2017/09/26 06:00

夏場は、暑さに負けて火を極力使わない料理ばかり作っていた私。

揚げ物や時間のかかる煮物は、絶対に作らないというスタンスでございました。

ようやくこの時期になって「揚げ物作ってみるかな」という気になり、家族が好きな唐揚げをこしらえることに。

味付けは、比較的シンプル。

みりんとしょう油、すりおろしたショウガを少し入れた液に鶏肉を漬け込み、塩コショウをまぶした小麦粉を薄くつけて揚げるだけ。

17-09-24-17-57-12-437_deco.jpg

我が家は食用油にこだわってごま油を使っているため、少量の油で揚げ焼きに近い感じにすることが多いです。

フライパンの横に置いているのは、新聞紙を敷いた魚焼きグリル。

森田法子さんが揚げ物の油切りに使用しているという情報をキャッチし、「我が家も網がないからこれでいこう」と早速真似させていただきました。

今までキッチンペーパーを敷いたお皿を使っていたのですが、あまり油を吸ってくれずベタベタすることが多かったのです。

これならとても簡単に油が切れて楽ですし、キッチンペーパーも使わずに済み大助かり。

全体の献立はこちら。

17-09-25-17-59-32-920_deco.jpg

玄米ご飯
冷や奴のモロヘイヤがけ
唐揚げ(付け合わせにブロッコリーとトマト)
サツマイモとマイタケの煮物
ナスとワカメの味噌汁

小細工のないシンプルな味付けながら、我が家の唐揚げはなかなかの美味。

学生時代に作った料理で、母親から唯一味をほめられたのがこの唐揚げなのです。

いつも、その時の配合を思い出しながら作っております。

17-09-24-18-57-41-271_deco.jpg

息子もこの唐揚げは大好きで、あっという間に食べてしまいます。

私も夫も肉はあまりたくさん食べないため少し残しておこうと思っていたのですが、結局は子ども達に全て食べ尽くされてしまったのでありました。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)