2016/12/22 05:00

今月21日は冬至でした。

冬至といえばカボチャ、ということでカボチャのいとこ煮を作りました。

カボチャと小豆を弱火でコトコト煮るイメージがありますが、私の作り方はとても簡単。

あらかじめ水煮して冷凍しておいたカボチャと昆布の出汁、レトルトパウチ入りのゆで小豆を一緒に火にかけるだけ。

IMG_20161221_164319.jpg

すでに煮てしまっているカボチャを使っているのでほろほろ崩れてしまいますが、それはそれでおいしいのです。

ついでに、ユズのレモネード風も作りました。

IMG_20161221_165403.jpg

ユズの果汁を絞り砂糖を入れて、お湯で薄めるだけ。

上にユズ皮の薄切りを入れると綺麗です。

本当はこのユズ、ユズ湯に入りたくて買ったのですが。

果実丸ごとお湯にドボンという従来のやり方だと、中身がいただけないのでもったいない気がするのです。

なので我が家では先に果汁を絞ってから、残った皮をお風呂に入れるようにしています。

洗濯ネットに入れてから浸せば、皮が散らからず後始末が楽です。

ユズの香りで身も心も温まり、いつもより長湯してしまった私達だったのであります。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)