2017/04/27 21:06
みんなのイチオシテーマ「ストレスに負けない方法」、皆さんの記事を読んでいろいろと参考にさせていただいています。


というのも私、本当にストレスに弱いのです。

もともと心配症で
朝遅刻しちゃいけないと思っていると遅刻してしまう夢にうなされ
目が覚める、そんな生活が定着し、
目覚まし時計いらずの人生を送っています。


何かあればすぐ胃が痛くなっていた中学校時代から始まり
大学生の頃は自律神経失調症になり、
就職してからは胃炎に悩まされ、
5年前夫の地元に戻ってからも胃炎が再発・・・・


原因はどれも誰かが原因というよりは
私自身が物事を深刻に捉えすぎて気にしすぎること。


けれどようやくここ数年、
ストレスで体を壊してしまう自分を変えることができてきています。

自分を痛めつけてもいいことなんて何もないことに気付けたのです。

いろいろ気にしてもなるようにしかならない!と思うようにしました。
きっとこれは母親になって守るべきものができたことが大きいのでしょうね。





それと「呼吸法」に気をつけることでストレスを減らせるようになりました。


自律神経失調症でしょう、と言われたのは
相談に行った大学の保健室から紹介された心理学科の先生からでした。

最初はその病名にショックを受けましたが幸い症状は軽かったようで
教えてもらった「自律訓練法」であっという間に治すことができました。

この訓練法の中で大事なのが深い呼吸をすること。

鼻からゆっくり息を吸い込み息を吐き切る腹式呼吸をすることで
自律神経のバランスが整いリラックスできるのです。


今でも心がソワソワした時はとにかく腹式呼吸をして
落ち着かせるようにしています。




こうやってストレスからの防御法を身につけたと言いながらも
小さなストレスは日々感じています。


それを解消するために私にとって大事だと思うのは
一人の時間を持つこと。


目覚まし時計いらずの超朝型人間である私が一人の時間を持てるのは
早朝です。


ハンドメイドしたり収納を見直したり
何かしらすることで達成感を感じて満足することもありますし
ぼーっとしながらコーヒーを飲むこともあります。



最近はしまいこんでいたお香を使い切ってしまおうと
お香をたいてリラックス。

2017-04-27 08.27.29.jpg

そしてコーヒーを・・・

2017-04-27 10.19.44.jpg

こんなカップとソーサーを使うのがより理想的ですが
現実は・・・

2017-04-27 10.17.53.jpg

質より量的な大きいマグカップに入れて飲んでます^_^


ちなみに隣は娘が学校から持ち帰ったお花です。



自分の時間を持てることで日々のストレスを解消し
溜め込まずにすんでいる気がしています。

多分生きていれば何かしらのストレスは避けられないもの。
自分なりの防御法と解消法を身につけてなんとか立ち向かいたいものです。



最後にオススメのアプリを。

早朝から起きている私は夜寝るのも早く、
子供の寝かしつけをしながら私が先に寝てしまうこともしばしば。

けれどたまに目が冴えて夜に片付けや掃除をすることもあります。
そんな時に使うのが「寝ながらヨガ」というアプリ。

仰向けになった状態でできるヨガを音声で教えてくれるので
自然とリラックスして気付けば眠っています。

もしなかなか寝付けないことがある場合是非使ってみてくださいね。


ご覧いただきありがとうございました。
サンキュ!クリックしていただけるとより嬉しく思います。






kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ