2018/03/09 06:00
木曜日、朝から私は髪を切りに行ってきました。


かれこれ1年ほど全く切っておらず、それはもう伸び放題で始末が悪かったのです。

切る前の状態。

18-03-08-22-04-16-752_deco.jpg

胸のあたりくらいまでの長さがあります。

ほぼ、貞子です。

切った後の状態。

18-03-08-22-04-48-797_deco.jpg

ばっさりいきました。

貞子ではなく花子に近付いた気がします。

サロンは、KaiR aoyamaという場所を利用。

我が母校の斜め前あたりにひっそりと佇む、隠れ家的なお店です。

ここの店長の蝦名さんは、私の学生時代からずっとお世話になっている人。

私の友人のそのまた友人という関係で、同い年で、同じ学年の子どもがいる…ということで、会えば話が尽きません。

毎回違うサロンに行って、若い初対面の美容師さんとぎこちない敬語を使いながら話す心労を考えれば、多少家から遠くてもその交通費など安いものです。

1年前に行った時は、とにかく短くしてクリンクリンにしたくて「葉加瀬太郎にしてください」とオーダーしたのでしたっけ。

そろそろ私もいい歳だし、大人の色気とやらを目指して壇蜜ヘアーをリクエストしようかとも思いましたが、あれは長くしたままでないと難しそう。

そこで、前から素敵な髪型に憧れていたオダギリジョーさん風という形でお願いしてみました。

18-03-08-22-08-01-323_deco.jpg
(掲載許可有り)

切った直後の図。

パーマもかけたのですが、蝦名さんは「このパーマすごいんですよ」とめちゃくちゃドヤ顔していました。

確かに、髪の毛に少しつやが出たような気がします。

いまだに私には、パーマと言えば卵の殻の下の部分を切り取ったような機械を装着して長いこと待つイメージがありますが、こちらのパーマは特にそんなこともせず娘と遊ぶこともできて楽でございました。

仕上がりを見ると、「オダギリジョーにしては短いな」とも思ったのですが、まあこれから少し伸びていくにしたがってオダギリジョーに近付いていくのでしょう。

帰りに少し渋谷のヒカリエを冷やかしに行くと、娘に少しお高めのパンをねだられ結局冷やかしでは済まず購入してしまいました。

ヒカリエって、魅力的な品物が多いのですがどれも相場より割高なのですよね。

見て回るのが楽しいけれど物欲が大いに刺激されてしまう伏魔殿、それが渋谷ヒカリエなのです(あしわたフェスに行かれる人は要注意でございますよ)。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

似合っているかどうか定かではありませんが楽です。でもちょっと落ち着かないかも。

おしゃれツーブロック、ありましたね。残念ながら今は刈り上げていませんが、少女時代は刈り上げヘアーでございました。

私の母校に関しては、最初の方のブログ記事ですでに公言しているのではっきり書いちゃっても大丈夫です。母校愛が強すぎていまだに青山通りをふらつきたくなります。

よその大学の学食って、入りづらくありませんか?私は慶應の日吉キャンパスをぶらぶらしたことが数回ありますが、学食や購買には入れず。慶應ガールに紛れる勇気がなかったです。

味噌カツがメニューにあったかどうか分かりませんが、合わせみそを使っているのはいろいろな地方から学生が集まっていることに配慮してかと。赤みそがいいという気持ちは理解できますが、許してやってください。

>50年代アメリカ女優巻き
なんかすごそう。伸ばす過程を陰ながら見守りたいと思います。

ヒカリエ、地下2階のスイーツコーナーが私の頻出スポットです。同じフロアにワインのお店もありますので、ご一緒できたら散策してみるのもいいですね。
by danngo 2018/03/09
danngoさん

おはようございます。

ハカセからオダギリへ、ふり幅広いですね。
かなりばっさりいった感じがします。お写真からして、お似合いです。

オダギリジョーと言われると、おしゃれツーブロックを思い浮かべてしまいますが、そのミディアムヘアの下、エッジの効いた刈り上げになってはいないでしょうか。
なっていることを、淡く期待しています。

>パーマと言えば卵の殻の下の部分を切り取ったよう
わかる。笑。

美容院の店名と学校の位置関係から想像するに、…danngoさんが、才女たる所以も分かったような気がします。
あたしその学校の学食で「味噌カツ」を食って憤慨した覚えがあります。「味噌」が合わせみそでした。色からして違う!
ここに書いても仕方ないんですが、思い出しました。

サロンに行く日が偶然重なれば、あの交差点辺りでお会いできるのかも…と思うとちょっとワクワクします。人が多いからすれ違っても分からないかもだけど。

現在、わたしは逆に伸ばす方向で頑張り中です。「50年代アメリカ女優巻き」。
髪も老化しつつあるので、最後のロングヘアの覚悟で、伸ばしております。

ヒカリエ、未だに行ったことがありません。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/03/09