2017/08/01 14:12
今回、『サンキュ!』9月号の「親子でエプロンの日」企画でいち早くレインボーそうめん作りに挑戦させていただきました。

チャレンジするのは息子ではなく娘の方。

やはり女の子だからなのか、お手伝いには興味なしの息子とは対照的にいろいろやりたがります。

ただ、料理に関しては火や包丁も使うからとほとんどさせておりませんでした。

だからといって何でもダメと言ってしまうのは心苦しく感じていた矢先、この企画を知り応募したのです。

手伝わせるのはまず、そうめんの束についた帯を外すところから。

17-07-31-22-40-57-471_deco.jpg

その後、親がそうめんをゆでている間に、娘にトッピングの準備をしてもらいます。

17-07-31-22-43-29-772_deco.jpg

プチトマトのヘタを外して。

17-07-31-22-46-12-085_deco.jpg

ボウルの中の水で洗います。

雑誌の方に掲載してもらった写真にはプチトマトしか映っていませんが、実はシソの葉も一緒に洗わせていました。

17-07-31-22-48-49-490_deco.jpg

盛り付け中。

やはり偏りなく均等に並べるのは難しいようだったので、好きなようにやらせて後でこっそり補正いたしました。

17-07-31-22-50-40-504_deco.jpg

プチトマト、コーン、シソの葉、魚肉ソーセージ、ちりめんじゃこ、海苔というトッピング豊富なそうめんができ上がりました。

「レインボーそうめん」といえども文字通りの虹色ではありませんけれど、カラフルさでは虹にひけをとりません。

食欲の落ちやすい夏はほとんど具のないシンプルなそうめんを作ってしまいがちだったのですが、このくらいトッピングが多ければ栄養バランスが良くなり夏バテを防げそうな気がします。

17-07-31-22-49-34-962_deco.jpg

早く食べさせてとばかり、がっついて食べていた娘。

自分で作るとおいしさ倍増かな。

火や包丁を使わない作業であれば、3歳の娘にも料理のお手伝いもさせてやれるのだなあと確認できた体験でした。

今後はいろいろ工夫して、もっとお手伝いさせてあげたいものです。



(体験は個人の感想です)



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
わんたるさん、コメントありがとうございます。

同じページに登場させていただいて光栄です♪

私も実はまだ買えていません…。今日買いたいです!

自分で作るとおいしいようですね^^

娘は、思った以上に真剣にやってくれて助かりました☆
by danngo 2017/08/02
danngoさん、おはようございます♪

私も親子でエプロンの日を一足先に体験しましたよ♪
まだサンキュ!を買えていないので
早く買いに行かなくちゃ〜と思ってます♪

自分で作ったのはいつも以上に美味しいですよね〜。
娘ちゃん、とても頑張って作っていて
美味しそうです♪
by わんたる 2017/08/02