2017/01/09 11:00
大阪帰省のため、長らく更新が滞ってしまいました。

改めまして、あけましておめでとうございます。

遊びに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。

新年、大阪ではちょっとした奇跡が起こっておりました。

これまでの日記にも少し書いていたのですが、息子はこだわりが強くなかなかトイレが成功しません。

あの手この手で誘ってはみるのですが、座らせるとすぐさま10秒数えて「出ない」と言って終わり。

療育センターの先生には「この子は『トイレではしない』って決めているみたいだね」と言われ、「これは小学生になるまで無理なのかも…」とぼうぜんとしておりました。

しかし、帰省して年が明けたばかりの1月2日のことです。

いつもと同じように時々トイレに誘ってはいましたが、午前中は全く成功せず。

夕方、娘がぐずり出し眠そうにしていたので私は寝かしつけで忙しくなりました。

その間、義母がふと思い立って息子をトイレに誘ったのです。

すると偶然成功したらしく、「あら、出たわー」という嬌声が家中に響きました。

私は慌てて眠りかけの娘から何とか離れると、トイレへダッシュ。

トイレから出た息子は義父、夫、私からの拍手喝采を受け、さらに私の高い高い5連発ですっかりご機嫌になりました。

それで味をしめたのか、夜寝る前に誘った時も成功、その後はほとんどトイレに行くたびおしっこをするように。

今まで全く出なかったのが嘘のようです。

やはり、コツをつかめばあっという間なのですね。

義母に最初の時どうやったのか聞いてみると、「ノズル掃除の音を聞かせたのよ。あと、少し降りたそうにしてたけど我慢させて長めに座らせてみたの」とのことでした。

とはいえ、横浜に帰ったら環境が変わったらしなくなるのでは、という懸念も。

そんな私の不安もよそに、息子はトイレに連れて行かれるとあっさりおしっこしました。

IMG_20170108_112818.jpg

今のところ、おもらしはせずちゃんとトイレでし続けてくれています。

うんちだけはうまくいかずパンツの中にしてしまいますが、こちらは時間がかかりそうなのでのんびりやっていこうと思っています。

2歳になってからトイレトレーニングを始めてからというもの、あらゆる方法を試してもうまくいかず迷走した私。

トイレに10分おきに連れていったり、1時間以上座らせたり、失敗した時に強く叱ったり(親がそうすると良いと言っていたのですが、後でこれはタブーと知りすぐやめました)、下半身裸にしてみたり…。

結局は、時期が来てきっかけさえあれば拍子抜けするほどすぐに外れるものなのですね、おむつって。

5歳間近の息子、少しずつですがお兄さんになってきているようです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みい太さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、今まで断固拒否だったのに急にできるようになったんですよねー。

「今までの苦労は何だったの?」と拍子抜けしてしまいますね(笑)

体の機能は整っているから、感覚をつかんで安心すればあとは普通にできるものなんですね^^
by danngo 2017/01/10
あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします♪

おめでとうございます〜♫トイレトレは子ども一人一人違うってわかってても、親としては気を揉みますよね…
私もおだてたりキャラで攻めたり、結局ドカンとキレたり…(笑)苦労しました〜
でも、ある日突然「トイレ」と自分から言って、それ以来フツーにできるようになった…同じです〜!
感覚やら不安やらが人一倍のこの子たちだから、きっと乗り越える何かがあるんでしょうね…
by みい太 2017/01/09