引き出しが4段あるタンスを二つ重ねて使っていましたが

固定しておらず危険なので上段の分を処分することにしていました。

2016-09-01 09.30.47.jpg

けれどそのまま捨てるのはもったいない気がして

何か再利用して使えないか考えていました。


そうしてまず思いついたのが引き出しの取っ手の再利用。




夫の部屋に置いていたオープンタイプの本棚、

少しでもスッキリさせたくて上半分にニトリで購入した扉を付けていました。

残りの下半分はいずれ扉をつけようと思いながらそのままにしていたら

気づいたときには扉の販売が終了。


それ以外に探しても見つからなかったので

100均で揃う材料だけで簡易扉を作って取り付けていました。


2015-10-16 16.30.58.jpg

手作り感が否めない扉ではあるのですが

ごちゃごちゃした本の目隠しとしてはそれなりに役立っていました。


けれど気になっていたのが

丸で囲んでいる取っ手が違うこと。


同じタイプの取っ手を見つけられず妥協して取っ手を付けていたのです。


ここに処分予定のタンスの取っ手を付け替えると・・・
2016-09-08 15.02.40.jpg

わずかですが統一感が出たような気がします!




次に再利用したのが引き出し。


まず引き出しを立てて、

かなり前に100均で購入していた植木鉢の移動用キャスターを取り付けました。


2016-09-08 06.30.54.jpg


ここにもう一つの引き出しを分解して取り出した板を取り付け、

2016-09-08 13.50.45.jpg


側面の塗装のない部分を

2016-09-08 06.31.26.jpg


木目の補修シートで隠し、

2016-09-08 13.50.19.jpg

上にはミシンを、

下部には端切れを入れている蛇腹ケースと裁縫の本を入れて

2016-09-08 14.00.48.jpg


本棚につけていた取っ手を側面につけて

可動式のミシン収納を兼ねた台の完成!


今まで押入れの奥に収納していたミシン、

取り出すために手前のものをどかし、

さらに重たいミシンを抱えるのがとても億劫でした。




この可動台があれば簡単に引き出せるし、

ちょうど正座してミシンを使うのにピッタリな高さなので

今まで行っていた重たいミシンをテーブルに運ぶという動作の必要がなくなりました。

2016-09-08 14.04.07.jpg


私にとって今までの不便さが全て解決された

理想的なミシン台となりました。


あと引き出しが二つとタンス本体が残っています。


何か使い道がないか、

引き続き楽しく考えてみたいと思います。



ご覧いただきありがとうございました!

サンキュ!クリックしてくださる皆様にも感謝でいっぱいです


いつもありがとうございます















kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/09/06 12:59
我が家の和室、

一つ窓があり、元々カーテンレールが付いていました。


そのカーテンレールにカーテンではなくブラインドを取り付けていたのですが

よく考えると今後カーテンをつける予定はなく、

カーテンレールは不要だなと住み始めて4年目の今頃に気づきましたあせあせ(飛び散る汗)


ファイル 2016-09-06 12 43 14.jpeg


レール自体は壁にねじ止めしてあるだけで

簡単に取り外すことができました。


そしてブラインドを窓枠に固定して・・・

2016-09-06 12.21.51.jpg


かなりわずかな差なのですがスッキリしました!

さらに、レールの上も掃除していたつもりだったけれど

外したレールには結構ホコリがたまっていたのを見て

ホコリの温床を一つなくせてよかったと思いました。



無事にレールは外せたものの

壁に小さなネジの穴の跡が残ってしまいました。


2016-09-06 08.25.59.jpg


この穴の補修方法を調べてみて一番簡単そうだった

ティッシュを詰めるというやり方を採用してみることに。



まずはティッシュをこより状にして穴に爪楊枝を使って詰めていきます。

2016-09-06 08.26.27.jpg


たったそれだけで・・・


2016-09-06 08.31.25.jpg

完璧ではありませんがほとんど目立たないように。



毎日見ていると当たり前になりすぎて

カーテンレールにブラインドをつけるという不自然さを見落としていました。


今回無事に解決できてよかったです




ご覧いただきありがとうございました。


その印にサンキュ!をクリックしていただけると嬉しいです
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ