2017/11/24 06:00

皆様、11月23日は何の日かご存知ですか?

勤労感謝の日。

そうです、その通りです。

ただ、それは戦後からのことで、戦前は「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれていたのです。

五穀豊穣、今年の収穫に感謝するという日本の伝統行事の1つ。

昔は国民の多くが農家だったので、農業に関する行事というのは重要な意味を持っていたはず。

現在の私達にとっても、農作物の恵みがなければ生活に大きな影響が出るということに変わりはありません。

というわけで、11月23日の勤労感謝の日はぜひ自然の恵みに感謝しながら新米を食べていただきたいと思います。

そんな折も折、あしたのわたしフェスの全農のブースで「米サンキュ」を購入することができました。

17-11-23-23-30-28-591_deco.jpg

もちろん新米。

今年初めての新米は、こちらをいただくことにいたしました。

たまたま綺麗な色の大根菜を手に入れたので、こんなご飯のお供を。

17-11-23-22-20-14-738_deco.jpg

大根菜の炒り煮、ちりめんじゃこ入りです。

大好きなのですが大根菜がなかなか手に入らず作れない年もあり、今回はラッキーでした。

米は1袋2合だったので我が家にはちょうど良い量、そのまま全部炊きました。

17-11-23-22-19-36-168_deco.jpg

動画だったらきっと立ち上る湯気も確認できたのでしょうが、静止画では分かりませんよね。

すごくおいしそうな香りがしていましたよ。

全体の献立。

17-11-23-22-33-03-934_deco.jpg

枝豆ご飯
大根菜の炒り煮
鶏肉と野菜の炒め物
カボチャと昆布の煮物
長芋とワカメの味噌汁

我が家では白いご飯をあまり食べないので、枝豆ご飯にしました。

と言っても混ぜ込みではなく、上に枝豆を乗せただけです。

やはり新米はみずみずしくさっぱりしていて、いくらでも食べられそうな感じがします。

大根菜の炒り煮のちょうど良い苦みと塩気でご飯が進み、本当におかわりしようかと思いましたがやめましたよ。

普段ご飯をあまり食べない娘も、この日はよく食べておりました。

あしたのわたしフェスのレポートもまだ残っているのですが、今回は一休み。

おいしいお米でエネルギーを充填できたので、頑張ってまとめようと思っております。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)