2017/06/05 05:00

幼稚園のママ友さんと話をしていると、「子どもが成長していくのが寂しい」という嘆きをよく耳にします。

息子の成長が遅くてやきもきしている私にとっては、「ぜいたくな悩みだなあ」と思うわけですが、気持ちが分からないわけではありません。

確かに成長が遅いと周りの目が気になったり人様に迷惑をかけたり人一倍手がかかったりと大変なのですが、「いつまでも赤ちゃんみたいで可愛い!」と心のどこかで思っている自分がいることも事実。

もちろん、言うことを全然聞いてくれなくてイライラすることもしばしばですが、なるべくできないことには目をつぶりできることに目を向けていくようにしています。

そうした方が、自分も子どもも楽なのですよね。

選手を育てるのがうまいコーチは短所の克服より長所を伸ばすことに注力するという話を聞いたことがありますが、なるほど一理ある気がします。

できないことを何とかしてやらせようとすると、とてもパワーを消費してしまうのです。

それよりも得意なことを伸ばして自信をつけさせてから、できることを広げていこうと思うようになりました。

インドア派の息子は、絵本やパズルが大好き。

パズルは一番多いもので204ピースのものがあり、さすがに1人ではできないので手伝ってあげながらやらせています。

平面パズルだけでなく、このような立体パズルも割と好きです。

17-06-04-18-55-12-162_deco.jpg

17-06-04-18-55-44-874_deco.jpg

数字も大好きなので公文の算数を特訓中なのですが、不器用さが災いして数字を書くのに四苦八苦しております。

それでも数唱だけはものすごいスピードで身につけ、今では「215」などと3ケタの数字をあっさり読むようになりました。

乗り物好きなので、幼稚園では足蹴り車で園庭を駆け回っているそうです。

園庭で遊ぶことの面白さを知ったのか、最近では近所の公園でもしばらく遊んでくれるようになりました。

2歳の頃は公園が大嫌いで、公園の手前をベビーカーで横切るだけでも大泣きし、とてもじゃないけれど中には入れなかったのが嘘のよう。

公園までの道は車通りが少ないスクールゾーンなので、たまに娘と手をつながせて歩かせております。

17-06-02-13-28-20-450_deco.jpg

油断すると道の真ん中にふくらんで歩いてしまう息子を、「端っこ歩くの!」と引き戻す娘の図。

私は後ろから車が来ないよう見張りながら追跡しているのですが、やはり危なっかしい気がしてこの後は私が息子と手をつなぎました。

来年は小学校通学があるので1人で道路を歩けるようになってほしいと願っているのですけれど、どうでしょう難しいですかね。

そうそう、成長といえば体もどんどん大きくなってまいりまして。

昨日、とうとう永久歯が生えているのを見つけました。

…下の前歯の乳歯の後ろ側から。

「えっ、これ永久歯?なんで乳歯が抜けないの?」と驚いた私は、かかりつけの歯医者へ。

レントゲンを撮ったところ、今見えている1本の永久歯の隣の歯も生えかかっているのが分かりました。

「下の前歯2本抜きましょう」と言われたので私はビビり、

「いきなり抜歯とかしたらトラウマになるので」と言って今回はフッ素塗布をしてもらうことにいたしました。

次回抜くことになったわけですが、果たして麻酔の恐怖に耐えられるのか心配です。



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)