2017/01/09 01:26
ご覧頂きありがとうございます




こんばんは!小池菜摘です。
いつもたくさんのサンキュ!ありがとうございます。
おかげさまでやる気がでますw


さて、今日は夫も休みだったので懸念材料だったベビーゲート問題を解決しました。

我が家は持ち家平屋。
ベビーサークルはすでに設置済みで

161011-DSCF4065-blog.jpg

リビングの隣の私の部屋の半分をムスメに占拠されています。
広ければたくさん遊べるだろうし、私がいつでも横にいる状態なので安心してもらえるだろうと思ったのです。

しかし

最近は何せ寒いのです…。

日中はサークルのある部屋をあたためて過ごすこともできますが
夕方からは家事をしなくちゃーいけませんのでリビングにいることが増えます。

二部屋温めるのはもったいない…。


さらに、
隣の部屋なので開け放しておけばムスメを視界の端に入れ続けることはできますが
ムスメは何やら置いて行かれるような感じがするらしく、私がリビングに移動すると泣きます…。

そこで致し方なくムスメをつれてリビングで自由にしてもらいます。



我が家のリビングはこんな構造で
20170108-1.jpg

ムスメが自由にできるよう、危ない物は極力置いていません。


問題は

キッチンに立つときです。


我が家のキッチンは危険で、勝手口はかなりの段差があります。
ムスメの手の届く範囲に収納もたくさんあって開け放題です。


本当はここにゲートを設置したいのですが
20170108-2.jpg

食器棚が観音開きなのでゲートを置くと開け閉めができなくなるので不便だし
もちろん突っ張り式のものは使用できません。


次に浮上した案はここ。
20170108-3.jpg
ここなら冷蔵庫とかあけれるようになっても安心だし、柱もちゃんとあるので突っ張れます。

よしここだ、と勇んでゲートを探し求めましたが

サイズないし高いしおいおい…


185cmぐらいまでのものは色々ありますが
うちの幅は195cmでした。



どうしようどうしようと一人悩んでいるうちに日が経って
いよいよムスメがキッチンに来てはガサ入れをしてくるようになったので夫に相談。

「作ろうよー」

なるほど。



思い立ったが吉日ということで朝思いついて今日作りました。


170108-DSCF7536-blog.jpg
170108-DSCF7538-blog.jpg

17mm厚の棚板を入れて本来は棚をつくるための木材に、一番安かった焼き杉の角材をネジ止めしました。
電動ドライバーでちょいちょいと。



早速ムスメチェックが入り

170108-DSCF7540-blog.jpg
170108-DSCF7544-blog.jpg

なにせ幅195cmもあるので体重をかけると多少たわみますが問題はなさそう。

ポイントは下の空間。
怠惰なわたしは掃除機を簡単にかけたくてムスメの頭がギリギリ入らないぐらいの空間を要求しました。

170108-DSCF7546-blog.jpg

早速ムスメが食ってましたが(変なはなくそついてるよ←)
短いビスでこちらから留めているだけなので1cmぐらい食べ進めなければあぶないこともありません。


夫、ナイス設計◎


これで安心してキッチンに立つことができるようになりました。

めでたしめでたし。






最後までお読みいただきありがとうございます
タグ(関連ワード):DIY
小池菜摘さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ