2016/11/21 05:00

日曜日は、息子が通う幼稚園の運動会に出席しておりました。

人がたくさんいるところだと不安定になる我が息子、普段は体験しない競技をこなせるかどうか心配がつのります。

とりあえず、懸案だった赤白帽をかぶる課題は何とかクリアしました。

IMG_20161120_084246.jpg

あまり乗り気ではありませんでしたが、すぐに外してしまうことはなかったです。

とはいえ、やはり気になったらしく途中で脱いでしまったのですけれどね。

会場は広々としたドームの中。

よく晴れた運動会日和の日でしたが、おそらく雨天でも決行できたのだろうと思います。

この幼稚園の運動会は少し変わっていて、出場するクラスをくじ引きで決める制度が取られています。

つまり、みんなほぼぶっつけ本番。

息子のクラスは、早くも最初の競技である綱引きに当たりました。

療育センターで綱引きをやったことがあったため、綱を握るところまでは順調だった息子。

号令がかかったとたん勢いよく綱が動いたため、見事にすっころんでおりました。

それでも息子のクラスが勝ったので、結果オーライです。

後はしばらく出番がなく、ホールの端で子ども達とまったり過ごしました。

こんな感じでゆるい雰囲気の運動会で、気楽に参加できたのは良かったです。

昨年見学に行ったある幼稚園では年長児が運動会の出し物である組体操の猛練習をしており、「無理無理!運動会怖い」とトラウマになっていたのですが。

もちろん、その幼稚園には入園を断られてしまいましたよ。

後半、かけっこの競技に出場することになり、ドキドキしながら見ていましたところ。

息子の番がくる少し前から、先生がささやき女将(古い)のごとく何やら耳元で話しかけています。

どうやら、走る方向と距離を一生懸命説明してくれたよう。

おかげで息子は、全速力ではないもののそこそこ頑張って走り無事にゴールしました。

かけっこが終わるとお弁当タイム。

息子のお弁当はこんな感じでした。

IMG_20161120_073908.jpg

確実に食べられるものしか入れていないので、少し彩りが寂しいです。

さて、昼食後はクラス対抗のリレー競技。

おっとまた走るんかい、と思いつつ息子を送り出しました。

例によって耳元ささやき作戦により無事走り出した息子ですが、他の子が本気モードの中でもあくまで彼はマイペース。

途中から先生が並走して何とか急がせてはいたものの、かなり遅れをとってしまいました。

そんなこともあってか、息子のクラスはビリ。

でも園児達は気にすることもなく、賞品の白菜(偽物。本物は後日届くそう)に喜んでいました。

こうして、初めての運動会は大きな事故もなく終了。

待ち時間の途中でホールわきの休憩所に行ってしまうこともたびたびありましたが、他の園児にもそういう子はかなりいたので怒られることはありませんでした。

おおらかな気風の幼稚園だったからこそ、息子は頑張れたのだと思います。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ayuhaさん、コメントありがとうございます。

そうなんです、迷惑かけないかドキドキでしたよ〜。

周囲のやっていることを見て、何とかやるべきことを理解してくれたようで、本当に良かったです。

娘さん、障害のこと理解して配慮してあげられる優しいお子さんなんですね。

今は小学校の普通学級にも、発達障害の子が多くいるそうです。

100人に1人以上はいる障害らしいので、むべなるかなとは思いますが。

やっぱり、障害だと言わなくても雰囲気で理解できるんですねー。

息子の幼稚園でも、みんないろいろ世話してくれているようでありがたいなと日々感じております。
by danngo 2016/11/23
初めての運動会無事に終わって良かったですね。
やっぱり、親としたらリレーとかなら本当にきちんと出来るのか、順位や周りも気にしてしまいますよね。

娘のクラスにも学年にも障害を持った子がいます。
でも、子供ってわかってますよね。
娘をみていて思います。きちんと理解しています。

通われている幼稚園もきっと息子さんにとって通いやすい幼稚園なんでしょうね。

これからの成長楽しみですね。
by ayuha 2016/11/23