2017/05/14 02:23
ご覧頂きありがとうございます


日付がかわって、今日は母の日ですね。
毎年悩みに悩んで結局時間がなくなって楽天でポチっと予算との見合いで適当に決めてしまう母の日の贈り物。

今年は自分が母になったこともあってなんとなーく気分が違ったのでじっくり選んでみました。
そんなお話。


*******

候補@
写真アルバム

誰にプレゼントしても大喜びしてもらえる写真アルバム。
写真を異常に撮るわたしだからこそできることなのかもしれませんが
大体誰にプレゼントしようとしても一冊アルバムが作れるぐらいの枚数があります。

LINEなんかでデータで渡してはあるものの、やっぱりカタチになっていると嬉しいもの。
母の日、ともなれば是非そうやってカタチにして感謝を伝えたい…

けど…

めんどくせぇ

膨大な数のフォルダから母たち(義母と実母)に会った日を思い出してセレクトしてそれぞれ1冊にまとめ…られるかああああああ!←
母の日ってなんでこんな慌ただしい時期にあるんですかね?
もうちょっとゆったりとした時期にしてくれないかな???

無理無理。
仕事の納品すら終わってないのに無理無理。

それらはお誕生日にするとして、アルバムは諦めましょう。



候補A
お花通販

今は便利ですよね。
各社通販大手では母の日特集が組まれ、それはそれはきらびやかな写真でゴリゴリにアピールしてくる。
なんかね、いい感じに見える。

食べたことのないお菓子を自信を持って贈ることのできない系女子なわたしは
(かといって前述の通り買ってきてラッピングしてお手紙添えて発送する…時間の余裕がない)
通販となれば問答無用でお花です。

で、毎年直前になってお花を選んで贈るわけですが…

・切り花って全然長持ちせんしドライにしたってそんな溜まるだけやん??
・長持ちしてほしいしいつまでも大切に…してもらえるなら鉢植えも良いけどもう何年母の日やってるん???何鉢目???
・プリザーブドも悪くないけどそんなに飾るとこなくない?好みと違ってしまいこまれたらそのうち花ミイラになるんやん???

と毎年疑問符だらけででも結局他に候補もなくお花にしてました。
でもね、自分が母になって思うのです。

子どもが自らその辺で摘んできてくれた花とかならまだしも、商業用になんやかんやされた花ってそんなに嬉しいもんかな?(私は少なくともそれにこどもが3,000円とか出したのかと思うと複雑な気持ちになる)
飾っとくって言ったってそんなに大切に出来ひんしな?これからなんでもかんでも腐る季節やで、管理が負担になるかもしれんよな??
ってかやっぱり3,000円とか5,000円とか出すんやったらもっとええもんあるんやないやろうか…?


考えて、、ひらめいた


候補B
vegeギフト!

写真家兼業農家なわたくし。
野菜を贈れたらいいよね、といつでも思うわけですが
我が家はハウスなどは使わずに完全露地栽培のみしかしていないのでこんな時期になにもないのです。
種蒔いたばっかだよ。にんにくと玉ねぎはあるけどなんかかわいくないよ。

そこで思い出す…
うちの野菜を卸させて頂いている方がなにやらvegeギフトという、野菜を花束みたいにしてギフトにしてくれるサービスをはじめていたな…!

早速問い合わせて、送料込みで予算内でやってもらえそうだったのでお願いすることにしました。

それぞれの母に直送で頼んだので発送前に写真送って下さい!と頼んだら送って来てくれました。


18405379_1130268767077835_1903109755_o.jpg

えっ…


18447883_1130297263741652_1032003653_n.jpg

ええーーーー!かわいいいいいいい♡


新玉ねぎや人参、ミニトマトにトマト。
トマトオレンジ色のも入ってる…桃太郎ゴールドっていうのか…!(知らなかった)
葉っぱはスイスチャードやな!?
他にも茄子やズッキーニやなんやかんや入ってます。

そこにちょろっとカーネーション。
このちょろっと加減がまた絶妙でいい…。
わかってるわこのひと…。

ちなみに送料(クール)込み5,000円でお願いしました。
送料除けば実質3,000円ちょっと。
それでこんなの、最高すぎひん?

ちなみにメッセージカードは内容を指定したら代筆してくれます。



■各母の反応


実母「VIP待遇でおもてなししています」

18471321_1344925838919466_570877998_n.jpg

VIPすぎワロタwwww
バラして入れたらええやろにどうしてこうなったwwww
カーネーション冷えたらアレちゃうのwwww

かわいすぎて吹きました。笑



義母「野菜がねえ〜こんなふうにねえ〜〜たいせつに飾っておかなきゃ〜〜〜」

170513-DSCF3279-blog.jpg
170513-DSCF3281-blog.jpg

母の日パーティーでもてなされていたベジギフト。
(お隣に住んでいるので見る事が出来ました)

飾っておかなきゃ〜なんて言うので「鮮度が命なんではよ食べて下さい(キリッ」っていってしまうダメ嫁ですが
喜んでもらえたようです。

同じく農家の嫁をしている義母に贈るのもどうかと思いましたが
今の時期だから全然オールオッケー。なんにもないもんね!うちの畑!



vegeギフトさんは農家に寄り添って本当に愛されて育った野菜だけを取り扱っている方がいいものだけを見繕って包んでくれるので
本当に信頼出来て安心感半端ないです。
自分でやってもいいけどね!こんなセンスないからね!
これからも我が家の母の日はvegeギフトで決定です。

みなさんの母の日にもこんな選択肢、いかがですか?



*******

ちなみに私の母の日は



スクリーンショット 2017-05-14 2.18.55.png


なんと義父母からお小遣いを頂いてしまいましたびっくり。
びっくししすぎて御礼もままならないほどにびっくりしました。

「ムスメちゃんの代わりに〜」

驚きすぎた…。

久しぶりに整体でも行こうかな…。


ありがたすぎる、母の日でした。






最後までお読みいただきありがとうございます

※掲載許可をいただいています。
タグ(関連ワード):野菜 母の日 農家
小池菜摘さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/05/01 00:24
ご覧頂きありがとうございます


春だー!農業だー!

夫は土づくりと種芋の選別から。
わたしは夏野菜の育苗からスタートする農業の春。

土をさわっていると、とても落ち着きます。
童心に返るようなきもちもあるし
命の恵みのようなものを感じるのもあります。

アトピーさえ酷くならなければ
(軽度の日光アレルギーなのです…)
ほんとうに毎日やりたいぐらい。


農業はとてもたのしい。

そして、やりがいという意味ではハイレベルのものを毎日感じられる最高のお仕事。


それでもわたしと夫が「生涯兼業農家」という選択肢を選んだのは、リスクが大きい仕事でもあるからです。

天候で思ったように収穫できなかったり。
市場の価格の変動でうまくお金にならなかったり。

こどもを育てていくのには、ある程度の現金収入がやっぱり必要です。

そうはいっても、やっぱりこうやって農業に少しでも携わることができるのはしあわせなことだな、と毎日思って過ごしてます。




さて、今日はこの春はじめての収穫をしました。

…といっても、別に育てたわけじゃないというか…。


冬の間にすっかりと枯れてしまったので諦めてバッサリ切っちゃった「アスパラガス」。


ある日突然アスパラガスが生えてきたので生きてたの…!と驚いていたら
3日もすれば食べられる状態になりました。
野菜の成長ってすごいのよねえ。



170428-DSCF2485-blog.jpg

にょろりとアスパラガス。


肥料も水もなにもやってないので(死んじゃったと思ってたんだもん…)
ひょろひょろになってしまったけれど、食べてみたらしっかりアスパラガスでした。
甘い。




そういえばみなさん、アスパラガスってどんなふうにできるか知ってますか?

1度植えたら10-15年は連続して収穫できるし、プランターでもしっかり育つ便利野菜。
買うと高いしね、家庭菜園をはじめてみたいなという方にオススメ。


調べてみたら冬にはすっかり枯れてしまうから、ばっさり切ってしまうのは実は大正解だそうで。
だから出て来てくれたのね…。
まだまだ新しくチャレンジした野菜に疎い不勉強農家でごめんよ…。



というわけで

アスパラガス。


こんな風に生えてきます。



170428-DSCF2481-blog.jpg



えええー唐突ー!w



種から育てると食べられる状態の子が出てくるまでに3年。
翌年から収穫可能な大苗も売っていて、それだと1年。

普通の野菜なら出来るはずの
収穫が終わったら土地が空くから違うものを育てる
ってことが全く出来ないのがアスパラガス。
(ちなみにニラもです。)

病気には強いし、失敗もなかなかしないので初心者向けではあるのだけれど

それでも土地を拘束される時間があまりに長いので、高いのは当然だなって、思うのです。


みなさんもスーパーでアスパラガスちゃんを見かけたら

「地面から生えて来たんだね…がんばったね…」

とやさしいこころで見てあげてください。









最後までお読みいただきありがとうございます

タグ(関連ワード):収穫 農業 アスパラガス
小池菜摘さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ