2017/10/17 08:00

先週は息子の幼稚園で、2泊3日の出張お泊まり保育が行われました。

そこでお泊まり保育最終日の金曜、年長さんのママ友で集まってホテルランチすることに。

17-10-14-11-22-32-880_deco.jpg
(掲載許可有り。以下写真同じ)

ビュッフェ形式のレストランだったので、好きなものを遠慮せず食べられて嬉しかったです。

コーンスープがやたらとフォトジェニックだったので、撮ってみました。

17-10-13-17-09-16-616_deco.jpg

自然な甘さのスープで、娘がよく飲んでおりました。

当然ながら、デザートもしっかりいただきましたよ。

17-10-14-11-20-55-907_deco.jpg

一番左下の抹茶ケーキは、この後すぐ娘に奪われてしまいました。

普段も幼稚園のある時間は息子と離れて過ごしているわけですけれど、家にいると「あそこ片づけなきゃ」「掃除機かけなきゃ」「ご飯炊かなきゃ」などとあれこれ用事を思い出しせわしなく動いてしまうのです。

もともと何もせずじっとしているのが苦手な貧乏性のところがあるので、ついついやることを探してしまうのですよね。

そして息子を預けている数時間は、雑事に追われてあっという間に過ぎていくのです。

でもホテルにいると、見事なくらいやることがありません。

もちろん料理は自分で取りに行く必要がありますが、汚れたお皿はウェイターさんが下げてくれるし水も注ぎ足してくれます。

時々娘が私のスカートを引っ張ったり、席から下りてうろちょろしたりすることがあっても、やれやれーとのんびり構えていられるのです。

そんな穏やかな時間、最初は少し落ち着かなかったけれど、時には必要なのかなと思いました。

日常のことに忙殺されたままでいると、頭の中がごちゃごちゃしてゆっくりと先のことを考える余裕がありません。

その結果、大事な予定を忘れて痛い目にあうことも。

1日の中でほんのわずかな時間でもいいから、あえて動き回ることなくのんびりすることが大切なのかも。

考えてみれば、そういう時間が作れないこともないのです。

息子が幼稚園に行っている間、娘は「2チャンネル観る」と言い出すことが多く、私がいくら「お母さんは4チャンネルが観たいんだけどなあ」と言っても譲りません。

2チャンネルで昼間に放送されている番組って、ビジネス英会話やら料理のものばかりでおよそ3歳の子どもが鑑賞すべきものではないはずなのですが。

それでも娘は遊びながら何となく観ているので(消すと「観てるのよ!」と怒る)、適当に30分くらい観せています。

その間私は手が空くので、普段だったらうるさいのをおかまいなしに掃除機をかけてしまうところを、さぼってお茶時間にしてしまいました。

17-10-16-19-20-15-686_deco.jpg

最近はまっているのが、メープルシロップ入りのシナモンティー。

少し豆乳も入れているので、まろやかで甘い紅茶になります。

シナモンを振りかけた直後、鼻先にふわっと香りがただよってくる瞬間が好き。

紅茶が甘いので、お供はリッツのクラッカーです。

甘いもの、しょっぱいもの、甘いもの、しょっぱいもの…という無限ループ。

やはり慣れていないので10分ちょっとでティータイム終了してしまいましたが、まあ有意義な時間だったのではないかと。

17-10-16-19-21-35-717_deco.jpg

紅茶はリプトンを愛用、アーモンドもよく間食にしています。

コーヒーはここ一番頑張りたい時に飲みますが、紅茶はリラックスしたい時に飲みますね。

さて、結局家の掃除はどうなったかと言いますと。

息子を連れ帰ってから子ども2人で楽しく遊んでいるタイミングを見計らって無事終了いたしましたので、ご心配なく。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)