2018/03/26 06:00

昨日は3年ぶりにマッサージ店に行っておりました。

肩と背中の筋肉が張っていることとなぜか左足の方の筋肉だけ硬いことを指摘され、1週間後にまた来るよう強く勧められましたが丁重にお断りして帰って来ました。

そのことは、まあいいのです。

このところ寒の戻りで雪が降った日もありコートをクリーニングに出せずにいるのですが、この日はそこそこ良い陽気。

店に行く道すがら、マンションの駐車場横にある草ぼうぼうの空きスペースをじっとり見ながら「スギナはたくさん生えているのにツクシが生えていないのはなぜだろう」などと考えていたところ。

18-03-25-22-30-38-732_deco-8028c.jpg

あったではないですか、ツクシさん。

数は少ないですが、まばらに何本か生えておりました。

惜しむらくは、もうすでに穂が開き切ってしまっていること。

こうなってしまうと、もうパッサパサで煮ても焼いてもおいしくありません。

ツクシって食べられるの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、これはなかなかの美味なのです。

茎の部分はシャキシャキとした食感があり、閉じている時の穂の部分にはほのかな苦みとコクが感じられます。

というのも、私の母は山野で採取したものを料理して食べるのが好きな人で、ハイキングやドライブの最中でもやれゼンマイだワラビだフキノトウだツワブキだと何か発見しては家族そっちのけで飛んでいってしまう人でした。

3月のツクシ採りはdanngo家の恒例行事。

主な採取場所は淀川の土手でございました。

ほぼ強制的に人手としてかり出されていた幼い頃の私達は、寒いだの風が強いだの文句を言いつつもその作業を楽しんでいたふしがあったかと思います。

採れたツクシは大抵の場合卵とじにされ、そのおいしさに嫌なことは全て忘れてはしゃいでいた記憶も。

もう1、2週間早く気付けばおいしいツクシが食べられたのになあと後悔しつつ、なおもねちっこくその辺りを凝視しておりますと。

18-03-25-22-32-55-071_deco.jpg

1本だけですが、まだ穂が閉じているツクシを見つけました。

嬉しくて、青空とのツーショット写真を撮っております。

そのままそっと鞄の底に忍ばせて、家に戻りました。

袴を取って下ゆでして。

18-03-25-22-34-09-952_deco.jpg

1本で卵とじはさすがにできないので、味噌汁に浮かべてみました。

もちろん、夫には食べさせません。

というより、夫は山菜系が嫌いでほとんど食べないから食べさせられないのです。

案の定、夫は私のツクシ入り味噌汁を見て「俺は絶対食べないけどな」と要らぬ念押しをしておりました。

1本だけだとボリューム不足でさほど味は楽しめませんでしたが、茎の歯触りに懐かしさを感じ。

来年覚えていれば、またあの場所をチェックしに行きたいと考える私なのでありました。


danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

いらっしゃいませ^^

袴を大量にむくお手伝い、私もしましたよ。新聞紙に集まった袴を見つつ「こんなにあったんだ」と驚き、黒く染まった爪の汚れを落とそうと試みるもこびりついていて落ちないという。でもそらんぽりん。さんの思い出はスルメやおじいちゃんの眼鏡などとも結びついていて郷愁を感じさせますね。

ツクシがわずかしか採れなかった年、お吸い物に入れてもらった記憶があったので、今回は味噌汁に入れてみました。季節感が出て良かったかなと思います。

神話に詳しくないのですが、佐保姫って春っぽい感じの神様でしたよね。風流なたとえをありがとうございます♪素敵だわ…。

では、またいつでもいらしてくださいませ☆
by danngo 2018/03/27
こんばんわ!
danngoさんの、幼き日の土筆取りの思い出に、ほんわか
いたしました。

私の思い出はあんまりほんわかしておらず

祖母と大量に採ってきた土筆の袴を延々剥き続けるという、作業的な……!
再放送の時代劇を見ながら(水戸黄門率高し)
延々剥いてた お手伝いの記憶が……!
……袴が指の先を黒く染めるのが嫌で 当時は
「つくしすかーん!(。´Д⊂)」
と言ってたけど
縦の切り目を繊維に沿って袴にいれて
袴の根本に手を添えてくりっと回すと。
剥きやすい という
私なりの 袴剥きのコツ と
一緒に剥いていた おじいちゃんの
手元用眼鏡の海老茶色のフレーム
(大抵おじいちゃんは家にいた。)
ストーブの上のヤカンから出る湯気
一緒に焼かれていた、
スルメの香ばしい匂いごと
一気に思いだしましました……!なつかし〜!


思いきってコメントしてみましたが、なんか、
慣れてなくて 申し訳ないです。

danngoさんの、食卓に浮かぶ春。
一本っていうのがまた、風流ですね。

佐保姫の筆と 例えて 椀の中
一筆啓上 全て味わう
といったとこでしょうか。o(^o^)o

これからも、素敵なブログを
楽しみにしています!
by そらんぽりん。 2018/03/26
内海さん、コメントありがとうございます。

卵とじ、おいしいですよね。あれを食べると春って気がします。フキノトウ、小さい頃に食べた時はちょっと苦みが強いなと思ったものでしたが、今ならおいしくいただけるかも。

舞さんは、何となく山菜採りしている姿が似合う感じがします。息子さんも自然大好きな雰囲気ですし。親子でワラビとか探す姿を想像するとほっこりいたしますね。タンポポの天ぷらとかお作りになっていそう…って、さすがにそれはしませんかね?

うちの母は走る車の中からでも山菜を見つけられる特殊能力を持っていましたが、私は近眼がひどいのでなかなか見つけられそうにありません。間違って違う草を採ってしまうミスもやらかしそうで怖くて。なので現実的には、スーパーで買ったタラの芽の天ぷらあたりから慣らしていくことになりそうですね。

全国配信…。いや、私のブログを読んでくださる方は限られておりますので、むしろ「いつものメンバーにのみ限定配信」ですね。

春の北海道、誘惑が多くて今すぐにでも行きたくなっちゃいます。高校の修学旅行が北海道巡りだったものだから、懐かしくて仕方ありません。良かったら、おすすめプランなど教えていただきとうございます。
by danngo 2018/03/26
私も、山菜、特に土筆が大好きです♡
よく「ツクシって食べられるの?」と聞かれますので、
「わ〜い、仲間がいた♡」って、嬉しくなっちゃいました。

私も卵とじ派です。たまに煮びたしにいたします。
ふきのとうも、春の訪れを感じられるので大好きです。
どちらも、他のものでは代用できない香りと味がしますね。

お子さんは、ツクシを好きになられるかな?
我が家は息子も一緒に楽しめる…というか、
山菜採りに行こうと誘ってくれたこともあるくらいなので、
嬉しいな♪って思っていました。
うちの子が山菜を美味しいって言い始めたのはいつだったかな。
小学生になるころは一緒に食べるようになっていた気がいたします。
旦那さんがダメなら、娘ちゃんを巻き込んで、山菜を楽しめるといいですね
(きっと女の子の方がより一緒に楽しめるかと想像いたします)
まだ二人とも小さいので、もう少し先になるのかな?

ツクシ1本・・・私ならあきらめちゃいそうですけど、
おみそ汁で楽しんじゃうdanngoさん、素敵です。
ちょっと出遅れたツクシくん、美味しいって全国配信してもらえて、
ラッキーでしたね*^^*

北海道にいらっしゃれば、これからの時期、採り放題ですよ〜。
この辺りは、ゴールデンウィークが山菜ピークです。
車の排気がかかりようがないところで、たっぷり山菜採集ができますので、
よろしければゼヒお越しくださいませ*^^*
by 内海舞 2018/03/26