2019/03/22 05:28
長男である夫と結婚し、夫の地元に帰ってきてもうすぐ丸6年。

長男の嫁として大したことはしていなかった私ですが一昨年の年末にそれまで何でもしてくれていた義母が倒れてからいくつか引き継いだことがあります。


そのうちの一つがお墓のお手入れ。


今までただお参りしていただけだったのが
お墓の掃除をし、お花を飾り、お線香をあげる。


ちょっとしたことだけどきちんと節目節目にしていくのは大変ですね。

けれどそのような風習を子供達に見せて伝えていくことは大事だなと思います。


六人兄弟の末っ子である父と結婚した母のもとに産まれて、祖父は納骨堂に眠っており、お墓の管理を知らずに育った私なのでよりそう思います。



そして恒例になったのがおはぎ作り。


8DA4B4AA-475A-4060-9C20-7AFC74569975.jpeg

小豆を炊いて粒あんを作り、
もち米はお餅と一緒に米を炊いたもので代用しています。


今回はきなこをまぶしたものも作り、
義実家にも持って行きました。


それにしても素人にとってあんこを外側につけるのと内側に入れるのは難易度が全然違います。

二種類作ると子供達は喜びますが、きなこバージョンは余裕がある時だけになりそうです・・・



ハロウィンやイースターなどオシャレなイベントが定着している中、
日本の風習も大切にしていけたらなと思います。



ご覧いただきありがとうございました(^ ^)


kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/23 13:05
先日息子が一歳の誕生日を迎えました。
5年ぶりの出産ではじめての男の子育児。

かわいさと幸せを感じながらあっという間に過ぎた一年でした。


お祝いとして息子用には水切りヨーグルトでイチゴケーキを作り

5B9805B0-FBF4-4988-8B98-7F689E988A46.jpeg

家族にはシフォンケーキを作りました。

DB724ECE-2985-4C18-8E49-71411C4EE84C.jpeg

それから写真映えするよう簡単なポスターも作りました。

B34B59C8-E9EE-486D-AF65-4666ECCD5A99.jpeg

前もってスタジオアリスで写真を撮った時は良い表情で写っていた息子、家ではじっとしないのでなかなか良い写真が撮れてません・・

やっぱりプロはすごいなと感じます。



誕生日の数日前、年長の三女と話をしているときに「もうすぐ誕生日だね、お祝いしようね」と言うと
「ママも一年頑張ってくれたから一緒にお祝いしよう」と返事が。

当日も娘たちそれぞれが手紙をくれた中に息子へのお祝いの言葉に加え私にも一年間の子育てをねぎらう言葉を書いてくれていました。


長女にいたっては

F21BB5EB-453C-4B61-A365-8A8DAA83EF47.jpeg

パパに家族を支えてくれた感謝の言葉も加えてくれていました。


誕生日は産まれた自分のお祝いの日であって、両親に感謝するようになったのは自分が親になってからだった私の子供達とは思えない!

息子だけでなく娘たちの成長も感じたり嬉しい誕生日となりました。



ご覧いただきありがとうございました(^ ^)

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/01 04:34
プレゼントを前もって準備して一安心していたはずが当日プレゼント変更を言ってきた三女に振り回され、サンタ業務の途中に乳児の長男が泣いたため夫にバトンタッチしたらプレゼントを置いている途中に次女が目覚めるというハプニングに見舞われたクリスマス。

「玄関でサンタさんから枕元にプレゼントを置くよう頼まれた」というとっさの言い訳を信じてくれてた小四次女の純粋さに救われましたが、いつも何かとバタバタしてしまいます。

そんなクリスマスが過ぎて実家に帰り、あっという間に年末を迎えてしまいました。


年末は子供達をかわいがってくれる両親に感謝の意を込めて実家の大掃除をするのが毎年の恒例になっています。


今年は後追いのひどい息子がいる中での大掃除。
いつもよりハードルが上がっています。


けれど来年家を建てる予定にしているため、色々な所の汚れ具合やそれに合った掃除法を知ることができるよう実家に加え、妹の家も大掃除してきました。


普段掃除についてはインスタやブログなどで色々な方法をチェックしているので、最小限の労力でできた気がします。


例えば窓は食器用洗剤を薄めたものをアクリルたわしにつけて磨き、スクイージーで水切りをします。

1BA48E21-3F19-40F3-8AE5-EF52219FBA13.jpeg

完璧を求めると拭き上げるのが大変ですが、私は7割くらいキレイになれば良い、とかなりゆるめの基準でやりました。


そして写真はないですが古いタオルを切り裂いたものを大量に作って雑巾を使い捨てにすることで雑巾を洗う手間を省きました。


掃除にメドがついたのでいつか料理好きな娘達としてみたかったお節作りにも挑戦しました。


B69E63D0-0CB2-4204-A80F-FB719B2426B7.jpeg

なますに

5DD1E88D-4BE0-4696-9C06-55BE089BC26A.jpeg
田作り


3ADC8DA3-DD82-4759-B89E-D97C7AABB841.jpeg

栗きんとん

F8E94BC3-78F9-4D56-A05D-4BF2DD4100F6.jpeg

伊達巻。



娘達と料理をすると時間がかかるけれど楽しく日本の伝統に触れることができるので大切な時間だなと感じました。

92A964D8-E409-4ABD-8BCC-C19C2FBAA99C.jpeg
これは実家用で重箱に詰めて義実家にも持って行く予定です。


バタバタしながらこの記事をまとめ年末の挨拶を済ませたつもりだったのに記事を非公開にしていたマヌケな私・・・

今年はしっかりチェックしてミスの無いようにしたいとつくづく思いました。


もう新年が明けてしまいましたので年末の挨拶を新年の挨拶に変えさせていただきます。


つたない文章なのに読んでくださる皆様いつもありがとうございます。


今年もよろしくお願い致します。

そして皆様にとって今年も実り多き年となりますように
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ