2018/05/06 11:21
はしか流行のため沖縄旅行をキャンセルし、生後3カ月の息子と2人きりで過ごす3日間、娘達と離れているのは寂しいけれどこの時にしかできないことを色々やろう!と考えていました。
まずは家族のためにシーツ類の洗濯、中途半端だった夫の衣替えをしました。

それから家にあるものの見直しも。


こちらのクーラーバッグ、行楽用の重箱を入れるのにぴったりなのですが色やデザインがあまり好きではありませんでした。

6E69C939-D2CC-4907-819B-B4100D699638.jpeg
なのでもう少しおしゃれなクーラーバッグが欲しいと思って重箱が入るタイプのクーラーバッグを探すと3,000円位するのでわざわざ買い直すのももったいないと感じていました。

そこでこのバッグをじっくり見てみると、そんなに複雑な作りではない・・

なら自分の好きなようにリメイクしてみようと思いました。

まずは縫い目を全部ほどき、実家で不要になっていた黒の大きめの不織布バックの不織布を使い、ファスナーだけ新しく購入して作り直したのがこちらです。

97574484-F5E8-4937-BCAE-90B7AB2D8734.jpeg

ただの真っ黒なバッグですが、モノトーン好きな私はこちらの方が断然好みに仕上がりました。

それから雑誌の付録だったエコバック、最近は長いこと出番がなくずっとしまったままになっていたので処分してしまおうかと思いました。

なぜ使わないかを考えてみると、普段私が使っているエコバックは

49E82B79-303B-4F2E-A8C5-2E5E76124CDA.jpeg
持ち手付近にゴムが縫い付けられていて、畳んだ後そのゴムでまとめることができ、コンパクトに持ち運べるけれど付録だったバッグは畳んだ後まとまらないので持ち運ばなくなっていました。

2542BE48-C487-45F2-AFD0-C57DF7F29C2A.jpeg

このアイデアを使えば、使われていなかったエコバッグも再び日の目を見るのではと思い、ゴムを縫い付けてみました。


C9F9F2C7-FE1A-4D12-9ABF-A5B47BD7206B.jpeg

たつた一手間でコンパクトにまとまり、持ち運びやすくなりました。

18BCDA65-97B3-4FAC-8945-ECD7C84FD3D6.jpeg

これで処分対象から外れ、一軍として使うことにしました。


リメイクしたり、少しの手間をかけて使い勝手を良くしてあげれば無駄に処分したり新しく買い直さなくてすむと思います。

手間をかけること自体が時間の無駄と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、思い入れが出ることで大切に使えるというメリットもあると思うのです。


モノを処分するにもお金のかかることのある今、私は本当に必要なもの以外は買いたくない、
そのために家にあるものを活かす方法を考えるようにしています。


欲しいものがあればまず家にあるものを見直す。


義母が入院してから、夫と義父のお弁当を作るようになったのですが、お弁当箱はあえて買わずに家にあったタッパーで代用しています。


6D1D5E80-9FED-48E0-84A4-21AD8CBEB3FD.jpeg

こういった積み重ねが節約にもつながってるといいなと思っています。


ご覧いただきありがとうございました^_^




kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/03/13 19:00
手作りの作品をサイトやマルシェなどで見ると手作り意欲が刺激されます。

けれど近所の手芸店にはあまりお手頃なパーツが揃っておらず
最近は作っていなかったのですが
DAISOで欲しかったパーツを見つけました。

2017-03-06 12.52.24.jpg

このスクエアのパーツを使い、
ほとんど使っていなかったピアスをリメイクしました。

2017-03-06 12.51.54.jpg

このピアスを

2017-03-09 14.51.16.jpg

このように。

作業時間本の数分で私好みのピアスになりました。


ほとんど出番のなくなったものは断捨離の対象になるかもしれません。
けれどちょっと手を加えれば十分愛着の湧くものになりうると思うのです。

私はすっきりした暮らしをしたいと思う一方
根っからの貧乏症なのでなるべく一つ一つのものとしっかり向き合って
簡単に処分しないような暮らしをしたいと考えています。





例えばサイズの小さなものほどゴミ箱に捨てるのは簡単ですよね。

我が家、いろんなところからもらうボールペンが大量にストックされています。
使う頻度に比べもらうことが明らかに多いので増える一方なのです。

ストックしておくスペースが少なくなれば断捨離するのも一つの考え方ですが
十分使えるものを捨てるのは抵抗があります。

なので私はとにかくボールペンを使いまくるようにしています。

最近は三女のひらがな練習の添削に。

2017-03-13 17.08.31.jpg

必要以上にはなまるを細かく書いたり、
コメントをいっぱい書いてインクを消費しています。

厳密に言えばインクの無駄遣いでしょうか?
けれどこうすると娘は喜んで練習を頑張ってくれるので私としては一石二鳥です。


一本使い切るのには時間がかかりますが
ボールペンでも天寿を全うさせてあげられるよう添削を頑張りたいと思っています。



最後に捨てるはずだったものをリメイクしたのでご紹介させていただきます。

子供用のハンガーのフック部分が取れてしまい、
さらに服をかける部分が折れてしまって使えなくなってしまいました。
2017-03-13 17.12.56.jpg
(この写真は壊れていないものです。)


なのでフック部分は燃えないゴミに捨てなきゃなと思っていたところ、
そういえば娘の幼稚園バッグをかけるためのS字フックが欲しいけれど
ストックがないので買わなきゃなと考えていたのを思い出し、
ペンチで曲げてみました。

2017-03-13 14.37.05.jpg

形はいびつですがバッグをかけるには十分です。

2017-03-13 14.37.56.jpg


捨てずに有効利用できる方法を思いつくと嬉しくなります。

これからもものと向き合うことを大切に過ごしていきたいと思っています。



ご覧いただきありがとうございました。








kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/01/12 17:52
お正月、冬休み、

そして冬休みが明けての仕事、

それぞれが積み重なり、
なんだか疲れが抜けない気がしています。


そんな時スッキリするためには趣味のモノ作り!
とのことでリメイクして作ってみたのがこちら。

2017-01-12 16.16.29.jpg


元々は

2017-01-12 12.18.03.jpg

このようなトートバッグでした。


双子を出産した頃購入した雑誌の付録で付いていたものなので

もう8年以上前のものになります。


仕事の時に持って行くバッグとしてちょうど良いので使っていたのですが

飾りで付いているスパンコールのリボンがだいぶほつれてきていました。


他にバッグを購入することも考えたけれど
まずはリメイクしてみることに。


まずは思い切ってスパンコールのリボンを外し、

持ち手にフリルを作って縫い付け、

飾りにグログランリボンとパールビーズをつけました。


持ち手はDAISOで以前買った布の余り、

リボンとパールビーズはストックしていたものなので

家にあるものだけで仕上げることができました。


付録だったものだけれど

大事に使えば十分長く使えると思います。


自分好みのものにリメイクすることで愛着も湧きますし

明日から仕事に行く時ちょっと気分良くなれるはず。



こんなことですが私にとってはかなり気分転換となり

疲れが少し軽くなった気がします。




ご覧いただきありがとうございました。

サンキュ!クリックしていただけると嬉しく思います



kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ