2019/03/05 09:28
昨年第四子が産まれ、六人家族となった我が家。
単純に1人家族が増えればその分ものも増えるのですが、なるべく増やさずに済むよう実践していることをお話しさせていただきます。


4A6E17A8-580A-47AC-85A8-2FB049B077D8.jpeg

部屋の中ではものをなるべく出しておかずに収納する場所を確保するようにしています。

収納場所がなければ持っているものを見直して手放すことでスペースを作っています。


もちろん何か増えたのであればその分処分する事は大前提にしています。


家族には一つ買ったら2つか3つ手放そう!と大げさに言って
「計算合わないじゃん!」
と突っ込まれていますがそのくらいの気持ちでいないとものはどんどん増えていきます。


たとえものを購入しなくても子供達が何か持ち帰ったり、いただきものをしたり。
 
その都度対処していけばものが増え続けることはないと思うので先延ばしせずにものと向き合うようにしています。




ただ小さなものは比較的すぐ処分しやすいですが大物は処分するのが大変ですよね。

我が家では今年に入って羽毛布団とブルーレイレコーダーを購入したものの、今まで使っていたものが収納できず置きっ放しになって気になっていました。

それらをようやく夫に頼んでクリーンセンターに持って行ってもらいました。

私の住んでいる地域では粗大ゴミにださず持ち込んだ方が断然費用を抑えられるのです。

大物を処分するついでに他に捨てられずにいたベビーゲート、
ベッドの下にしまい込んで使っていなかった電気カーペット、
義実家で使ってないからもらってきたけど夫の洋服掛けになっていたレッグマジックも処分。

328DF4F7-B233-4C9D-8554-C8381417678E.jpeg

合わせて50キロ、250円で処分できました。


安く抑えられたとは言え大物を運ぶのは大変な作業。

処分するのは大変だから必要なもの以外はなるべく買わないようにしようと家族に伝えました。


ちなみにレコーダーのリモコンはメルカリで売れるかも、と出品したら見事に売れました!

古いものでも需要があれば売れるものなんですね。


片付けをすることでメルカリに出品でき、少しずつ売り上げが増えると達成感も得られます(^ ^)


最近は息子が引き出しや扉を開けて中身を全部出したがるのですが、
それをそのまま片付けるのではなく不要な物はないか見直すようにしています。


片付ける手間が増えたと嘆かず視点を変えてスッキリできるチャンス!と思えばストレスも減らせます。


楽しくスッキリした生活ができるようこれからも過ごしていきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございました(^ ^)






kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/09 13:33
梅雨に入る前の晴れ間を利用してリビングのラグを片付けました。
丸洗いできないタイプなのでスチームモップで出来る限りキレイにして天日干し。
そしてそれをベッド下収納に片付ける。


かなり重量のあるラグなのでこの作業が毎年一苦労。

今まで1人でしていたけど息子が小さいので今年は夫に手伝ってもらいました。


本来ならこの時に夏用ラグを出して一度干して敷いていましたが、今年はそれをやめてみました。

52D1C080-1DEB-4401-B8D5-6FCBCEB4213F.jpeg




我が家のリビングはフローリング。

なので冬場はラグがないと寒々しいからやめられそうにないですが、夏用はなくても良いかなと、思ったのです。



ラグ無し生活を10日ほど過ごしてみて気づいたことをお話しさせてもらいますね。


まずはラグがないとフローリングの面積が広くなるので部屋がスッキリ見えます!

それに対し欠点としてはとにかくゴミが目立つ!

娘三人に加え私もロングヘアなので髪の毛、それから何かわからないけど小さなゴミ。

2C71C775-D249-4025-8FF7-969CD173223B.jpeg

今まではこのラグにゴミが紛れていたようで、ラグを敷いてた時より頻繁に掃除が必要になりました。


手間はかかるけど、それまで沢山のゴミに気付かず放置していたんだなと思うと結果としてラグを無くして良かったと思います。


これで今我が家にある敷物はキッチンのマットだけ。

ラグを片付けた日、一枚だけで洗濯機を回すのももったいないのでキッチンマットを手洗いしました。

マットさえなければこの作業も必要無いのですが、ガサツな私はキッチンでよくモノを落とすのでマットを無くしたら床にキズが沢山できてしまったのです。
なので今のところマットを敷かない予定は無し。


もう少し丁寧な生活が出来るようになればキッチンマットも無くせるかもしれません。


いつかキッチンマットも卒業できたらいいなと思っています。



ご覧いただきありがとうございました!

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/24 20:03
部屋がすっきりしていると気分が良いものですよね。

仕事から帰った時部屋が乱れているとどっと疲れが出てしまうので
特に朝、家族が家を出た後はとにかく部屋を整えるようにしています。


その際に時間がかかってしまうと億劫になるため
なるべく短時間で片付くような仕組みを作ってきました。


例えばこちらの写真の矢印部分。

2017-09-21 13.10.27.jpg

子供達が毎日のように遊ぶリビングで散らかる原因のダントツ一番は子供のおもちゃ。


もともと片付ける場所が決まっているものは元の場所に戻せば良いのですが
厄介なのがちょこちょこどこかしらでもらってくるおもちゃ類。


そういった片付ける場所が決まっていないおもちゃの置き場所をリビングに作っています。

DAISOで購入したハギレを使って作った袋を窓のサッシにかけたフックに引っ掛けていてその中に入れているんです。

2017-05-15 10.32.18.jpg

今はお店でもらった風船が入っています。

カラフルな風船が転がっているより、
黒の植木鉢のそばに黒い袋をかけているので、そこにしまってしまえばそこまで目立たないかなと思っています。



それ以外の細々した子供達のグッズはリビング隣の押入れに一人一つずつボックス(seriaのゴミ箱です)を割り当て、自分たちで管理させています。

2017-09-23 06.45.29 のコピー.jpg


ここに折り紙で作った作品やお菓子のおまけなどを入れていて、
中身がいっぱいになってきたら自分たちで要不要を分けるようにさせています。



こういった大雑把に投げ込めるようなスペースを設けることで散らかっていても
条件反射的にそこに入れてしまえばあっという間に部屋が片付きます。



これが我が家のリビングをすっきりさせるコツでした。


ご覧いただきありがとうございました。
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ