2018/01/23 05:00
18-01-22-16-30-21-865_deco.jpg

雪清み 稚児の頭の 白髪かな

昨日はひどい雪でした。

バスから降りて家まで歩く10分ほどの間に、いつの間にか娘がフードを脱いでしまってご覧のような状態に。

かなりの降りだったので積もるのはあっという間です。

「あーあ、もう…」と言いながらも笑ってしまい、ついでに記念写真を撮った私。

横浜でこれほど降ることはめったにないですからね。

「雪清み」は「雪が清らかなので」くらいの意味。

古い和歌などに時々出てくるタイプの表現でやや理屈っぽいのですが、音の響きが美しいので好きです。

よく白髪のことを「頭の雪」という風に表現するのですが、今回はそれを逆にして詠んでみました。

娘の頭だから白髪じゃなくて雪だと分かりますけれど、私の髪にはリアル白髪も多いのでどこまでが雪か判別つかなかったでしょうね。

マンションの入り口の前で、娘の頭および服に積もった雪を払い落としまくったのは言うまでもないです。

夜には10センチをはるかに超える積雪で、街灯の光を反射して異様なほどの明るさ。

お化けのしわざだと勘違いしたらしい娘、「守ってあげるからねえ〜」と全力で私の首根っこにつかまりながら寝ていました。

「本当は怖いくせに強がり言っちゃって」と思いつつ、眠りにつくまで背中をさすってあげたのでした。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

雪すごいですねえ。こちらはバスが45分も来ず、息子の療育時間に間に合わず(>_<)

娘の頭、冷たかったですが、幸い髪の毛のボリュームが少ないためすぐ乾きました。俳句の方はありきたりです、残念な感じ。

キャッチフレーズ、面白過ぎて渋滞で動かないバスの中で「ぶはっ」となりました。ありがたく頂戴します。バタフライのところが最初分からなかったのですが、アレの歌詞ですね。

ところで、mihoyamanaさんのブログコメントでヘキサゴンになったと喜んでしまいましたが、冷静に数えたら5人でした。ペンタゴンやん。勇み足で失礼いたしました。訂正しておきます。
by danngo 2018/01/23
danngoさん

おはようございます。
そちらは、こっちよりすごかったんですかね、雪(指示語ばっかり)。

娘さんの髪、冷たそうであわわと思いますが、すんごいかわいいですね。
冒頭の一句もさすがです。

素敵な俳句に対抗するわけではありませんが、わたしは人に勝手にキャッチフレーズをつけるのが好きです。
今朝、danngoさん用に
「ハマの乗馬者 輝けるわバタフライ」
というのを思いついたのですが、どうでしょう?

お気に召さなかったら、申しわけありません。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/01/23