2016/09/29 10:51
こんにちわ。
少し前のことになりますが、、


地元にある子供陶器博物館の工房で四歳の娘、リナが、、

お茶わんの絵付をし、焼いていただいてから、一ヶ月頃受けとりました。
私が住んでるところは、タイルと陶器が盛んな地域、、

いつでもかえる陶器の問屋のようなみせがあったり、陶器祭りもあり、、
昨年秋の陶器祭りでりなの、ウサギのお茶わんを買いましたが、、、、、

、300円ほど、、、


、、値段じゃないですよね、


りなは、初めての自分の茶わんに、

すごく喜んでいたんです。


が、、、、しかし。、


、、

私今年始めに、割ってしまいまして、、


私も、ショック、、、


もっと、、

ショックなかたが、、


はい。リナさん。


リナごめんね。

と謝ると、ママどうやってわれの?。

ママ、物はだいじだいじ、、といつもいうやん。

ママが、大事にしてないやん。

はい。その通りです。

ごめんね、と謝り続ける母。

りなは、泣いてました、リッチャンのウサギのお茶わん。

その日は、お客さんがうちに、ご飯食べ来てて、
いつもより沢山の洗い物があり、、あらっていて、すすぐため茶わんを、積み上げておいたら、小さかったリナのお茶わんが、たてに割れてしまいました。

なに言っても言い訳、、

それ以降深みのある、お皿で代用。

月終わりにアンパンマン陶器
展示会のようなものに、いったとき、

工房があり、リッチャンお茶わんママが、割ってないから作りたい。。

と、子供は、よく覚えていますね。

で、お茶わんに絵付けをすることになりました。。

パパも少し手伝い、、

完成。

四才に作った、お茶ゃわんは何年の時を刻むのでしょうか。

それは、使う人、管理する人次第かな。


リナが一言、、

ママ大事にあらってね。ママ割らないでね

りなも、大事に使うからね、、と、

、、。

はい。
と私。


使い手始め1か月たちます。


いままでより、慎重になってます。

お米をあまり食べなかったりなも


ここ最近、残さないようになりました。

食事には気持ち、
気分がかわるものも、大事のよう。
1475112734978249229010.jpg1475112810914-76320480.jpg
14751128330401734866015.jpg
!↑これはパパ作。
たったひとつのお茶わん。
絵付けは茶わん込みで、800円ほど、。

私はリナが結婚するときに持たせれたらな、、と思ってます。


値段じゃないな、お金では買えないおもいれ、きもちが、ものにはあるんだな、、

リナから私は逆におもしえられました。

ものを、大事に大切にしなさい。ってゆうことは
気持ちがある思いががつまってるだいじなもの、、。


物に対する向き合い方、ますます大切に、

と、ゆうおもいになりました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

水江智美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)