2018/12/23 05:26
子供達は冬休みに入り、
気付けば今年もあと一週間で終わってしまいますね。

なのに年賀状が終わってないのでかなり焦っています。

年賀状は終わってないけれどが今年中に済ませておきたかったふるさと納税はうまく手続きを済ませることができました。


限度額以内なら実質二千円の負担で返礼品がもらえるのでうまく活用したいですよね。


我が家がここ2ヶ月でもらったものをいくつか紹介させていただきます。


まずは子供達が大好きで風邪予防も期待して頼んだみかん。



CCE2B374-8925-4ABB-B8F6-F253864E94AA.jpeg
佐賀県太良町から1万円の寄付で11キロ、
鹿児島県いちき串木野市からは同じく1万円の寄付で10キロ届きました。


子供達が食べる以外にも、みかんが嫌いな人はあまりいないのでお裾分けをしたら喜んでもらえたし、一つとして腐らせることなくあっという間になくなりました。


それから子供達から好評だったのが返礼品の人気が高いので有名な宮崎県都城市のこちら。

5B304503-8E22-4559-B5DC-7E6E5047B72B.jpeg

8000円の寄付で届くヨーグルトやプリン、バターのセットです。

ちょうどピアノの発表会を観に泊まりに来てくれた母と妹と甥っ子の滞在日の前に届くようにしていたのでお昼ご飯にちょっと豪華さを付け加えることができました。


それ以外にはクリスマス用に福岡県古賀市からピザ、
大分県豊後高田市から牛肉。


年末実家へ持って行くために福井県敦賀市からカニ、
お歳暮用に大阪府貝塚市からビールを。

送り先を自宅以外に設定できるので直接実家に送ることができました。


年末の特別な出費をふるさと納税返礼品でカバーするようにしています。



色々調べているとオムツやおしりふきなども返礼品であるので驚きました。

来年はオムツも頼もうと思っています。


ご覧いただきありがとうございました(^ ^)


kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/17 18:16
先日四十歳の誕生日を迎えました。
常に自分の年齢に違和感を覚えていますが四十代はまた特別な感覚があります。


介護保険料を徴収されるようになったと通知が来たり、健康診断の項目が増えたり、
ちょこちょこ変化が・・。



誕生日当日は子供達が部屋に飾り付けをしてお祝いしてくれました。

11582249-8812-4A29-B77F-836CE84E1422.jpeg

お手紙に

890428E7-CE77-484D-8FEE-9775AAB58C0B.jpeg

手作りの飾り。

5BE1C1FA-AFFF-461C-A105-77A1AEE18A93.jpeg

年はとりたくないけれど祝ってもらえるのは嬉しいものです。

それにしても40歳で小4の双子の娘に年長の娘、そして今年産まれた男の子、
四人の子育てをしてるなんて想像もしていなかったな。


10年前の育児と今の育児、
だいぶ変化してるなと感じます。

手書きで記録していた育児記録が今ではアプリで簡単に記録できるのに驚いたり、
双子達を育てていた頃はまだなかったお寝んねアートに挑戦したり。

4FA5D40A-FC1D-410B-8838-C91A87EFFBF7.jpeg
ちなみにこちらは私が準備したのではなく支援センターで行われたイベントに参加したものです。


若いママに囲まれてかなり複雑な気持ちになることもありますが常に新たな刺激をもらえるのはありがたいこと。


体力をつけつつ楽しみながら過ごしていきたいと思います。


ご覧いただきありがとうございました^_^


kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/06 06:20
断捨離を進めている中でなかなか進まないのが夫の持ち物の断捨離。
年々体重が右肩上がりの夫、
明らかに着ていない=着られない服があるのになかなか手放す決心がつかないようなんです。

さすがに勝手に処分するのは気がひけるのでなんとか決断をしてもらいたいと常々思っていました。


どうすれば少しでも気持ち良く手放してくれるか考えて効果があったことをお話しさせていただきます。

まず服の量が多くて衣替えが大変!ということをアピール。

今季は目の離せない息子をおんぶした状態で衣替えをしました。

ただでさえズボラな私にとって億劫な衣替え、一枚でも少ない方がありがたいのです。


それを熱弁すると気持ちが伝わったようで10着ほど手放してくれました!


ほとんどは資源ゴミとして出したのですが、比較的キレイなメーカー品はメルカリに出品。

思いの外すぐに売れたので夫に売れた額より少し多めに還元しました。

そうすることで断捨離へのモチベーションを上げてもらおうと単純な作戦です。


さらにメルカリには出品しづらいけれど比較的キレイだったこちらのシャツ、

8BC2456E-7E4D-4A1D-9C22-16A90EA5E609.jpeg

袖部分を息子のズボンと合わせてみたらだいたい同じサイズだったので

F656A9EA-A215-4E7B-95F9-F595A5FB88BD.jpeg

カットして縫い合わせ、ゴムを通して・・・  

B77B9882-92CA-4FDD-B285-5AAFC56DDAC5.jpeg

息子用ズボンの出来上がり!

裾がちょっと大きめだったので裾にもゴムを通したらモンペのようになりましたが私としては全く問題なく履かせることができてます。


かわいい息子の服に生まれ変わった夫の服。

これからもズボン作るから洋服提供してね!とお願いしてます。


モノは捨てない、とにかく溜め込むタイプの両親の元育った夫に断捨離を強要するのは酷なのでなるべく無理矢理にならないようこれからも工夫したいと思います


ご覧いただきありがとうございました^_^
kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ