2016/12/08 05:18

冬になる少し前から、ブログでお気に入りのチョコレートを紹介してくださる方が増えましたね。

やはり冬は、チョコレートが恋しくなる季節のようです。

普段和菓子ばかり食べている私も、冬になってチョコレートの新商品が続々と店頭に並ぶのを見かけるにつれ、何の気なしに手を伸ばしそうになるのが実情。

しかしながら、我が家ではチョコレート禁止令がしかれています。

結婚した時からずっとです。

理由は、「体に悪いから」。

健康マニアの夫らしい言い分です。

ちなみに、同時期にアイスクリームも禁止されました。

まあ知覚過敏と冷え性に悩む私にとって、アイスクリームはもとからあまり食べないスイーツだったので別にいいのですが。

しかしながら、チョコレートを禁止されるのはいささかつらいものがあります。

甘いものが大好きな私、食べるのは和菓子メインだとはいえ、無性にチョコレートが欲しくなる日もあるのです。

そこで、店に行った時に「チョコレート買いたいなあ」と何度かつぶやいてみる地味な作戦に出てみました。

そのたび夫は、小さい頃チョコレートを食べ過ぎて虫歯になり苦労した話を切々と語り、なかなか許してくれませんでした。

ところがある時、1つだけ買っていいと言われたチョコレートが出てきたのです。

IMG_20161207_214220.jpg

明治の「チョコレート効果」という、カカオ95%配合のチョコレート。

これなら虫歯になる心配はなさそうだから、という理由で許可してもらえました。

そんなわけで、これが私のおすすめするチョコレートなのです。

個人的な感想ではありますが、味は正直言って「苦い」の一言に尽きます。

原材料の中に砂糖の表示もあるのですけれど、私は全く甘みを感じません。

よく見ると、パッケージにも苦いチョコレートであることが記載されているので、メーカーも分かっていて売っているようですね。

果たして甘くないチョコレートに癒されるのか、と疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

私の結論としては、十分癒されます。

どうやらチョコレートの癒し効果は、甘みではなく苦みの方にあるよう。

食べると何となく、頭がクリアになります。

昨日は最後のプール療育の日で疲れていましたし近所のドラッグストアで安く売られていた(税抜178円)ので、しばらくぶりに買って食べてみました。

IMG_20161207_220413.jpg

あえて和皿にのせてみるのが、今の気分。

画像だけだと、一口ようかんだと思ってしまいそうですね。

夜だったので、温かいカモミールティーと一緒に頂きました。

風邪気味で頭痛も少しあったのですけれど、食べるとすっとおさまって驚き。

チョコレートって、スイーツというより薬に近いのかもしれません。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)