2018/02/11 07:50
とりあえず、生きています。


しばらく更新もせず、他の方のブログにもほとんど遊びに行かず。

何してるんだと思われた方も、ひょったしたらいたかもしれません。

丸2日近く、倒れていました。

おそらく原因は、水曜日の小学校説明会の疲れと体調悪い娘の看病による寝不足、さらに娘にお腹の風邪をうつされたこと。

事の発端は、木曜日。

その日は買いたいものがあったので息子の保育中に娘とトレッサに行き、その後息子を迎えに行って帰ったのですが。

帰ったと同時に感じる、悪寒。

うっすら感じる程度のものでしたが、どうやらこれは部屋の寒さによるものじゃないなと直感しました。

その後急激にだるくなり、お腹まで痛くなり、もう動きたくないから私は寝ます、と言い残して私はリビングの床に寝そべりました。

おやつと夕飯は与えましたが、それ以外の時間子どもが何していたか全く記憶にありません。

夫の話によれば、夫の部屋の書類がばらまかれていたらしいですけど。

食欲のない私は甘酒にショウガを入れたものを鍋ごと食卓に持って来て食べ、無理やり内側から体を温めて、もう寝ますよと子どもを寝室に引きずり込んで7時台に就寝。

息子は私より後に寝た様子ですが、まあ大人しくしていたようです。

深夜12時過ぎくらいに1度目が覚め、尿意とのどの渇きを覚えてトイレに行き、尿の色の濃さに驚きます。

脱水気味なのかなと思って白湯とビタミン剤を流し込み、また布団へ。

次の日は息子の動作法(幼稚園で行われる療育プログラム)の日だったので休むわけにはいかず、幼稚園の送迎にタクシーを使うという社長夫人のようなことをやらかしました。

この日も、暇があればゴロゴロ。

病院に行くという選択肢もありましたが、この状態でもらえるのは痛み止めくらいだなと考えると行く気になれず。

もともと痛みには強い私(陣痛ですら「こんなもの?」でした)、横にさえなれれば大抵の痛みはやり過ごせます。

夜7時くらいになって動けそうな気がしてきたので、部屋にワイパーをかけ雑巾で食べこぼしをふきました。

その後洗濯機を回して洗濯物を干し、昨日は洗濯すらしなかったんだなあと苦笑。

ほとんどの家事を放棄して汚れた部屋も、何となく綺麗になってきたので今度はゴミを集めます。

袋にまとめてこれみよがしに玄関の前へ。

そこに帰って来た夫が、「ん?」という顔をした瞬間に私は言いました。

「明日の朝早起きできる自信がないから、今からこれを出してきてちょうだい」

私の顔をちらと見た夫、「ああ分かった」とあっさり従ってくれました。

よほどきつそうな顔をしていたのでしょう。

本来、土曜日の朝のゴミ出しは私の役目なのですが、早朝出るのはつらく夜遅く外に出るのは禁止されているので夫に頼んだというわけです。

たまにはいいわよね、と自分に言い聞かせました。

その次の日も、ご飯作りはかなりの手抜き。

証拠写真です。

18-02-10-20-51-08-614_deco.jpg

玄米ご飯
オクラ納豆
チンゲンサイと豚肉の炒め物
ポテトサラダ
ごま豆腐
大根と昆布の味噌汁

オクラ納豆は混ぜれば終わりの簡単おかず、炒め物は昼ご飯手抜きして(肉まんでした)余った時間に軽く炒めて余熱調理。

ポテトサラダはなぜか夫が気を回して買って来たもの、ごま豆腐はもらいものです。

味噌汁に入れた昆布なんて、おやつ用の塩昆布ですからね。

大丈夫です、しょっぱくなりませんよ。

今まで風邪を引いても薬でごまかして何とか家事をこなし、後で薬が切れて余計につらくなるということをよくやっておりました。

主婦だからどんな時でも家事をするのが当たり前と思っていたけれど、つらい時は休むのも仕事かと悟る昨今。

そうして今夜も出前を取り堂々と手抜きする予定なのでございます。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

まだ少し鼻水ズルズルしておりますが、他は問題なく元気です。鼻水は、もしかしたら花粉症の兆しではないかとおびえておりますw

そうですね、息子はほっとくと何するか分からないのです。なるべく部屋中にチャイルドロックつけてガードしてますが、相手も知恵と体格がどんどん成長するからイタチごっこです。

ポテトサラダ、自分が食べたかったからかもしれませんけどね。まあ、おいしかったです。

木曜午後の記憶、返してほしい気もしますがもういいです。どうせろくなことはなかったはず。ガリガリ君、寒くても食べるんですね。私、冬にアイスとか見てるだけで寒いんですけど、と思うタイプです。

ごま豆腐、義母が送ってくれました。小さめですが高級感のある味でしたよ。
by danngo 2018/02/12
IDUMIさん、コメントありがとうございます。

普通の風邪だからまだ余裕があったのかもしれません。子ども2人と一緒にインフルエンザで倒れた時は、「もう動けないから今すぐ来て」と東京の両親に電話しちゃいましたからねえ。

陣痛、そんな感じですよね。まだいけるな、これは本番の痛みじゃないよなあとか思っているうちに「頭見え隠れしてますよ」とか言われ心の準備ができないまま生まれました。

聞いた話によると、「馬術部OG女子はみな安産」というジンクスがあるそうです。脚力があるから踏ん張れるのかしら?謎です。

おかげさまで、大分よくなりました。ご心配ありがとうございます。
by danngo 2018/02/12
danngoさん

お疲れ様です。

その後、無事完全復活されたでしょうか?

部屋に書類がぶち巻かれる…。そんな惨事をいつも食い止めているのですね。尊敬します。

danngoさんがいてこその、danngo 家であることを、理解しての、ポテトサラダだったんでしょうか。

記憶、飛びますよね…。見知らぬガリガリ君を発見したので、配偶者を問い詰めたら「昨日、一緒にスーパーで買ったじゃん」と言われました。

ごまどうふ、美味しそうです。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/02/12
こんにちは


大変でしたね。
でもそんな時にも冷静さを感じさせる安定のdanngoさん。

社長夫人のくだり笑いました((´∀`*))
陣痛は私も"こんなもんじゃ生まれない!!" と絶えていたら知らないうちに子宮口全開でしたがdanngoさんほど冷静ではなかったです(*_*) 笑

友人の中にほぼ陣痛を経験せず出産する子がいます。恐ろしい程の安産で安産過ぎて危ないほど。
本当に人それぞれなんでしょうね〜

お大事になさってください❁
by IDUMI 2018/02/12