2019/04/21 17:27
先日お返しでもらったカタログギフトで良いものを見つけました。
それが新たに加わった我が家のキッチンがこちらです。

85035BA0-6843-4CB7-91FB-287E5AA1CC3E.jpeg

加わったのはここにある

19B07EB7-9E41-4E66-AE85-2B968C5972DB.jpeg

白い米びつです。

259DBB34-BC02-4D41-B703-EFC7806FAFF0.jpeg


今まで我が家では炊飯器の下の引き出しにクリアタイプの米びつを置いていました。

DAE57A05-0094-4D4D-8DFD-4EF0E93882D6.jpeg

けれどやんちゃな息子が引き出しの中をあさるようになり、お米で遊ばれては大変と思い米びつを移動させようと思っていたのです。

移動させるとすると電子レンジ横のオープンスペースくらい。
その時シンプルで白い米びつを見つけ、これなら置いていても背景に同化して目立たないのでピッタリだなと思いました。


この米びつ、シンプルで機能的な商品の多いTOWERのもの。

付属の計量カップは側面が平面になっていてお米が残り少なくなってもすくいやすい形態になっています。


5AA1F7CA-09BB-4BEE-8F59-DF7967840784.jpeg

さらにこの米びつ、


AC427D8D-931E-459C-8DA6-F1499347904F.jpeg

後ろにちょっとしたものを置いていてもうまく隠してくれます。


なのでイレギュラーに増えてしまった食品やお米を炊くまでつい出しっぱなしになる炊飯器の釜を後ろに置いています。


モノを増やさないのが大前提ですが、増えてしまうとすればなるべくシンプルなものを選ぶことが我が家にとってスッキリ片付いて見えるポイントかなと思います。


ご覧いただきありがとうございました(^^)

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/12 18:58
昨日は三女の小学校入学式でした。
四つ離れた双子の姉達が入学した時、朝自分も学校に行きたいと途中まで付いて行っていた娘も小学生かと感慨深いものがありました。

当日は息子を抱っこして約1キロ離れた学校まで歩きました。

そして息子をあやしながら式典、教室でのホームルームをなんとかやりすごし、帰りは教科書やら教材やらの重い荷物が加わって家に着いた時はかなりぐったりでした。


帰ってからは教科書類の名前書き、翌日の準備でさらに疲労感が襲ってきた中なんとか作ったお祝いメニューがこちらです。

DB1E9E5A-6C9B-4858-902D-F67AD081375B.jpeg


色味が寂しいですが・・


鯛の塩焼き

オープンオムレツ

チキンナゲット

コールスロー

イチゴのハート型シュークリームです。


朝シュークリームを焼いて準備した以外は夕方息子の機嫌を見ながら作りました。

鯛とオープンオムレツをオーブンでまとめて焼いている間にチキンナゲットにとりかかります。

この時私の時短料理に欠かせないアイテムを使います。
それがポリ袋。
ひき肉を袋に入れて塩を加えて混ぜ、さらに凍らせた豆腐を解凍して水分を絞ったものもかさましのため加えてよくこねます。

ポリ袋だと手は汚れないし洗い物も減らせるし、途中で息子がぐずってもすぐ中断できます。

コールスローも切った野菜をポリ袋に入れ味付けを袋の中で済ませます。
袋を振るだけで短時間にまんべんなく味付けができます。


袋に食材を入れにくい時は

37483F4A-C17A-49BC-BD4D-5073D2917E4B.jpeg

このように百均でも売られているポリ袋スタンドを使うと便利です。


ちなみにシュークリームを作るときにも絞り袋の代わりにポリ袋を使いました。


鯛とデザートのおかげでなんとかお祝いの雰囲気は出せたと思います。


ただいつも反省してますが盛り付けのセンスが一向に向上しません。

もっと仕上げに時間をかける余裕がほしいものです(^ ^)


ご覧いただきありがとうございました!

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/09 09:20
春休みは始業式前日まで九日間実家に帰省していました。
その間に発表された新元号が実家のある太宰府に由来しているとのことで、ニュースで度々取り上げられて驚きました。


実家では二日間仕事に行った以外は毎日のんびり楽しく過ごし、子供達も私も大満足。


楽しかった分長く帰省すればするほど自宅に帰った時との落差を感じます。



留守を守った(?)夫は最低限のことしかしないので帰ってから洗濯物の片付け、郵便物の整理、掃除とやることは盛りだくさん。

そんな中あれこれやりつつ夕食の準備をしている時にハプニングが起こりました…

お手伝いをしてくれていた三女が八宝菜の入った器を派手に落としてしまったのです。


床にこぼれた以外にあらゆる所に油を含んだ汁が飛び散り、何度床を拭いてもキレイになりません。


ある程度で諦め翌朝、家族が寝静まっている間にスチームモップで掃除をし、

91E7315B-9164-4DCC-AD23-8DE847086BC4.jpeg
カーテンも汚れていたのではずして洗濯を。


ちなみにカーテンはフックを外さず、フック部分をネットでカバーしてゴムで留めて洗濯します。

1FAF963C-E65F-4A31-B208-FA49DA727E4A.jpeg

こうするとフックを外してまた付け直すという手間を省けるのでズボラな私にぴったりです。


思いがけず仕事が増えてしまいましたが、トラブルがあったおかげでより家がキレイになったと思って良しとしました。

ただとにかく実家でのんびりしていたのでなまってた体には反動が大きいです。


けれどそうも言ってられませんね。


この日、子供達が新学期で色々書類を持ち帰ってきたので目を通して記入。


バタバタですが鈍ってた勘を取り戻しミスのないよう過ごしたいと思います。


皆さんも新学期、お疲れがでませんように



ご覧いただきありがとうございました(^ ^)

kashimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ