2019/09/25 10:00
※※※デイリーコラボ サンキュ!ブロガーのすべらない話に参加しています。※※※
詳しくはこちら↓
http://505039.jp/daily_1

私、昨年家を売りまして沢山の人が内覧に訪れました。
そりゃもういろんな人がいますわ!
常識じゃ考えられない人、思わず笑っちゃう人などなど・・・
当時は家が売れないストレスに神経をすり減らして3キロも痩せましたが、1年半の時を経てこのドタバタ劇が今後皆さんの何かの役に立てば嬉しいです。

まず内覧者が来る!となれば家中の掃除をして迎え入れます。
ミッションそれは・・・
内覧者に少しでも好印象を与え、あわよくば高値でお買い上げいただくという心理戦!
時にはそれが無駄になることもあり
ていうか、ほぼほぼ無駄になると考えたほうが後々傷付かないで済むでしょう。
だって内覧者ってほとんど冷やかしだから(笑)
それでもねみんな家を売り切ってます♪
でもその奥には様々な苦労があるわけです。

それでは行ってみよ!
内覧者あるあるランキングベスト3

第3位
『魚焼きグリルを開けられる!』
ずっと賃貸物件にお住まいの品のいい年配夫婦でした。
さすが年の功、部屋の所々を褒めながらも質問をして見て回ります。
うーん♪これって脈ありなのかもー
と喜んだのも束の間、その瞬間にガッと奥様が魚焼きグリルを開けたのです。
チーン・・・
魚焼きグリルは冷蔵庫と同じだから開けられないと思ってた。
たしかに収納はどんどん開けて見ちゃってくださいとは始めに言ったけど一言欲しかったぁ。
人によって解釈って違うんだな(T_T)

ちなみにわが家、そんなこともあろうかとキッチンは売却活動前にプロのお掃除業者を入れておいたのでした(笑)
20180622_163238.jpg

第2位
『よその当て物件』
皆さん、当て物件ってご存知?
内覧って自分が売却活動をお願いしている不動産仲介業者ではない他業者からも申し込みが入るの。
その場合、他業者が自分ところの物件を売るために、それより劣る物件を見に内覧者を連れてくるってわけ。
最初は分からなかったんだけどね、何度も内覧者を迎えていると分かるようになるのが悲しいさが。
そういう人たちは決まって内覧時間が短い!
自分の確かめたいところだけ確かめてさっさと帰る!
例えば、自分が買おうとしている物件と比べ日当たりはどうなのか?
設備はどうなのか?とかね
誰かいたなー、うちの軋んでるフローリングの上でずっと足踏みだけして帰った人・・・
その時は悔しくて、築20年で悪うございましたね!って泣いたわ(笑)
20180622_153811.jpg

第1位
『人の家の悪口言うな〜』
そして映えある1位は!
ジャガジャガジャガジャガジャン!
(↑あっこれドラムロールね)
家に入るなり自分の住まいの自慢を始める人!

『いまの家、角部屋でスゴく日当たりが良くて〜』
うちもそんなに日当たり悪くないんですけどね、まぁ中住戸なので角部屋には劣る。

『最上階だから眺めも良くて〜』
はぁ、3階だから眺望には限界ありますけど。

『和室ぶち抜いたらいくらかかります〜?』
『築20年って配管とか大丈夫なの〜?』
とほとんど部屋は見ないでそんな話ばかり・・・

角部屋じゃないことも、3階のことも予め分かっているはずなんですけどね
分かっていないのなら完全なる冷やかし(怒)

仲介の担当者も
この方は、もう少しいま住んでる物件がどの程度の価格なのかを知っていただく必要がありますね・・・との見解
要するにただ見に来ただけなのでした。
チャンチャン♪
20180622_160654.jpg

いかがでしたか?面白いとかは別としてインパクト大の内覧者たちですよね。
これからサンキュ!読者の方も売却に悩まれる時が来るかもしれません。
でも大丈夫!売れない家はありません!
私もちょうど3ヶ月で売り切りました。
買ってくれたのは、いわゆる業者です。
物件を安く仕入れて手頃な価格でリフォームをして高めに販売する手法。
絶対に業者には売らないって決めてたんですけどね、でもその業者は最終的にはこちらの希望価格で買ってくれましたよ。
そんなどんでん返しだってあります。

最後に、このすべらない話がいままでお世話になった口コミサンキュ!読者皆さんのお役に立てば幸い、ブロガー冥利に尽きます(涙)

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

いちごめぐみるく
いちごめぐみるくさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)