2017/04/07 08:00

昨日の昼下がりのことです。

なぜかハイテンションで部屋を走り回っていた娘が、急に立ち止まって不快そうな声を上げました。

近寄ってみると、床に数滴の血。

何これ、どこかぶつけたの?と腕や脚を見てみましたが傷は見当たりません。

もしかしてここ?と足の裏を見てみると、何かで切ったような傷が。

ガラス片で切ったような感じだけれどそんなものはないはず、と周囲を見回してみるとすぐ近くの廊下の片隅に、クッキーの抜き型が落ちていました。

え、今掃除機かけたばかりなのに、その時はなかったのに、なぜここにあるの、と頭がフリーズ。

別室と玄関に掃除機をかけている時間が数分ありましたから、その間に娘が出したとしか考えられません。

キッチンの一番高い引き出しの奥にしまい込んでいたので取れないはずと思っていたのですが、いつの間にか背が伸びて届くようになっていたようです。

こんなところに放り出す娘も悪いですが、油断していた私も悪かったと思いました。

傷口を洗おうとしたら反り返って拒否、消毒も嫌がり、病院には行かないと言います。

とりあえずまずは止血だと思い、傷のある右足のかかとを少し上げて親指の付け根辺りで思い切り押さえました。

ちょっとでも手を離すとまた血が出てくるので、ただひたすら押さえ続けて20分が経過。

その間娘は泣きもせず、額を私の胸に押し当ててじっと耐えています。

痛みから逃れるためなのか、そのうちウトウトし始めました。

その隙に傷口にお高めの絆創膏を貼り、血は止まっているのを確認。

すぐに娘が起きてしまいなぜか傷のない足の方も手で押さえて上げておけと要求してきたので、両手で足を押さえて1時間くらいじっとしておりました。

「偉かったね、普通の子はもっと泣くんだよ」などとほめているうち、今度は本格的に寝ました。

17-04-06-21-20-56-782_deco.jpg

寝ている隙に包帯で絆創膏が取れないよう固定。

痛々しいです。

幼稚園の養護の先生が傷の手当てに慣れているので、本日診てもらおうと思います。

皆様も、どうぞお気を付けくださいませ。

17-04-06-21-23-27-304_deco.jpg

クッキーの抜き型、踏んだのは左の一回り小さい方。

簡単に見つけて取られないよう、二重に袋に包んで別の場所にしまいました。

抜き型がなくても大丈夫なのだからいっそ捨てて、娘が大きくなってから買い直そうかとも考えているところです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)