2017/02/02 05:00
先月の27日、息子が5歳の誕生日を迎えました。

その日は療育センターの日だったため、センター内でお祝いしてもらえる予定だったのですが。

10人中4人という学級閉鎖クラスの出席率だったので、さすがにこれはまずいと延期になりました。

そんなわけで、先にお祝いしてくれたのが幼稚園。

31日の降園時に、息子を高い台に昇らせ、折り紙で作られた王冠をかぶせてみんなで歌を歌います。

普通の子はこれで大喜びなのですが、息子は何が起こっているのかわからず迷惑顔でした。

保育時間中にもお祝いはされたはずなので、そこでは楽しんでくれていたらいいなと思います。

そして今月1日、療育センターでもお祝いしてもらいました。

帰りのおあつまりの時間、前に呼び出された息子。

そこには紙に描かれたケーキの絵が貼られ、そこに炎のついた5本のろうそくの絵が加えられていました。

息子が「ふう」と吹く真似(息は出さずに口で言っているだけ)をすると、先生がそれに合わせてろうそくの炎の部分を外していきます。

もちろん、ハッピーバースデーの歌も歌ってもらいました。

そしてみんなで絵のケーキを食べる真似をし、最後に先生から写真のプレゼント。

写真の中の息子は先生と一緒にいないいないばあをしていたらしく、ご機嫌そうな表情でした。

そして写真を受け取った息子も、ニヤリと笑いご機嫌顔に。

大げさなことはしていないけれど、楽しんでくれて良かったなと思います。

幼稚園でもらった王冠とともに、写真もしばらく飾っておくつもりです。

17-02-01-23-07-45-687_deco.jpg
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
三宅さん、コメントありがとうございます。

今年も息子が成長できることを願っています。

そうか、出産してからもう5年になるんですねえ…。

言われてふと気づきましたけど、早いものだなあと思います。
by danngo 2017/02/04
おめでとうございます!
素敵な一年になりますように!
そして、だんごさんも、お母さんになって5年目の記念日おめでとうございます!
by 三宅智恵子 2017/02/02