2016/10/04 15:50
すっきりした収納を心がけるようになって

購入するものはほとんどモノトーンのものになりました。


色味を抑えておけば間違いなくすっきり見えると思うからです。



そんな考えは洋服に関しても同じで

モノトーンの服なら大体失敗しないだろうと

明るい色の服にチャレンジすることがなくなってしまいました。



そもそも節約を心がけているので

自分の服にお金をかけることに引け目を感じ、

服自体買うことがほとんどなくなってしまっていました。


確かに服を買わなければ出費を抑えられるのですが

なんだか段々心がすさんでしまう気がして

今は楽しく過ごすための必要経費と考え

1シーズンに気に入ったものを数枚は購入するようにしています。



そんなモノトーンスタイルが多い私が重宝しているアイテムがこちら。

2016-10-04 09.26.55.jpg

裾に幅広くレースの付いたキャミソール。


値段を気にせず服を買っていた独身時代に購入したものです。

お気に入りのお店の定番商品だったのですが

今はもう閉店してしまっています。


気付けば10年以上現役で頑張ってくれているこのキャミソール。

ありがたいことにレース部分は破れることも色褪せることもなく綺麗なままです。



シンプルな服の下に着て裾のレースを見せると雰囲気を変えることができる、

この便利さに惹かれてなんと色違いで4枚も持っています。

2016-10-04 09.27.32.jpg


一番よく活躍してくれているのは最初に紹介したカーキっぽいブラウン。

ボーダーに合わせたり

2016-10-04 09.29.51.jpg

黒のトップスに合わせたり

2016-10-04 09.30.43.jpg

白にも合います。

2016-10-04 09.32.34.jpg


このキャミソールを着るだけでただのモノトーンスタイルも

少しだけ色が加わって違った雰囲気になる気がします。


何と言ってもレースを裾から見せるスタイル、

子供を産んでからはしゃがむ機会が増え、

背中や下着が見えるのをガードしてくれるのでとても重宝しています。


独身時代はおしゃれだと思って裾からレースを見せていたのですが

今はどちらかと言うとこのガードの目的で着ることが増えているような・・・



さらにこの秋はこのキャミソールに合うようなパンプスを新調しました。


2016-10-04 09.35.10.jpg


モノトーン好きなので手持ちの靴もほとんど黒の私。


けれど足元に季節感を出してみたいとファッションブロガーさんたちがよくお勧めしている

アミアミというショップで購入しました。


お値段2000円台なのにとても履きやすくお値段以上に見えると思います。


家族からも見慣れない色の靴に対し

「ママがなんかおしゃれな靴を履いてる!」

と言ってもらえてうれしかったです。



タイトルに「差し色」という言葉を使った割に

差し色といえるか自信はないのですし、

そもそもファションについての記事を私が書いて良いのかと思いましたが

最後までご覧頂いてありがとうございました。


いつもよりさらに自信がないのでサンキュ!クリックしていただけるととても嬉しいです





kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ