2017/06/12 10:04

土曜日、幼稚園行事でザリガニ釣りに行きました。

この行事はちょっと変わっていて、先生方が2人くらいで小さな催し物をそれぞれ開催、その中から好きなものを選んで参加するという形式です。

幼稚園近くの川までお散歩してそこでザリガニを釣ります、ということで簡単そうなイメージだったのですが。

娘をベビーカーに乗せたまま集合すると、先生に「ベビーカーは置いて行った方がいいですよ」と言われました。

「階段がたくさんあるので、ベビーカーはきついと思います」とのこと。

それ前もって言っといてくださいよと心の中でつぶやきつつ、幼稚園にベビーカーを預けて出発です。

ベビーカーがなくなったので、私は娘と手をつないで歩きました。

息子は、男の先生にガシッと腕をつかまれて少し前を歩いています。

女の先生だと手を振りほどいてどこかへ行ってしまう可能性があったので、男の先生がいて助かりました。

私はのろのろペースの娘に合わせていたらいつの間にか最後尾に。

途中、山の中の公園で一休み。

参加している子どもはやんちゃな男子が多くて、みんな噴水の近くを泳いでいるカメを捕まえようと必死でございました(結局逃げられていました)。

そして、カメにさほど関心のない息子は公園の隅をうろうろ。

それに仕方なくついて行ったところ、ひっそりと実をつけている可愛らしいノイチゴを見つけました。

17-06-12-08-47-35-690_deco.jpg

マイペースな息子に合わせていると、思わぬ発見があって面白いです。

途中、枯葉の降り積もった急な階段や足場の悪い飛び石の上などを通ることになり、娘を抱っこして何とか乗り切りました。

先生方はあくまでも川だとおっしゃっていましたが、着いたのは畑に囲まれた用水路のような場所。

最も深い場所でも10センチくらいで、ほとんど干上がっているようなところもちらほらありました。

そんな場所ですから、ザリガニも小さめ。

安全第一で考えたら、大きな池よりこちらの方がいいのかもしれませんね。

枝にタコ糸で縛ったスルメをつけて水の中に沈めておくと、そろそろと小エビのようなザリガニが近付いて来ました。

17-06-11-12-55-06-448_deco.jpg
(小さいうえに灰色なので見づらいです。分からない方は拡大して見てみてください)

そうっと引き上げて、最後は手づかみで捕獲。

17-06-12-08-48-17-946_deco.jpg

キャッチ&リリースが原則なので、しばらく子ども達に見せつけた後逃がしました。

こんな感じでしばしザリガニ釣りを楽しんだわけですが、実際に釣っていたのは私で、子ども達は黙って見ているだけでした。

幼い頃夢中でやっていたザリガニ釣りを思い出し、懐かしい気持ちに。

子ども達を喜ばせようとしたのに親の方が楽しんでしまったというありがちなパターンです。

最後は現地解散ということになり、いったん幼稚園に帰ろうとしたのですがもうすでに娘はお疲れモード。

先生方が近くにあるバス停を教えてくれたので、そこのバスに乗って戻りました。

やっとのことで家に帰ると、体のあちこちが筋肉痛に。

肩痛い、脚痛い、おまけに頭も痛くなってきた…ということでご飯だけは作りましたが他の家事はさぼりまくりました。

おかげでブログの更新も遅くなりましたが、ご容赦くださいませ。

今日は振替休暇なので、なるべく余計なことはせず体力温存する予定です。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)