2019/04/12 18:58
昨日は三女の小学校入学式でした。
四つ離れた双子の姉達が入学した時、朝自分も学校に行きたいと途中まで付いて行っていた娘も小学生かと感慨深いものがありました。

当日は息子を抱っこして約1キロ離れた学校まで歩きました。

そして息子をあやしながら式典、教室でのホームルームをなんとかやりすごし、帰りは教科書やら教材やらの重い荷物が加わって家に着いた時はかなりぐったりでした。


帰ってからは教科書類の名前書き、翌日の準備でさらに疲労感が襲ってきた中なんとか作ったお祝いメニューがこちらです。

DB1E9E5A-6C9B-4858-902D-F67AD081375B.jpeg


色味が寂しいですが・・


鯛の塩焼き

オープンオムレツ

チキンナゲット

コールスロー

イチゴのハート型シュークリームです。


朝シュークリームを焼いて準備した以外は夕方息子の機嫌を見ながら作りました。

鯛とオープンオムレツをオーブンでまとめて焼いている間にチキンナゲットにとりかかります。

この時私の時短料理に欠かせないアイテムを使います。
それがポリ袋。
ひき肉を袋に入れて塩を加えて混ぜ、さらに凍らせた豆腐を解凍して水分を絞ったものもかさましのため加えてよくこねます。

ポリ袋だと手は汚れないし洗い物も減らせるし、途中で息子がぐずってもすぐ中断できます。

コールスローも切った野菜をポリ袋に入れ味付けを袋の中で済ませます。
袋を振るだけで短時間にまんべんなく味付けができます。


袋に食材を入れにくい時は

37483F4A-C17A-49BC-BD4D-5073D2917E4B.jpeg

このように百均でも売られているポリ袋スタンドを使うと便利です。


ちなみにシュークリームを作るときにも絞り袋の代わりにポリ袋を使いました。


鯛とデザートのおかげでなんとかお祝いの雰囲気は出せたと思います。


ただいつも反省してますが盛り付けのセンスが一向に向上しません。

もっと仕上げに時間をかける余裕がほしいものです(^ ^)


ご覧いただきありがとうございました!

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/04 18:12
娘が産まれてから毎年飾っていた雛人形、今年は一歳のやんちゃな息子がいるため飾るのを断念しました。

なのでせめて料理で雛人形を、と作ってみた昨夜の食事がこちらです。

963AA40A-499E-4515-8FEF-2DB949990E25.jpeg

いなり寿司で雛飾りをつくるアイデアを紹介しているサイトを参考に作りました。


前日にあげを煮て準備していたものの当日バタバタしてしまい残念ながら仕上がりが雑になってしまいましたが・・


スイーツはロールケーキ。

721B2EA8-FB32-4F90-8CE8-E935A7BDAF81.jpeg

友達が持ってきてくれたイチゴ大福と一緒に。


こちらのロールケーキ、「るぅのおいしいうちごはん」というブログで紹介されてるその名も「天才ロール」のレシピで作っています。

とても細かく工程を説明してくれているので私が作ってもとても評判が良いありがたいレシピです。


間違いないレシピがあると少しアレンジすれば色々応用が効きます。

ちなみに節分もロールケーキを焼きました。

7AF90FA0-4A05-4343-887E-5E9194E1AA2D.jpeg

去年のこどもの日はこいのぼり型のロールケーキ。

3AC87FBA-F253-4CEB-8542-22D97CA3AF92.jpeg
ただ頻繁に作っていると芸がなさすぎるので美味しいレシピに出会えるのを期待して他のスイーツにもチャレンジしてみたいと思います。


ご覧いただきありがとうございました(^ ^)
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/12 18:43
先日10歳になった双子の誕生日お祝いメニューです。
0F22B266-6B0D-4032-8599-92F3052ECF80.jpeg

リクエストされていたピザ、カルボナーラ。
 トマトと生ハムのサラダにかぼちゃを器にしたミートローフです。

七夕も近かったので星型で抜いたピーマンと人参、オクラで飾り付けました。


毎回お祝い事の時は外食せず、家でいつもより豪華な食事を作るようにしています。
もちろん外食すれば喜ばれるのは間違いないけれど、母のお祝いの気持ちが伝わることを願って料理を頑張ります。

メニューはリクエストを取り入れ、あとは安く買えた材料から考えて作っていきます。

今回、合挽き肉を半額で、生ハムを3割引で見つけたのでそちらを使って作れるものを考えました。
あとは同じく安く買えた旬の野菜をたくさん使ってカサ増ししてます。

今回は割引シールが貼られてる商品を買うために3軒ほどスーパーをはしごしました。
抱っこ大好きな乳児を抱えて、育休中で自由な時間が多い間限定の買い物方法ですね。

そんなこんなでトータル千円ほどの食卓です。


あまり費用はかけなくても普段買わない生ハムを使ったり大きなカボチャを丸ごと出したりなどの演出をするだけで子供達は喜んでくれます。



お祝いのケーキはオーブンで焼いたプリンに頂き物の桃をコンポートにしてゼリーを流し込んだもの。



リラックマのリクエストがあったのでチョコプレートを作りちょこんとのせています。


チョコプレートに使った色は黒、茶、白、黄の四色。

この四色はチョコペンで揃えず購入したのは98円のこちらのチョコ一袋。



E72B3AF2-6519-4B80-BCE4-6B76EAC98212.jpeg
ホワイトとミルクの二層になったチョコレートです。

これを白と茶の半分に分け、白には黄色の色素を混ぜて黄色を、茶にはインスタントコーヒーの粉を溶かしたものを混ぜて黒を作ることで四色できました。


89EE329D-57FE-4E7A-A7C1-A6226857010D.jpeg
なのでケーキも格安で作れています。


お祝い事なんだからお金をかけた料理を作るのも素敵だと思うのですが、いかにローコストで、さらに乳児がいるためいかに手間を省いて作ることができるかを考える事が実は私にとって満足度が高く、ストレス解消になってるんだと気付きました。

ちなみに父の日は半額で見つけた牛もも肉と豚のかたまり肉を冷凍しておいてローストビーフとローストポークを作りました。

2FF8AD43-30A1-430D-9655-B681040049A7.jpeg

なのでこちらもトータル千円かかっていません。


六人家族の我が家は高頻度でお祝い事がやってきます。

来週は息子のハーフバースデー!

今まで上3人の頃には存在していなかったイベントです(笑)


こちらも楽しくお祝いしたいなと思います。


ご覧いただきありがとうございました!


kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ