2018/03/03 06:00

少し前の話になりますが、息子のランドセルを購入いたしました。

昨年の秋頃にはそろそろ買いたいとリサーチを始め、12月にランドセル専門店に行きました。

ランドセル専門店って何じゃそりゃと言われそうですが、私の近所になぜかあるのです。

よく行くコンビニのすぐ近く。

夫はイオンあたりで安く買おうと言っていた気がしますが、私の両親が「高いものの方が安心。5万くらいは出していい」と言うものですからそこで買うことにしたのです。

しかしながら全くランドセルに興味のない息子。

背負わせようとしても断固拒否で、店長に「もう少ししてからまた来てください」と諭される始末です。

そんな無為な行動を3回は繰り返したでしょうか。

結局いつまでたってもやる気を出さない息子、しびれを切らした店長が「もうお母さんが選んであげて」と言い出しました。

そうか、と思い並んでいるランドセルを見るも、素人目線ではどこがどう違うのかも分かりません。

すると店長、「たとえばこれなんかどうですか」と1つのランドセルを勧めてくれました。

見るとなかなか良さそうなものだったので、こんなあっさり決めるのもいかがと思いつつも二つ返事で「じゃあこれで」と。

IMG_20180302_222735.jpg

目立つ色の方がいいのかなと思ったのですが、結局スタンダードな黒になりました。

IMG_20180302_222805.jpg

側面には青の模様が入っています。

この模様、暗闇で光を反射する仕組みになっているとのこと。

冬などは薄暗い中で下校する可能性もあるので、こういうのが結構大事です。

IMG_20180302_222833.jpg

拡大してみると、細部までしっかり丁寧に作られているのが分かるでしょうか。

こちら、来年度は販売しない予定のモデルでたまたま売れ残っていたそう。

本来は5万7千円くらいするものらしいのですが、時期も時期なので値下げされており、税込39,800円で購入できました。

ありがたや。

意気揚々と引き上げようとしたその時、一緒に連れて来ていた娘を見て店長が一言。

「決まって良かったですね。その代わり、女の子は大変ですよ。絶対に譲りませんからね」

女の子は大変…。

その言葉が3年後の未来を象徴している気がして、ボディーブローのように私の腹の中でこだまするのであります。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)