2017/05/17 06:07

電話機が壊れました。

原因は十中八九、息子のいたずらです。

電化製品が好きな息子は、隙あらば電話を触って短縮番号にかけてみたりファックスの原稿読み取り部分にチラシなどを突っ込んでみたりと恐ろしい所業を繰り返しておりました。

「2万円以上したのに!わざわざ秋葉原まで行っていいのを探したのに〜」と大騒ぎして嘆く夫。

しかしながら、もうあとの祭りであります。

潔く諦めてもらい、近場で安い電話を探してきてもらうことになりました。

そうして届いたのが、こちら。

17-05-16-18-47-44-956_deco.jpg

コピー機能はもちろんファックス機能さえついていない、本当に電話のためだけの電話機。

以前のものはタッチパネルや手書きファックス機能、時刻や履歴の表示機能など盛りだくさんでしたが、よく考えるとほとんど活用していませんでしたね。

書類などはメールで送ればいいし、ファックスなんてなくても当面はさほど困らないかもしれません。

こちらは3,000円程度で買えたということだったので、壊れても精神的ダメージが少なくて済みます。

極小サイズになったので、息子の手の届きにくい電子レンジの上に置くことが可能になりました。

息子の物分かりが良くなるまでは、とりあえずこれで乗り切ろうと考えています。

さて不憫なのは壊れた電話機。

IMG_20170516_223919.jpg

使わないだろうから処分しようかと思っていたのですが。

「あと2、3か月したら自然と直るかもしれない。それにコピー機としては使えるから捨てちゃダメだ」とのお達しが。

コピーなら、プリンター使ってくだされば良いじゃありませんか…。

そんなわけで、狭い収納の中にまた1つお荷物が増えてしまいました。

うちの夫、絶対に昔の彼女の写真を捨てられないタイプだわ。

夫がしまい込んでいる思い出品ボックスの中身を、1度じっくりあらためてみたいものです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)