2017/06/01 05:00
どこかで風邪をもらったのか、前の晩咳がひどくて夜中の2時過ぎに起きてしまいました。

横になると咳がより激しくなるので、胸を押さえたまま部屋の中をうろうろすること1時間。

やっと落ち着いたので寝ることができましたが、おかげで何だか寝不足です。

このところ風邪をひくとすぐ咳が出るので何とかしたいのですが、対処法が分かりません。

病院でもらう薬は一時しのぎにしかならないので、根本的な体質改善法を探しているところです。

そんな状態ではありましたが、その日幼稚園の後に息子を発達教室に連れて行きました。

幼稚園と同じ敷地内にあり、こじんまりとしているものの雰囲気が良いところです。

療育センター通いが去年終わってしまったので今年はこちらに通う予定だったのですが、クラスの空きが少ないという理由でなかなか行けずにおりました。

ようやく相談に行けるということになって、幼稚園の担任の先生と一緒に教室へ。

6畳間くらいの広さの教室で、装飾の少ないがらんとした内装。

療育を行う施設は、刺激に過敏な子どもに配慮しているため大体どこもそんな感じなのです。

先生方は、療育センターと比べるとやや年配の人が多いという印象。

いろいろと丁寧に話を聞いてくれました。

一通りカウンセリングを行い息子の遊ぶ様子も観察した後で、入るクラスの相談です。

個別療育(先生1人に対し子ども1人)と集団療育(先生3人に対し子ども4〜6人)があり、どちらも良いところがあるとのことで両方お願いしました。

「早速来週から」なんて展開だと良かったのですが、ことはそう簡単ではなかったのです。

先生の説明によると、今後必要な手続きは以下の通り。

1.息子療育中における娘の一時預かりの予約
2.区役所に行き受給者証の申請
3.申し込み・アセスメント(療育プランを決める)
4.契約

ここまで終わって、ようやく療育開始だそうです。

療育関連の手続きは大変らしいのでこれでもまだましな方だと思うのですが、面倒くさがりの私には荷が重いです。

でも早めに済ませたほうが楽だと思い、1の手続きだけは終えておきました。

あとは区役所での手続きも気合を入れてやらなくては。

区役所って子連れで行くの大変なんですよね。

何はともあれ、息子のために頑張ります。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)