2017/03/12 14:00
17-03-11-07-52-07-968_deco.jpg

声聞きて 見れば影なし 人来鳥

人来鳥(ひとくどり)というのはウグイスのことです。

昨日、今年初めてのウグイスの声を聞きました。

ウグイスの声といえば「ホーホケキョ」ですが、古代の人には「ヒトク、ヒトク」という風にも聞こえていたらしいです。

梅の花 見にこそ来つれ うぐひすの ひとくひとくと いとひしもをる
(梅の花を見に来ただけなのになあ。ウグイスが「人が来る、人が来る」と嫌そうに鳴きながら居座っているよ)

臆病な鳥のようですね。

声を聞いてそちらを見ても、大抵の場合は飛び立った後です。

まれに小さな姿を垣間見ることもありますが、やはり素早く逃げていきます。

清少納言は、宮中で鳴かないのは気に食わないと思っていたようで。

きっと、人が多いところは嫌いなのでしょうね。

ちなみに、私達がよくウグイスと思って見ているのは実はメジロであることが多いようです(私も間違えていました)。

326744112_174.jpg

以前、実家に遊びに来ていたメジロを隠し撮りしたものです。

鮮やかな若草色で、目の周りが白いのが特徴。

本当のウグイスは、もっと茶色がかった地味な緑、苔色をしています。

メジロは割と大胆な性格のようで、甘い花の蜜を探しに庭などによくやってきます。

春は、こんな小鳥達を見るのも楽しい季節です。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)