2018/02/06 20:56
ご覧頂きありがとうございます




先日、東京に出張に行ったのは1月初旬。
すでに駅構内のお土産物屋さんにはバレンタインデーなチョコレート売り場。

まんまとしてやられたわたしはそれを購入。
東京土産として+バレンタインデーとして義父と夫のお口に入りました。

…一口ももらえなかった…。



それからというもの、食べ物の恨みとしてつきまとうチョコレートの誘惑。

いやいやダメだ…。
わたしはチョコレートともなれば1kgでも平気で食べる女…。

春に向けて身体を絞ろうかというときに、手を出してはいけない…。





で、我慢に我慢を重ねた結果、先日営業先で見つけたこれにノックアウトされて買いました(あっさり)
地元限定チョコ。

チョコレート.jpg


大正村浪漫亭限定「大人のハイカラ生チョコレート Bitter taste」

いやあいやあほんとうに
ガラにもなく絵文字つけたくなるぐらいには最高です。

まず、ただのビター系の生チョコではない。
中に岐阜県恵那市内にある明智伊藤養蜂園で採れたはちみつがとろーりたっぷり。

恵那市はわたしの住んでいる中津川市のお隣。位置的にはほぼ長野県な岐阜県です。

ほどほどの田舎として愛されているこの地で、こだわりぬかれた蜂蜜が


まずこんな量入っていることが贅沢やろ。


で、16粒入ってワンコイン500円。


え?

マジで?



即購入。



昨日からちょびちょび食べてますが
ほんまに美味しいんや…


特に、わけあって養蜂フェチなわたしには至高の代物。
バレンタインまでにリピします。多分2回ぐらい。



…てへぺろ




JR中央本線の恵那駅から、ローカル鉄道「明知鉄道」に乗ってゆらゆら終点の明智駅までいくと、
駅からすぐのところに大正村浪漫亭はありますよ。

明智駅にはかつてその鉄道をはしっていたSLが停まっています。

是非おこさまと一緒におでかけいかがでしょう。
名古屋から恵那までは1時間ちょっとですよ◎







最後までお読みいただきありがとうございます
小池菜摘さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)