2017/08/30 06:34

先日、口コミサンキュ!からの依頼により「パナソニック新製品内覧会」に参加してきました。

前回は誰もが欲しいと思うであろう洗濯機を紹介したのですが、今回は少しマイナーなものを紹介させてください。

17-08-29-00-05-32-414_deco.jpg

最新型の補聴器です。

補聴器と言うと一昔前は肌色というか何というか…野暮ったい感じの色で、耳の後ろ側にくる部分がかなり大きくて目立っていたものです。

それが今ではここまでスタイリッシュな形、大きさ、色。

実際につけてみたのですが、重さは全く感じませんでした。

その時ふと思い出したのが、有川浩さんの小説『レインツリーの国』。

ブログを通して、ある若い男女が知り合います。

趣味の合う2人、メールでのやり取りが盛り上がり、実際に会って話してみようということに。

しかしながら、会ってみると女性の態度が少しおかしく、会話もあまり弾まないことに気付きます。

デートの終盤、ついにいらだちを抑えきれず声を荒げた男性に対し女性が頭を下げると、長い髪に隠れていた補聴器が見えたーこれがこの小説の序盤の内容です。

彼女のつけていた補聴器は、きっと旧来型だったのでしょう。

補聴器は音を拾って大きくしてくれますが、周囲の雑音も拾ってしまいます。

小説の中で、彼女が補聴器をつけていたのにも関わらず会話がうまくできなかったのは、この雑音によるもの。

私が補聴器をつけた時も、それほどうるさいというほどではなかったのに、会場の雑音をたくさん拾ってしまって係の人の声が聞き取りにくくなってしまいました。

脳には注意を向けた音を拾ってそのほかの音をあまり聞こえないようにするフィルター機能がついているのですが、補聴器ではそれができないのです。

発達障害による聴覚過敏の人の聞こえ方も補聴器をつけた時の感じに近いという話をふと思い出し、これは不便だなと思いました。

ただしこの補聴器、近くにいる人の声だけを選ぶということはまだできないものの、テレビの音声だけをダイレクトに伝えるという機能がついています。

テレビモードへと切り替えると、周囲の雑音は嘘のように消えて、テレビ音声がとてもクリアに耳の中へ入ってきました。

これなら周りの人が皿洗いしたり雑談したりしているような時でも、邪魔されずにテレビ視聴が可能。

17-08-29-00-06-41-528_deco.jpg

付属の機器であるテレビアダプター(写真右下、黒くて丸い形のもの)をつけることでテレビ音声を飛ばすことができます。

中央にあるスティック状の白いものがリモコンで、このボタン1つで通常モードとテレビモードの切り替えができるのです。

難聴は先天性のものや事故などによる後天性のもの、加齢によるものなどあるようですが、年を取り聞こえにくさを感じるようになると認知症のリスクも高まるのだとか。

認知症とその予備軍は、65歳以上では4人に1人。

私の両親ももうすぐその年齢になります。

目が悪ければメガネをかけるのと同じで、早いうちから補聴器で聞こえにくさを和らげることが大切だとか。

他人事だと思わず、前もって心の準備をしておきたいものです。


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
ヤギコさん、コメントありがとうございます。

パナソニックの人、すごく研究されているんだなあとヤギコさんのブログを見て思いました。私もいろいろ聞けば良かったなあ…。

レインツリー、図書館戦争と関係あったとは。これはもう図書館戦争読まないと(^^;

貴重な情報、教えてくださりありがとうございました。

現代作家のことについては、あまり知らないんですよねー。

今後とも、どうぞご教授くださいませ。

三匹のおっさんの小柄な発明オヤジ、いい味出してますよね。
うちの夫も43歳になる年に娘が生まれているから、似たような感じになるのかなあ、とふと思いましたw
by danngo 2017/09/01
私は、眼科で働いているのですよ。
って伝えたら、眼に例えて教えてくれたんです。
私が、眼科で耳の悪い方に困っている話をしたら、私の対応も違うと教えてくれたんです。
あとは、そこからの派生でした。
もしくは、私が勘違いして受け止めたかのどちらかです!w

レインツリーは図書館戦争関連の本なんです。
私は、図書館戦争から読んでいたので、中盤まではその伏線?効果で読めた気がします。
結構前だから自信ないけども…

『三匹のおっさん』面白いですよね!
年齢が離れた親子が一組混ざっているのが、好きです。

一番好きなのは『シアター』です
でも、これは有川さんが未完のままにする、と発表してしまったので、これから読むならもやもやするだけかもしれません。
by ヤギコ 2017/09/01
ヤギコさん、コメントありがとうございます。
補聴器が気になっていた方が他にもいらっしゃって嬉しいです。
ヤギコさんの記事を読んでみると、私が聞かなかった話もあって興味深かったです。
相手によって、少し話すことを変えていたのかなあと思いました。
そういうこともありますよね^^

レインツリー、読まれたんですね。
最初は面白くないと思いませんでした?中盤からどんどん引き込まれる小説でした。
有川浩さんの小説いくつか読んでいますが、ものすごく面白いと感じるものもあればピンと来ないものもありいろいろです。
『三匹のおっさん』は最高ですね、ちょっとコミカル過ぎるけれど。
なぜか有名どころの『図書館戦争』を読んでいないことに気付きました、読んでみようかしらん。
by danngo 2017/08/30
私もPanasonic内覧会に行きました!
私も補聴器が気になっていたので、楽しく読ませて戴いました。
あれ、耳につけて良かったんですね!
つければよかった。
しかも、あのスピーカーのやつ、私間違えてとらえていました。記事直さないと…

レインツリーは私も読みました。
有川さんの本は他のもおススメですよ!
by ヤギコ 2017/08/30