2018/10/03 00:00
最近、よく耳にする
『働き方改革』

職場内での、仕事のありかたや

進め方等を見直して、より効率良く

働きやすい職場にしていきましょう。

と、本来はそうなのですが

今回は、私自身の働き方改革(笑)

タイトルの通り、転職する事にしました。


社会人になり30年近く経ちますが、

独身の頃は、正社員で自分の事だけで

働けていた心身共に身軽な頃。

結婚し、妊娠、出産と

自分だけの事だけでは働けなくなってきます。


子供が未就学の頃
小学校に上がってから
低学年、高学年
中学、高校

と、振り返れば母として働き方が

私自身、随分変わってきたなぁと。


結婚してからと、離婚してから

引っ越す前と、引っ越した後でも

随分変わり、

出産してからは、正規雇用ではなく

アルバイトやパート。



娘が生まれた20年前は、今のように

子供が1歳になるまでの育児休暇という制度が

義務ではなく、個々の会社での任意だったため

変わりに、1時間の時短勤務が義務だったのですが、

バスガイドという職種上、帰れるはずもなく退職。


それ以降は、子供の発熱に伴う急な休みや、

扶養範囲内で働けるパートやアルバイトとして、


週3日、9時〜16時や、

2ヶ月毎に8:30分〜17時、月15日
8月、3月休み。

と、言ったように

自分の生活に合った勤務をしてきました。



今現在も、下の子が小学校高学年になってからは

旦那さまの扶養からは外れましたが、

正社員ではなく

子供の学校行事に合わせて、

休みも取れ、ある程度の自由がきく


月16日という1年契約の非正規雇用。




下の子も、高校2年生。


高校受験が終わった辺りから

フルタイムで働こうか悩んでいたのですが


非正規ではなく、常勤でと言うお話をいただいたので、

思い切って、転職する事にしました。



40代後半に足を突っ込み

新しい職場&職種には、不安もありますが_(^^;)ゞ

仕事をする上で、人間関係も大事だし

結婚も転職もタイミングが大事(笑)


何よりも、声をかけて頂いた事も

あるので、ご縁も大切にします。


今回の転職で、色々と考えました。


もちろん結婚出産後も、正社員で働けるなら

その方が良いのですが、

無理をするとメンタルがダメになる事も

あると思います。




女性が働く。

子供だったり
家族だったり
仕事のスキルや時間
或いは自分自身だったり

何かを犠牲にしないと続けられないのは

何だかなぁ

と、思うのですが…



働き続けて、思うこと。

『無理をせずに、頑張る(笑)』

これが大事かなと。



上の子が成人するタイミングで

こんな、おばちゃんを雇ってくれる(笑)

次の職場に感謝しつつ、


色々あった今の職場も

あと、もう少し。

頑張ります。




seri_chanさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
堀江麻衣さん

ありがとうございます。
チャンスの女神にうしろ髪は無いので
思いきって転職することにしました。

そうなんですよ(笑)
出産後も派遣でバスガイドをしていたので
かれこれ15年位はバスガイドをしていましたよ_(^^;)ゞ

書いた以外にも、保育園に入れない間は
土日だけや深夜といった働き方もしてきました。
その時々に合わせて、働くのが良いのかなと。

男性が家庭に入る…これは、自分自身の葛藤や
どういうポジションで居るかを確立するまでは
旦那さんの気持ちの整理がつくまでは
大変かな…と_(^^;)ゞ

11月は有給消化で、少しゆっくりして
頑張って片付けます_(^^;)ゞ
by seri_chan 2018/10/03
正社員の転職、おめでとうございます!(o^^o)
いろいろな働き方をされていたんですね。
バスガイドさんだったとは・・・!
「女性が働く」って、いろいろな大変さがついて回りますよね。
「男性が家庭に入る」は、もっと大変な気もしますが・・。
「無理をせず、あきらめない。」
大事ですね(*^▽^*)
わたしも、ゆっくり頑張ります(〃'▽'〃)
by 堀江麻衣 2018/10/03