2018/12/09 00:20
こんばんは。
MiDoです。

11月の家計簿〆ました。
なんとも家計簿として付けにくい月…
なぜなら出産して入院していたりで、特別出費が多かったし、
実母の支援をいただいているので通常とはだいぶ違うから。

振り返ってみると予算に対してはオーバー気味で、夫の給与からの貯金は1万円とかその程度でした。
(一応目標は夫の収入から毎月3万程度貯金できるように設定しています)
急きょ決めたレンタル品とか、予定日超過の自費健診とかも原因かなぁ。
でもそんなにかかるハズがないのに食費とかもオーバーしてたり、力不足な感もあります。


ちなみに出産費が一時金に追加で30万位超えるような産院で出産しているのですが
そのお金は今年の2回のボーナスからとり置いてあって、そちらから計上しております。

だから、今年はお金かけたお出かけも、旅行も、全然出来なかった。
質素に暮らしてましたとも。

出産にお金をかけたかったわけではなく…
地域に産院が少なすぎて、地元で産むとどこもそんな感じ。

大して金額が変わらないなら居心地と安心感を重視にしようと一人目も2人目も同じ産院で産んでます。
無痛分娩希望だったからその評判がいい病院ってのも理由にある。
自分で決めた事だけど…でも、一時金でおつりがくる人が羨ましくなることもある…




ということで突入した12月。
12月も使ってしまいがちな月。

とはいえ、使うべきイベントなども多かったり、
12月はボーナス商戦の影響でお得に買えるような物も多くあったりするから難しい。

メリとハリを大切に、使いどころをしっかりわきまえて、
無駄な物や今でなくてもいいものへの出費はしないようにしたいと思っています。




我が家の貯金は
夫の収入から生活費を引いた額+私の給与所得等。
ボーナスは半額は貯金。

目標は年間260万円以上貯金で・・・
今年はちょっと私が働けなかった時期などもあったから届かなそう;;
250万いかないかもなぁ。
あまり下回っていると来年以降苦しくなってしまうから、来年は余裕をもってクリアしたいです;;

…といっても来年は育休収得の予定だから増やす方向にはがんばりようがないんだけど。
支出をセーブする方向に頑張ります…堅実にすごそう;;



貯金といっても、ローンの返済を見据えての貯金なので負債を消す為でしかないと言われるとそれまでなのだけど。
それでも生活費とわけた口座に貯めているので、貯まってくると嬉しい。

本当はこの貯金も、一定期間は手をつけないのだし、お金に働いてもらうべきかなぁと思うのだけども…。
投資に関する知識が無さ過ぎて…。どうするべきなのかわからない…。

来年はもう少し、このあたりも勉強していきたいなぁと思います。


年末までに〜の企画は、今年も参加見送ってしまっているけども。
でも貯金意識はちゃんとあるよ、ということで。
(レギュラー時+10万円は今年に関しては無理だし…
 ふだんの、妻収入=ほぼ貯金!みたいなのはこの企画にはそぐわない気がしていて。
 結局、毎年参加できずじまいな私。
 皆さんの内容みて感心して過ごしてます。)


家計関連のお話でした。

ではでは。おやすみなさいませ。
MiDo
MiDoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/12/05 23:08
 

 
こんばんは。MiDoです。
ちょっとだけ時間に余裕があるので、ブログを更新します◎

私は献立の幅広さにはちょっとだけ自信があります。
割と見た目で食事を楽しむタイプではあるので、
色々な物を自分が楽しみたくて、作っているうちにレパートリーが広がってきました。

節約のセオリー的には、献立は固定化していった方が出費は抑えられる、とよく言いますよね。
でも、私は幅広い献立であることが、結果節約にも繋がっています。

それぞれの料理でちゃんと食材を揃えなきゃ、と思ってしまうと、多分食費が嵩むのですが、
3・4日分位の夕ごはんをセットで考えてごはんを作るとすると、節約できるんです。

まず1日分、食べたいものを作る為の食材を買ってきて作る。
その余りの食材を使う+少し買い足しして、残りの2日使って印象の違うごはんを作る。
3日間のうちの1日はアレンジができそうなメニューにして、4日目はアレンジメニューにする。
こんな感じで同じ食材を上手に使ってごはんの献立を組み立てると、
食材を無駄にする事がなく、結果、節約に繋がるんです◎

完璧に元のレシピを再現するというより、
今ある食材を上手に使う、他のある食材で代用することに
エネルギーを割くようにしています!
ゲーム感覚で、今あるものを使って何が作れるか考えるのも楽しいですよ。

ちなみに、印象の違うごはんは、
“和・洋・その他”と“肉・魚”の組み合わせを変えてみると作れる傾向にあります。

例えば、
“和×肉”の組み合わせで肉じゃがとお浸しを作ったなら
翌日は“洋×魚”でムニエルをメインにして、付け合わせに人参でキャロットラペを、ジャガイモはフライにして、
その翌日は“韓国×肉”で人参やほうれん草を活かしてチャプチェにして、
更にその翌日はチャプチェを春巻きの具材にしちゃう…みたいな感じ。

同じ食材で作ったおかずでも
こうやって使い方を変えていくと、印象が変わるし飽きないですよ!
献立をたてるのが苦手という方は、この組み合わせ掛け算、試してみてください!

実際の献立が気になるという方は良かったらInstagramを見てみてください☆
今は産後で更新ストップ中ですが、日々のごはんを公開してます◎
前後の献立を比べてもらうと、使いまわしとかもわかると思いますよ☆

 
 


では。
本日はこの辺りで◎

私流の献立の考え方でした!

MiDo
MiDoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/28 15:47
こんにちは。MiDoです。

我が家の娘は今1歳児クラス。
こどもちゃれんじぷちに加入中。

ちょうど今、更新キャンペーンの期限がそろそろ…という、タイミング。

続けるか含め、どうしようかなぁと思いつつ、
続けるにあたりの財源をまずは確認。

昨年、ぷち加入の時も財源にしたのは、
アンケート回答系のポイントサイトで貯まったポイント。

アンケートだったり、座談会だったりで貯まるポイントを現金化できるサイトを
3社分、使って空き時間にポイントを貯めています。
結果、
この1年で貯まったポイント(現在の保有ポイント・1ポイント=1円)はこんな感じ。

M社:16258ポイント
I社:17274ポイント
R社:7827ポイント

計:41359ポイント

他にも小額だけ貯まっているポイントサイトもあるのですが、
メイン3社で4万円分!!
自分で思っていた以上に貯まってくれていてちょっと嬉しい。

これが来年度の我が家の子供の教育資金源。
あとは1年の成長を纏めたフォトブックも作ったので、
これもここを財源にさせていただくつもり。
なのでそれを引いた3万円分、かな。

買い物の時にスキャンしたりして継続して調査に参加するタイプのものが、
結構貯めるのに貢献している印象かなぁ。
慣れてしまうと大した手間では無いしね。


こどもちゃれんじの2歳児クラスぽけっとは年間23000円ちょっとなので…
財源的には問題なく加入できる金額なのですが。

まぁ娘も楽しく使っているし…しまじろうも好きみたいだし…
2歳児クラスは継続してぽけっと、とろうかなぁ、と思いつつも。

水泳とかバレエとかもさせてみたいという思いもあるので
(そして来年度は私に時間があるので、はじめるならチャンスではあるので)
通信教材をとるのか、習い事をはじめることにするのか、

今週いっぱい悩もうと思います◎


みなさんはお子さんの教育費どうしてるのでしょう。。
いくらくらい年間投じていますか??
サンキュ!紙面でも貯まらない家庭は教育の為と言ってお金をかけ過ぎている傾向にある、と書いてあったりするけども。
ちょうどいい投資ってどこまでなのかが難しいですね。

MiDo
MiDoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ